国会議員白書トップ衆議院議員菅義偉>47期国会活動まとめ

菅義偉衆議院議員 47期国会活動まとめ



在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
47期在籍の他の議員はこちら→47期衆議院統計 47期衆議院議員


衆議院本会議(47期)

41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第188回国会(特別:2014/12/24-2014/12/26)  0回発言      0文字発言
 第189回国会(通常:2015/01/26-2015/09/27)  2回発言    741文字発言
 第190回国会(通常:2016/01/04-2016/06/01)  4回発言   2069文字発言
 第191回国会(臨時:2016/08/01-2016/08/03)  0回発言      0文字発言
 第192回国会(臨時:2016/09/26-2016/12/17)  0回発言      0文字発言
 第193回国会(通常:2017/01/20-2017/06/18)  2回発言    364文字発言

       47期通算   (2014/12/14-2017/09/30)  8回発言   3174文字発言

本会議発言一覧

第189回国会 衆議院 本会議 第19号(2015/04/23、47期)

放送番組に対する姿勢についてお尋ねがありました。憲法第二十一条に定める表現の自由、言論の自由は、民主主義体制を維持するために重要な基本的人権であり、政府としてもこれを最大限尊重することは当然のことであります。よって、議員が御指摘のような事実はない、このように認識をいたしておるところであります。会議録へ(外部リンク)

第189回国会 衆議院 本会議 第24号(2015/05/15、47期)

テレビ朝日の「報道ステーション」におけるゲストコメンテーターの発言に関するお尋ねがございました。御指摘の官邸からのバッシングということについては、私の会見でも申し上げたとおり、そのような事実は全くございませんし、テレビ朝日の社長におかれても、記者会見で、圧力めいたことは一切ないと話されたものと承知を………会議録へ(外部リンク)

第190回国会 衆議院 本会議 第15号(2016/03/10、47期)

普天間飛行場の辺野古移設についてのお尋ねがありました。政府が行った代執行の手続は、翁長知事が行った埋立承認の取り消し処分という違法な行為を是正するために、やむを得ない措置として講じたものであります。会議録へ(外部リンク)

第190回国会 衆議院 本会議 第20号(2016/03/31、47期)

新国立競技場の整備の責任者についてお尋ねがありました。ただいま、馳、遠藤両大臣が答弁させていただきましたように、新国立競技場の整備については、遠藤大臣を議長とする関係閣僚会議において、昨年八月に新たな整備計画を決定したものであります。遠藤大臣が政府の責任者となっております。会議録へ(外部リンク)

第190回国会 衆議院 本会議 第24号(2016/04/14、47期)

甘利前大臣についてのお尋ねがありました。去る一月二十八日の記者会見において、秘書に指示したとおり、政治資金として処理していたことを確認したと説明をされたところであります。また、引き続き調査を進め、公表するとも述べており、個々の事実関係については、甘利前大臣においてしっかりと説明責任を果たしてくれるも………会議録へ(外部リンク)

第190回国会 衆議院 本会議 第25号(2016/04/19、47期)

今回の地震への政府の対応についてお尋ねがありました。このたびの地震により亡くなられた方々の御冥福をお祈りしますとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第193回国会 衆議院 本会議 第9号(2017/03/09、47期)

森友学園理事長の参考人招致への協力についてお尋ねがありました。国会での参考人招致の問題については、国会でお決めになることであり、政府としてコメントすべきではないと考えております。会議録へ(外部リンク)

第193回国会 衆議院 本会議 第16号(2017/04/04、47期)

避難指示解除と復興についてのお尋ねがございました。先月の記者会見で私が申し上げたのは、追悼式典は当然に原発事故の被災者も含めたものであり、総理の式辞でも福島復興に触れていたということであります。解除さえすれば復興が進んでいるという趣旨ではありません。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(47期)

41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(47期)

41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
47期在籍の他の議員はこちら→47期衆議院統計 47期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22