鈴木克昌衆議院議員 46期国会活動まとめ



在籍期:43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院統計 46期衆議院議員


衆議院本会議(46期)

43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第182回国会(特別:2012/12/26-2012/12/28)  0回発言      0文字発言
 第183回国会(通常:2013/01/28-2013/06/26)  4回発言   8844文字発言
 第184回国会(臨時:2013/08/02-2013/08/07)  0回発言      0文字発言
 第185回国会(臨時:2013/10/15-2013/12/08)  2回発言   5114文字発言
 第186回国会(通常:2014/01/24-2014/06/22)  4回発言  11018文字発言
 第187回国会(臨時:2014/09/29-2014/11/21)  1回発言   5233文字発言

       46期通算   (2012/12/16-2014/12/13) 11回発言  30209文字発言

本会議発言一覧

第183回国会 衆議院 本会議 第3号(2013/01/31、46期)

私は、生活の党を代表し、安倍内閣総理大臣の所信表明演説に対して質問をいたします。(拍手)まず、冒頭、アルジェリアで発生したテロ事件でお亡くなりになられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。また、突然のことであり、御遺族、御関係者のお悲しみはいかばかりかと拝察し、深く哀悼の意を表します。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 本会議 第11号(2013/03/14、46期)

私は、生活の党を代表し、ただいま議題となりました所得税法等改正案について、二点質問をいたします。(拍手)まず、車体課税の見直しに係る財源確保策についてお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 本会議 第21号(2013/05/10、46期)

私は、生活の党を代表して、ただいま議題となりました厚生年金保険法等の改正案について質問をいたします。(拍手)昭和四十一年に創設された厚生年金基金制度は、高度成長のもとで、代行メリットを享受しながら、我が国の企業年金の中心として発展してきた経緯があります。しかし、バブル経済崩壊後、我が国の経済は低迷を………会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 本会議 第35号(2013/06/24、46期)

生活の党の鈴木克昌であります。私は、生活の党を代表して、ただいまの安倍総理大臣のG8サミット報告につきまして質問をいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 本会議 第3号(2013/10/17、46期)

私は、生活の党を代表し、安倍総理の所信表明演説に対し、生活の党の政治方針及び重要政策についての私の所信を申し上げながら、総理の御意見を伺います。(拍手)総理の答弁の内容によっては、再質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 本会議 第17号(2013/12/06、46期)

私は、生活の党を代表して、安倍内閣不信任決議案に賛成の立場から討論いたします。(拍手)これから参議院本会議での採決を強行しようとしている特定秘密法案には、国民世論の多くが反対であります。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第3号(2014/01/29、46期)

私は、生活の党を代表し、安倍総理の施政方針演説に対し、生活の党の安全保障政策、経済財政政策について、私の所信を申し上げながら、総理の御意見を伺います。(拍手)まず、安全保障についての質問から入ります。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第11号(2014/03/27、46期)

生活の党の鈴木克昌です。平成二十六年度NHK予算案に反対の立場で討論をいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第16号(2014/04/10、46期)

私は、生活の党を代表し、議題の法律案に対し、質問をいたします。(拍手)人口減少問題は、我が国の最優先課題であります。人口の動向に合わせた行政を行うことは、必須の命題であります。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第25号(2014/05/20、46期)

私は、生活の党を代表し、議題の法律案に対し、質問をいたします。(拍手)安倍政権の発足後、日銀の金融緩和により、大幅に円安になりました。このような急激な円安は、大手の輸出企業には大きな収益をもたらす反面、輸入コストが上がる企業の収益を圧迫しています。特に、円安が進めば、販売価格に転嫁できない内需型の中………会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 本会議 第3号(2014/10/01、46期)

私は、生活の党を代表して、安倍総理の所信表明演説に関して、人口減少、地域活性化、景気悪化、集団的自衛権、北東アジア外交の五つの問題を中心に質問をいたします。(拍手)質問に先立ちまして、去る九月二十七日に発生した御嶽山の噴火及び去る八月に広島市での大規模な土砂災害を初めとする全国各地に甚大な被害をもた………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(46期)

43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第182回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第183回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16) 13回発言  54720文字発言
第184回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第185回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  21908文字発言
第186回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  12367文字発言
第187回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  6回発言  23635文字発言

  46期通算  38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 27回発言 112630文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 財務金融委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 17回発言  71453文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  26757文字発言

 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    145文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    963文字発言

 地方創生に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   8305文字発言

 国家基本政策委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3169文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1838文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第183回国会 衆議院 予算委員会 第10号(2013/03/08、46期)

生活の鈴木でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。三月十一日は、本当に国難ともいうべき東北大震災の二年目ということであります。本当に悲惨な、大変な出来事でございました。お亡くなりになった方、…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 予算委員会 第18号(2013/04/02、46期)

生活の党の鈴木でございます。まず最初に、日銀の金融政策について質問をさせていただきたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(2013/04/05、46期)

