佐々木憲昭衆議院議員 46期国会活動まとめ



在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-)
46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院統計 46期衆議院議員


衆議院本会議(46期)

41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議

本会議発言統計

 第182回国会(特別:2012/12/26-2012/12/28)  0回発言      0文字発言
 第183回国会(通常:2013/01/28-2013/06/26)  3回発言   5672文字発言
 第184回国会(臨時:2013/08/02-2013/08/07)  0回発言      0文字発言
 第185回国会(臨時:2013/10/15-2013/12/08)  3回発言   3746文字発言
 第186回国会(通常:2014/01/24-2014/06/22)  3回発言   3273文字発言
 第187回国会(臨時:2014/09/29-2014/11/21)  0回発言      0文字発言

       46期通算   (2012/12/16-2014/12/13)  9回発言  12691文字発言

本会議発言一覧

第183回国会 衆議院 本会議 第5号(2013/02/05、46期)

私は、日本共産党を代表し、財政演説に対し質問します。(拍手)安倍総理は、所信表明で、経済の再生を最大かつ喫緊の課題と位置づけました。それを達成するため、二%の物価上昇目標の実現を日銀に迫り、大企業に対して手厚い財政支援を行い、公共事業を大規模に展開しようとしております。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 本会議 第11号(2013/03/14、46期)

私は、日本共産党を代表して、国税法案について質問します。(拍手)本来なら、きょうは、税法とともに公債特例法案の審議がなされているはずであります。しかし、昨年秋、民自公三党合意によって、三年間、特例公債を自由に発行できるようにしたため、この国会では国税法案のみが議題となっているわけであります。これは極………会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 本会議 第35号(2013/06/24、46期)

日本共産党を代表して、安倍総理のサミット報告に対し質問します。(拍手)総理は、日本の経済政策に対し各国から高い評価と強い期待が示されたと述べていますが、国民の実感とはほど遠いものがあります。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 本会議 第9号(2013/11/08、46期)

私は、日本共産党を代表して、国家戦略特別区域法案について質問いたします。(拍手)安倍内閣は、日本再興のために法案を出したと言いますが、その内容は、特定区域を指定し、トップダウン方式で、大企業のための規制緩和と優遇税制を実施するものであります。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 本会議 第12号(2013/11/21、46期)

私は、日本共産党を代表して、国家戦略特区法案に対し、反対の討論を行います。(拍手)反対する第一の理由は、この法案が、戦略特区における規制緩和を、国家の意思として、上から一方的に国民に押しつけるものとなっているからであります。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 本会議 第17号(2013/12/06、46期)

私は、日本共産党を代表して、会期延長に対する反対討論を行います。(拍手)休憩前のこの本会議で、法案の採決が行われ、閉会中審査についても終了をしております。衆議院では、議案が何一つ残っていないのであります。それなのに、なぜ、会期を延長しなければならないのでしょうか。全く理由がないではありませんか。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第5号(2014/02/14、46期)

私は、日本共産党を代表し、国税法案について質問します。(拍手)まず、消費税増税についてです。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第7号(2014/02/28、46期)

日本共産党を代表し、国税二法案に反対の討論を行います。(拍手)所得税法等改正案に反対する理由は、研究開発減税などの民間投資活性化税制が、労働者の賃金や消費拡大につながらず、大企業優遇税制を一層拡大させ、法人税収を空洞化させるからであります。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第32号(2014/06/13、46期)

日本共産党を代表して、自民、公明提出の国会法改定案、三党提出法案に、反対の立場から討論を行います。(拍手)戦後初めて国会に秘密会を常設するという極めて重大な法案を、自民、公明両党が会期末になって提出し、わずか七時間で質疑を打ち切り、強引に採決をしました。議会制民主主義を踏みにじるやり方に、厳しく抗議………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(46期)

41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第182回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第183回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52) 25回発言  81752文字発言
第184回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第185回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 15回発言  51577文字発言
第186回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  8回発言  22737文字発言
第187回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 13回発言  45438文字発言

  46期通算 149回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員149) 61回発言 201504文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 77) 17回発言  26611文字発言

 財務金融委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 18回発言  69123文字発言

 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23) 11回発言  36709文字発言

 内閣委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17) 11回発言  47808文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  17609文字発言

 安全保障委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方創生に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3644文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第183回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(2013/02/14、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。日本の企業の数は約四百万社と言われておりますが、その中で、中小企業は企業数で九九・七%を占めております。従業員の数でも圧倒的に大きな比率を占めているわけであります…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 予算委員会 第18号(2013/04/02、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。安倍内閣は、デフレからの脱却を最大の課題として掲げておりますけれども、問題は、なぜデフレが長期化したのかという点であります。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(2013/03/04、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。オリンピックは、国際親善とスポーツの発展にとって大変意義深いものであると我々は考えております。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(2013/03/05、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、なぜデフレになったのかということでありますが、先ほど来のお話を聞いておりますと、従来の日銀の金融緩和が不十分であった、その上に、デフレ予想が生じてデフレが長…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(2013/03/19、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。人事院の位置づけについて、最初に、認識をお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(2013/04/16、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。初めに、この委員会が、与野党合意のないまま、与党によって一方的に開かれたことに対して、強く抗議するものであります。議会の運営は、合意の上、円満に行われるべきであり…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(2013/04/23、46期)

