中助松 衆議院議員
26期国会発言一覧

中助松[衆]在籍期 : 25期-|26期|
中助松[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは中助松衆議院議員の26期(1953/04/19〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は26期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院26期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
中助松[衆]本会議発言(全期間)
25期-|26期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院26期)

中助松[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
25期-|26期|
第16回国会(1953/05/18〜1953/08/10)

第16回国会 議院運営委員会 第21号(1953/07/16、26期、自由党(分))

○中委員 その件は、次会にしていただきたい。右派の方とまだ話合いが済んでおりませんから……。

第16回国会 議院運営委員会 第25号(1953/07/23、26期、自由党(分))

○中委員 私はこの前いなかつたのですが、皆さんがよければいいでしよう。
【次の発言】 異議なし。
【次の発言】 これは田中君が決算委員長をやつておりますが、一人でいろいろ連絡その他に不便でございます。社会党右派の方では五名持つておられます。私たちも前は三名割当があつたのですが、一名返したらよかろうというので決算を返して、小会派に割当てられて、小会派と右派と話し合つて、右派の方では、五名引受けた。そこで、できれば地方行政委員と決算委員をとりかえてもらいたいということを右派に話しまして、右派の方では、昨日の話合いで正式に承認したということで、加藤国会対策委員長と話をして右派の方と話合いがついたので……

第16回国会 議院運営委員会 第28号(1953/07/28、26期、自由党(分))

○中委員 今官房長官から話があつたのですが、椎熊委員からお話がありましたから、一応承認すべきだとは考えておりますけれども、私たちの方はまだこの問題についてはきまつておりませんから、ちよつと明日まで待つていだだきまして、明日申し上げたいと思います。

第16回国会 議院運営委員会 第30号(1953/07/30、26期、自由党(分))

○中委員 私が発言を求めたのはほかでもありません。会期がきよう、あすに迫つておる。今まで会期延長の場合は、自由党が絶対多数で、簡単に手続が済んだと思いますが、今度は各派が絶対多数を持つておりませんから、会期延長の手続は複雑だと思います。議運にもかけなければならぬし、常任委員長会議も開かなければならぬ。参議院ともやらなければならぬということで、野党、与党、おのおの議論があると思います。あすになつて、突然会期延長などということを、午後になつて言われても手続はめんどうだと思います。そこでこの場合緒方副総理に、きようのいろいろな議案が済んでから出てもらつて、会期延長に対する政府の意見を一応聞いておいた……


中助松[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
25期-|26期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院26期)

 期間中、各種会議での発言なし。

中助松[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
25期-|26期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

中助松[衆]在籍期 : 25期-|26期|
中助松[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院議員(五十音順) 26期衆議院議員(選挙区順) 26期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。