生活の党の鈴木でございます。私も、限られた時間ですから、端的にお伺いをしていきたいと思うんです。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第1号(2013/01/28、46期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号(2013/03/15、46期)

生活の鈴木でございます。きょうは、大臣所信に対する質疑ということでありますので、財政、そして金融、税制、三点について大臣にお伺いをしてまいりたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号(2013/03/19、46期)

生活の鈴木でございます。お時間をいただいて、議題となっております所得税法等の改正案について御質問させていただきたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号(2013/03/22、46期)

総理、大変お疲れだと思いますが、最後に少し御質問をさせていただきたいと思います。私は、所得税法等改正案の中で、税制関係、それから財政関係、金融関係と、時間の範囲の中でお尋ねをさせていただきたいという…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号(2013/03/26、46期)

生活の鈴木でございます。多くの委員から質問が続いておりまして、若干重なる部分もあるかもしれませんが、私なりの御質問をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号(2013/05/17、46期)

きょう、いよいよ最後のバッターでありますが、ぜひひとつ、緊張感を持って御答弁をお願いしたいというふうに思います。中小企業金融円滑化法が三月で終わりました。その後どんな状況になっておるのかということで…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第9号(2013/05/21、46期)

生活の鈴木です。私も、今の佐々木委員からの質問にさらに追加をする、そういう立場で少し質問をさせていただきたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第10号(2013/05/22、46期)

生活の鈴木でございます。まず、参考人のお三方、大変お忙しいところ、お運びをいただきましたことを、私からもお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号(2013/05/24、46期)

おはようございます。生活の党を代表して、採決前の最後の質問になろうかと思いますが、少し今までと違った観点からお話をさせていただきたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 財務金融委員会 第12号(2013/06/19、46期)

生活の鈴木であります。またきょうも最終バッターになりました。ひとつよろしくお願いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(2013/11/08、46期)

生活の鈴木でございます。限られた時間でありますが、二、三御質問をさせていただきたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号(2013/11/01、46期)

きょう、私は、主に三点について御質問をしたいというふうに思っております。一点は、中小企業金融円滑化法終了後の金融監督について、もう一点は、悪い物価上昇が中小企業、零細企業そしてまた家計に及ぼす影響に…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号(2013/11/06、46期)

八人の委員の方が質問をされております。かなりダブりの部分も出てくるかと思いますが、私なりの、また我が党なりの考え方でお聞きをしていきたいというふうに思っています。今の日本は、言うまでもありませんけれ…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号(2013/11/13、46期)

生活の党の鈴木でございます。参考人の皆さん、本当に御苦労さまでございます。最後の質問になろうかと思いますが、ひとつよろしくお願いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号(2013/11/22、46期)

質問の最後になりました。それでは、私の観点から、数点にわたって御質問させていただきたいと思います。まず黒田総裁に御質問をし、最後に大臣の方でまとめの答弁をお願いできたら、このように考えております。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 財務金融委員会 第6号(2013/11/29、46期)

いつもでありますけれども最後の質問ということで、国会もいよいよ最終盤ということであります。きょうを除けば審議をするのは来週五日間しかないということでありますので、政府のナンバーツー、事実上ナンバーワン…会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 予算委員会 第6号(2014/02/12、46期)

生活の党の鈴木克昌でございます。二十六年度の総予算、また基本的質疑を、生活の党の立場で、総理に順次お聞きをさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 予算委員会 第16号(2014/05/28、46期)

生活の鈴木でございます。総理初め閣僚の皆さんに逐次お尋ねをしてまいりたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 外務委員会 第5号(2014/11/05、46期)

生活の鈴木であります。私は外務委員会で質問するのは初めてであります。とりわけ、大変お世話になっておる大臣に直接お尋ねするということでありまして、大変ありがたく思っております。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号(2014/10/17、46期)

生活の鈴木です。少しまた伺ってまいりたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号(2014/10/29、46期)

生活の鈴木であります。最後の質問になりますので、今までの委員の質問と重なる部分もあろうかと思いますが、私の立場に立って質問をさせていただきますので、ひとつよろしくお願いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号(2014/11/12、46期)

生活の鈴木でございます。早速質問に入らせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号(2014/10/29、46期)

生活の鈴木であります。地方創生について、しばらく質問をさせていただきたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第187回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第7号(2014/10/31、46期)

生活の鈴木でございます。なぜ今、地方創生かというところから入りたいんですが、時間の関係もありますので、結論から申し上げてまいりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(46期)

43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 46期(2012/12/16〜)  2本提出

質問主意書一覧

「農山漁村再生可能エネルギー法」を鑑みた「鳥獣被害対策」に関する質問主意書
第187回国会 衆議院 質問主意書 第19号(2014/10/09提出、46期、生活の党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

信用保証協会の政府予算、税制措置および代位弁済請求等の実態に関する質問主意書
第187回国会 衆議院 質問主意書 第80号(2014/11/14提出、46期、生活の党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院統計 46期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22