私は、本日の議事日程第五、小選挙区〇増五減法案について意見表明を行います。〇増五減法案は、去る四月十六日、議院運営委員会で、野党が反対する中、与党の一方的な採決によって強引に倫選特に付託されました。…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(2013/05/28、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。人事院の位置づけについてでありますが、最も重要なのは、公務員の労働基本権制約の代償機能としての役割であります。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第4号(2013/03/22、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、総務大臣に基本的な姿勢を確認したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第5号(2013/04/02、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、誰に対して解禁するかという問題であります。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第6号(2013/04/04、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。お二人の参考人には、三月に行われたシンポジウムで御一緒させていただきまして、大変有意義な議論をさせていただきました。本当にありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第7号(2013/04/05、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。前回の質疑で、私は、企業の選挙運動に関して提案者にお聞きをいたしました。その際、企業、団体の選挙運動を禁止すれば八幡製鉄事件の判例に反するという答弁が自民党の側か…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第8号(2013/04/11、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。いよいよ大詰めということでございます。きょうは基礎的なことを確認しておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第10号(2013/04/19、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。本来、議会の運営というのは、与野党の合意のもとで円満に行うというのが基本であります。昨日、与野党の合意のないまま、自民、公明の与党単独で一方的に委員会を開会し、〇…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第11号(2013/05/21、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。選挙権、参政権というのは、国民の基本的権利であって、全ての国民にひとしく保障しなければならないものであります。その意味で、今回の公選法の成年被後見人に係る選挙権、…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号(2013/03/15、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。きょうは、大臣所信に対する質疑ということですので、基本的な問題からただしていきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号(2013/03/19、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。提案された国税法案からお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号(2013/03/22、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。今議題となっております関税法案は、国境措置にかかわる問題であります。それに関連して、今焦点となっておりますのはTPPの問題です。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号(2013/03/26、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。先ほど黒田総裁は、報告の中で、「デフレ脱却に向け、やれることは何でもやる」、こういうふうにおっしゃいました。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第7号(2013/04/24、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。最初に、そもそも論ですけれども、独立行政法人万博機構自体は、現在、国や府の支援を受けることなく、独立採算で運営を行っているわけであります。国の財政赤字の要因になっ…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号(2013/05/17、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。私は、この間、十年前ぐらいから、障害者、高齢者にとって利用しやすい金融機関にどうしていくのかと、金融のバリアフリー問題を取り上げてまいりました。この間、前進した面…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第9号(2013/05/21、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。この提案されている法案の内容は大きく五つあるということですが、それぞれ別の内容なんですよね。破綻処理は預金保険法の改正でありますし、資本性資金の供給強化というのは…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第10号(2013/05/22、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、全銀協会長の國部さんにお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号(2013/05/24、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。昨日は、長期金利が急騰し、株価が下落をした。これは大変大きなニュースになったわけです。東証株価が千百四十三円の下落というのは、この幅は十三年ぶりで、史上十一番目の…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第12号(2013/06/19、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。安倍総理は、秋には成長戦略第二弾を打ち出したい、こうおっしゃって、この中で思い切った設備投資減税を決定したい、こういうふうに述べておられます。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(2013/11/13、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。国家戦略特区法案の審議の前提として、この法案のもとになっております日本再興戦略について確認をしておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(2013/11/14、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。きょうは、参考人の皆さんから大変貴重な御意見をいただきました。心から感謝しております。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(2013/11/15、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。この国家戦略特区というのは、そもそも、この特区制度を設けるという発想についてでありますが、誰が要望をしていたのかという点です。これは日本企業はもちろんですけれども…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(2013/11/20、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。きょうで法案の質疑終局と言われておりますけれども、我々、まだまだ質疑が足りないというふうに感じております。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(2013/10/15、46期)

特別委員会の設置について発言いたします。与党は、海賊・テロ特を廃止してTPP特を設置すべきという野党側の要求に応ずることなく、従来どおりの特別委員会設置を提案しました。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(2013/10/17、46期)

国家安全保障に関する特別委員会の設置に反対の意見表明を行います。本来なら、海賊・テロ特別委員会を廃止し、焦点となっているTPPに関する特別委員会を設置すべきであります。にもかかわらず、与党は、野党側…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(2013/11/01、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。会計検査院は、言うまでもなく、憲法第九十条、会計検査院法でも明らかなように、何よりも、内閣からの独立性を保持して、国の決算初め全ての行政機関に対して、タブーなく検…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(2013/11/26、46期)

