麻生太郎衆議院議員 48期国会活動まとめ


今期は集計中です。

在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院統計 48期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(48期)

35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議 - 48期本会議

本会議発言統計

 第195回国会(特別:2017/11/01-2017/12/09)  0回発言      0文字発言
 第196回国会(通常:2018/01/22-2018/07/22)  6回発言  11634文字発言
 第197回国会(臨時:2018/10/24-2018/12/10)  2回発言   1016文字発言
 第198回国会(通常:2019/01/28-2019/03/11)  2回発言  10372文字発言

       48期通算   (2017/10/22-2019/03/11) 10回発言  23022文字発言

本会議発言一覧

第196回国会 衆議院 本会議 第1号(2018/01/22、48期)

平成三十年度予算及び税制改正並びに平成二十九年度補正予算の御審議をお願いするに当たり、財政政策等の基本的な考え方について所信を申し述べますとともに、予算の大要を御説明させていただきたいと存じます。安倍内閣のこれまでの取組によって、雇用・所得環境の大幅な改善を達成したことを背景に、経済の好循環は着実に………会議録へ(外部リンク)

第196回国会 衆議院 本会議 第2号(2018/01/24、48期)

枝野議員から、給与所得控除の見直しと所得税の負担のあり方、国税庁長官の人事、国会答弁などに関する自分への報告について、計三問お尋ねがあっております。まず、今般の給与所得控除の見直しと所得税の負担のあり方についてのお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第196回国会 衆議院 本会議 第5号(2018/02/13、48期)

ただいま議題となりました所得税法等の一部を改正する法律案及び国際観光旅客税法案の趣旨を御説明申し上げます。まず、所得税法等の一部を改正する法律案について御説明をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第196回国会 衆議院 本会議 第6号(2018/02/15、48期)

井上議員から、三問お尋ねがあっております。まず、本年の骨太方針についてお答えをさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第196回国会 衆議院 本会議 第13号(2018/03/29、48期)

大河原議員から、決裁文書の書換えの問題について、計三問お尋ねがあっております。まず、佐川長官について、理財局長に任命したことも含め、任命責任についてのお尋ねがあっております。会議録へ(外部リンク)

第196回国会 衆議院 本会議 第19号(2018/04/17、48期)

稲富議員から、米国との間の自由貿易協定について、一問お尋ねがあっております。日本は、自由貿易の旗手として、現在、世界で最もダイナミックに成長いたしておりますアジア太平洋地域において、あらゆる手段を通じて、自由で公正な貿易ルールを構築していく考えであります。会議録へ(外部リンク)

第197回国会 衆議院 本会議 第1号(2018/10/24、48期)

今般、一連の災害の被災地の復旧復興や、公立小学校、中学校へのエアコン設置、ブロック塀改修等に対応し必要な財政措置を講ずるため、平成三十年度補正予算を提出することとさせていただいております。その御審議をお願いするに当たり、補正予算の大要について御説明をさせていただきます。まず、大阪北部地震、平成三十年………会議録へ(外部リンク)

第197回国会 衆議院 本会議 第5号(2018/11/13、48期)

階議員から、軽減税率制度の事務負担について、一問お尋ねがあっております。軽減税率制度の実施により、事業者の方々には新たな区分整理等の事務負担をお願いすることになります。そのコストは事業者によってさまざまと考えられますが、区分経理が困難な中小事業者等には、税額計算の特例を設けるなどの負担軽減を行うこと………会議録へ(外部リンク)

第198回国会 衆議院 本会議 第1号(2019/01/28、48期)

平成三十一年度予算及び平成三十年度第二次補正予算の御審議に当たり、財政政策等の基本的な考え方について所信を申し述べますとともに、予算の大要を御説明させていただきます。日本経済につきましては、企業部門の改善が家計部門に広がり、好循環が進展する中で、今回の景気回復期間は、昨年十二月時点で戦後最長に並んだ………会議録へ(外部リンク)

第198回国会 衆議院 本会議 第5号(2019/02/14、48期)

ただいま議題となりました所得税法等の一部を改正する法律案の趣旨を御説明させていただきます。本法律案は、消費税率の引上げに伴う対応、デフレ脱却と経済再生の実現、国際的な租税回避への効果的な対応等の観点から、国税に関し、所要の改正を一体として行うものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(48期)

35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会 - 48期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(48期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書 - 48期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ


今期は集計中です。

在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院統計 48期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12