国会議員白書トップ衆議院議員笠浩史>46期国会活動まとめ

笠浩史衆議院議員 46期国会活動まとめ



在籍期:43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院統計 46期衆議院議員


衆議院本会議(46期)

43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第182回国会(特別:2012/12/26-2012/12/28)  0回発言      0文字発言
 第183回国会(通常:2013/01/28-2013/06/26)  0回発言      0文字発言
 第184回国会(臨時:2013/08/02-2013/08/07)  0回発言      0文字発言
 第185回国会(臨時:2013/10/15-2013/12/08)  0回発言      0文字発言
 第186回国会(通常:2014/01/24-2014/06/22)  2回発言   5589文字発言
 第187回国会(臨時:2014/09/29-2014/11/21)  0回発言      0文字発言

       46期通算   (2012/12/16-2014/12/13)  2回発言   5589文字発言

本会議発言一覧

第186回国会 衆議院 本会議 第18号(2014/04/15、46期)

民主党の笠浩史です。ただいま議題となりました地方教育行政の組織の改革による地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案につきまして、提出者を代表して、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第25号(2014/05/20、46期)

民主党の笠浩史です。私は、民主党・無所属クラブを代表し、政府提出の地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案に反対の立場から討論を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(46期)

43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第182回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   3869文字発言
第183回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  4)  2回発言   5414文字発言
第184回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第185回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  2)  6回発言  24591文字発言
第186回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  5)  1回発言   4922文字発言
第187回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 10)  2回発言   9660文字発言

  46期通算  58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員 22) 12回発言  48456文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文部科学委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  6) 11回発言  43534文字発言

 議院運営委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  1)  0回発言      0文字発言

 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4922文字発言

 消費者問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 農林水産委員会理事(第182回国会)
 文部科学委員会理事(第182回国会)
 文部科学委員会理事(第183回国会)
 文部科学委員会理事(第184回国会)
 文部科学委員会理事(第185回国会)
 文部科学委員会理事(第186回国会)
 議院運営委員会理事(第187回国会)
 文部科学委員会理事(第187回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第182回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号(2013/01/24、46期)

民主党の笠浩史でございます。きょうは、下村大臣、また大臣に御就任されて初めての委員会での論戦ということで、私も直前まで文部科学省の方で副大臣を務めておりましたので、今回、これから、さまざま教育現場の…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号(2013/03/27、46期)

民主党の笠でございます。きょうは下村大臣と、先ほども一部御指摘がありましたけれども、少人数学級、三十五人以下学級の推進を中心に議論させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号(2013/05/17、46期)

私は、提出者を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号(2013/11/01、46期)

おはようございます。(発言する者あり)ありがとうございます。臨時国会が始まりまして、この質疑、私も初めて立たせていただくわけでございますが、まずは、二〇二〇年の東京オリンピック・パラリンピックの開催…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号(2013/11/06、46期)

大臣、まず私がお伺いしたいことは、政権を交代させていただいて、大臣ともいろいろな委員会で議論を行わせていただき、当時、私も与党の筆頭理事の立場でこの無償化制度の導入の法律を成立させることができました。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 文部科学委員会 第4号(2013/11/08、46期)

民主党の笠浩史でございます。きょうは、四名の参考人の皆さん、本当に、朝から当委員会においでをいただきましたこと、私からも感謝を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号(2013/11/13、46期)

おはようございます。民主党の笠浩史でございます。きょう、高等学校の無償化制度、この所得制限をかけるという法案、先週来の審議を進めてまいりましたけれども、なかなか私どもの主張と政府の考え方は溝が埋まっ…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号(2013/11/27、46期)

ただいま議題となりました東日本大震災に係る原子力損害の被害者に対する賠償の適切かつ確実な実施に関する件につきまして、提出者を代表いたしまして、その趣旨を御説明いたします。案文を朗読し、趣旨の説明にか…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号(2013/12/04、46期)

民主党の笠浩史でございます。きょうは、本当にお忙しい中、河野参考人、また鳥原参考人には、わざわざ当委員会においでをいただきましたこと、まずもって心より感謝を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 予算委員会 第9号(2014/02/17、46期)

民主党の笠浩史でございます。まず、質問に入ります前に、先週末あるいは先々週末、大変な記録的な大雪で多くの被害が出ました。亡くなられた皆様方に心からお悔やみを申し上げると同時に、また、被害に遭われた皆…会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号(2014/10/29、46期)

おはようございます。民主党の笠浩史でございます。今回、臨時国会では初めて、下村大臣ときょうは議論をさせていただきたいと思いますし、また、財務省の方からもきょうは御法川副大臣においでをいただきました。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号(2014/11/12、46期)

おはようございます。私も含めまして、本当に多くの委員の皆さん方を含め、党派を超えて、昨年、この二〇二〇年の東京オリンピック・パラリンピックの招致を成功させ、また、その後の、これは超党派の推進議連やあ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(46期)

43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院統計 46期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22