今回の秘密保護法案の本会議への緊急上程には断固反対であります。きょうの特別委員会での強行採決に続いて、本会議に緊急上程を強行しようという姿勢に対して、断固抗議をいたします。この特定秘密保護法案につい…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(2013/12/06、46期)

決議案について発言します。今回、中国政府が、尖閣諸島を含む東シナ海の公海上空に防空識別区を一方的に設定し、公海上空における飛行の自由を制限する措置をとったことは、軍事的緊張を高めるものであり、私たち…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号(2013/11/14、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、議論の前提として確認をしておきたいことは、民意の正確な反映ということが基本だということでございます。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号(2013/11/01、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。きょうは、復興関連税制についてお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号(2013/11/06、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。今回提案された特別会計改革法案は、民主党政権のときに提出をされまして廃案になったものを、ほとんどそのまま自公政権が提出したものでございます。内容は多岐にわたってお…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号(2013/11/13、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、みずほの佐藤頭取にお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号(2013/11/22、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、麻生財務大臣に確認をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 財務金融委員会 第6号(2013/11/29、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、アベノミクスの目標の一つに、物価を二年間で二%上げるというのがありますけれども、それに関連して麻生財務大臣にお聞きしますけれども、物価が上がるということは何…会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 予算委員会 第3号(2014/02/03、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、総理に確認をしたいんですけれども、税制についてでありますが、憲法第三十条には「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。」と定めております。国民に…会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 予算委員会 第15号(2014/02/28、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず初めに、総理に基本認識をお聞きしたいと思います。そもそも政党とは何かという点であります。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(2014/02/04、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。最初に、人事院の位置づけをどう捉えるかという点でありますが、一番大事なのは、公務員の労働基本権制約の代償機能としての役割であります。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(2014/02/18、46期)

中央公聴会の開催についてでありますが、もともとこれは国民の声を国会に反映させるために設けられたものでありまして、必要なものと考えております。ただ、以前、議会が混乱したときに、河野議長が、公聴会後もそ…会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(2014/06/10、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。今回の原子力規制委員会の委員の人事について、政府の姿勢に重大な問題がありますので、見解を表明させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(2014/06/11、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。この法案は、戦後初めて常設の秘密会を国会の中につくるという、極めて重大なものであります。我々は、秘密保護法の廃止を求めておりますし、秘密保護法によってつくられる情…会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 議院運営委員会 第33号(2014/06/12、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。きょうは、大変お忙しい中、貴重な御意見をお聞かせいただきまして、ありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(2014/06/19、46期)

選挙制度に関する第三者機関設置について発言をいたします。言うまでもなく、選挙制度は、民主主義の根幹であり、国民、有権者の参政権にかかわる問題です。当然、全党が参加して議論すべきであり、実際、これまで…会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(2014/10/15、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、菅官房長官に確認をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(2014/10/17、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。今回、人事院は、職員の給与の引き上げとともに、給与制度の総合的見直しに関する報告と勧告を行っております。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(2014/10/24、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。特定秘密保護法に関連をしてお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(2014/10/31、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。法案の質疑に入る前に、前回、十七日の当委員会で、私は、総合的見直しによって、給与が上がる職員、変わらない職員、下がる職員、それぞれ何人か、全体に占める割合は何%か…会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(2014/11/05、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。テロは、人の命と人権を踏みにじる、憎むべき犯罪行為でありまして、国際社会と協力して実効ある対策をとっていくことは当然だと思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(2014/11/07、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。官房長官がお着きになりましたので、官房長官からお聞きしますけれども、最初に政府参考人に数字だけ確認してから始めたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第1号(2014/09/29、46期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号(2014/10/28、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、高市総務大臣に、選挙についての基本認識をお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第4号(2014/11/06、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。前回の質疑に関連をしましてお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号(2014/10/17、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。法人税の減税問題についてお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号(2014/10/29、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。提案されている法案に関連して、幾つか確かめておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号(2014/11/12、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。財務金融委員会の調査で訪問いたしました豊中市役所でありますが、ここでは二つの簡素な給付措置の説明をお聞きいたしました。臨時福祉給付金八万人、子育て特例給付金四万人…会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第10号(2014/11/13、46期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。質疑の順序を入れかえまして、野党の中で私が先にやらせていただきます。ほかの野党議員の質問につきましては、その権利を保障し、別途、条件が整ったときにやっていただく、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(46期)

41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書

質問主意書提出数

 46期(2012/12/16〜)  2本提出

質問主意書一覧

亜炭廃坑の陥没防止等に関する質問主意書
第183回国会 衆議院 質問主意書 第89号(2013/05/31提出、46期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

リニア中央新幹線の事業計画に関する質問主意書
第186回国会 衆議院 質問主意書 第253号(2014/06/18提出、46期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-)
46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院統計 46期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22