江田憲司衆議院議員 46期国会活動まとめ



在籍期:42期(2000/06/25-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院統計 46期衆議院議員


衆議院本会議(46期)

42期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第182回国会(特別:2012/12/26-2012/12/28)  0回発言      0文字発言
 第183回国会(通常:2013/01/28-2013/06/26)  0回発言      0文字発言
 第184回国会(臨時:2013/08/02-2013/08/07)  0回発言      0文字発言
 第185回国会(臨時:2013/10/15-2013/12/08)  0回発言      0文字発言
 第186回国会(通常:2014/01/24-2014/06/22)  1回発言   8172文字発言
 第187回国会(臨時:2014/09/29-2014/11/21)  1回発言  12042文字発言

       46期通算   (2012/12/16-2014/12/13)  2回発言  20214文字発言

本会議発言一覧

第186回国会 衆議院 本会議 第3号(2014/01/29、46期)

結いの党代表、江田憲司でございます。(拍手)結いの党は、昨年末結党し、初めての国会を迎えることができました。懸案だった会派離脱問題も、伊吹議長、逢沢議運委員長初め各党各会派の皆さんの御尽力のおかげで認められ、衆議院では、晴れて一人前の政党として活動を開始することができました。この場をおかりして、心か………会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 本会議 第2号(2014/09/30、46期)

江田憲司でございます。私は、維新の党を代表して、安倍総理の所信表明演説について質問をいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(46期)

42期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第183回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  32771文字発言
第186回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  16304文字発言

  46期通算   5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  49075文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  49075文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第183回国会 衆議院 予算委員会 第3号(2013/02/08、46期)

みんなの党、江田憲司でございます。まず、安倍総理、総理御就任、本当におめでとうございます。私も、総理大臣という地位にあるお方に、二年七カ月でした、毎日毎日おそばにお仕えをいたしましたので、総理大臣と…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 予算委員会 第10号(2013/03/08、46期)

みんなの党、江田憲司でございます。安倍総理、連日、本当にお疲れさまでございます。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 予算委員会 第6号(2014/02/12、46期)

結いの党の江田憲司でございます。総理初め閣僚の皆様には、本当に連日お疲れさまでございます。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 予算委員会 第16号(2014/05/28、46期)

結いの党代表、江田憲司でございます。我が党も、安全保障環境の変化、武器、軍事技術の飛躍的進展等に応じまして、国民の生命財産を守る、領土、領空、領海をしっかり守るということは、当たり前の、当然の、政治…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(46期)

42期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:42期(2000/06/25-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院統計 46期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22