和田静夫参議院議員 13期国会活動まとめ



在籍期: 8期(1968/07/07-) -  9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-) - 11期(1977/07/10-) - 12期(1980/06/22-) - 13期(1983/06/26-)
13期在籍の他の議員はこちら→13期参議院統計 13期参議院議員


参議院本会議(13期)

 8期本会議 -  9期本会議 - 10期本会議 - 11期本会議 - 12期本会議 - 13期本会議

本会議発言統計

  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言
 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   4265文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   4132文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       13期通算   (1983/06/26-1986/07/05)  2回発言   8397文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 参議院 本会議 第11号(1984/04/10、13期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました昭和五十九年度一般会計予算外二案について、反対の立場から討論を行うものであります。日影内閣、直角内閣と世の厳しい批判を浴び辛うじて船出した中曽根政権一年四カ月の歩みは、総理が言う戦後政治の総決算に端的に示されているごとく、憲法改悪をもくろんだ軍備拡………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 本会議 第9号(1986/04/04、13期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました昭和六十一年度予算三案に対し、反対の討論を行うものであります。戦後政治の総決算を掲げた中曽根政権誕生から三年有余力月、私は中曽根内閣がますます危険な軍備拡大への道をひた走っていると断ぜざるを得ません。総理は、防衛費のGNP比一%枠突破発言に続き、ア………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(13期)

 8期委員会 -  9期委員会 - 10期委員会 - 11期委員会 - 12期委員会 - 13期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第99回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  0回発言      0文字発言
第100回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  2回発言  34901文字発言
第101回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 26) 16回発言 161321文字発言
第102回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44) 13回発言 109214文字発言
第103回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  5回発言  46376文字発言
第104回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  8) 11回発言 119294文字発言

  13期通算 142回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 45 委員 97) 47回発言 471106文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 45 委員 23) 20回発言 214981文字発言

 社会労働委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47) 17回発言 171779文字発言

 外交・総合安全保障に関する調査特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言  13791文字発言

 補助金等に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  19459文字発言

 内閣委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  24927文字発言

 対フィリピン経済援助に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  12415文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  13754文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第99回国会)
 予算委員会理事(第100回国会)
 予算委員会理事(第101回国会)
 予算委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第100回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1983/11/26、13期)

まず、核燃料の輸送問題で一、二問、冒頭に質問をいたしますが、これは予算委員会における政府と私の論争で決着がついていない部分のものであります。その後、ずっと資料を当たってまいりますと、ますます危険な状態…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 参議院 予算委員会 第1号(1983/09/21、13期)

まず、概算要求について伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 外交・総合安全保障に関する調査特別委員会 第4号(1984/04/25、13期)

まず、岡崎さんに伺いますが、あなたの基本的な考え方、予算委員会でも申しましたけれども、バリティによる戦争の抑止にあると思われます。そこで、この均衡抑止論については、私はまず第一に均衡が抑止につながると…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 外交・総合安全保障に関する調査特別委員会 第9号(1984/08/01、13期)

総合安全保障をめぐる諸問題について意見を述べます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第10号(1984/06/21、13期)

雇用保険について、私、三月の二十六日の予算委員会で若干の議論をいたしました。そこできょうは、あのときの答弁などを踏まえまして突っ込んだ議論をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第11号(1984/06/26、13期)

まず、食品添加物の問題で若干の質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第14号(1984/07/17、13期)

まず、衆議院における修正部分についての御説明がありました橋本衆議院議員に、一、二お伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第15号(1984/07/24、13期)

まず、船員保険について若干伺いますが、船員保険収支のこの赤字の最大の原因は短期反復雇用にあるわけでありますが、この短期反復雇用についてはっきりした方針を持たない限り、船員保険の構造的赤字は解消できない…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第17号(1984/07/31、13期)

前回に引き続いて、きょう、本人一割負担の問題に絞って残された時間質問をいた…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第19号(1984/08/03、13期)

私はまず総理に、財政再建と社会保障の関係について尋ねます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第21号(1984/08/07、13期)

まず、事業団法で厚生大臣に素朴な疑問をちょっとぶつけてみたいのでありますが、社会福祉事業振興会と医療金融公庫が統合される。この統合のパートナーとして適切なのかどうかという点が第一点であります。一見して…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 予算委員会 第2号(1984/02/23、13期)

今の関連ですが、いわゆる一般消費税タイプの大型間接税はやらないと総理は言われました。私にも昨年の四月八日でしたか、ここでそういうお約束がありました。ところが、大蔵大臣の方は、衆議院の論戦を聞いています…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 予算委員会 第4号(1984/03/14、13期)

これから一九八四年度の予算について順次質問をいたしてまいりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 予算委員会 第10号(1984/03/24、13期)

財政展望について質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 予算委員会 第11号(1984/03/26、13期)

まずちょっとお聞きをいたしますが、昭和五十七年六月十五日、内閣総理大臣臨時代理中曽根康弘さんから徳永正利さんに出た政府答弁書、その九ページ。労働大臣、過去に失業給付金の支払いは予算の空白期間にどういう…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 予算委員会 第14号(1984/03/30、13期)

暫定予算の審議に入ったわけですが、私どもは予算の空白を招かないためにも、あるいは参議院の予算審議権を守る立場からも政府が暫定予算の提出に踏み切ったことについては評価をしておきたいと思うのですが、ただし…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 予算委員会 第18号(1984/04/05、13期)

ちょっと昼前の時間、かなり制約されましたので、順序まちまちになりますから、大臣、答弁者側には非常に恐縮でありますが、お待ち願うことがあるかもしれません。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 予算委員会 第19号(1984/04/09、13期)

まず、大蔵大臣にいわゆる予算の空白について総括的な政府見解を求めたいと思います。来年度以降、一日たりとも予算の空白を生じさせないと約束できますか。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外交・総合安全保障に関する調査特別委員会 第1号(1984/12/01、13期)

委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1985/03/26、13期)

年金法案につきまして、まず総論的に私の見解を述べるところから質問を始めたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 社会労働委員会 第12号(1985/04/09、13期)

前回に引き続いて、国民年金の給付水準ですが、大臣、過去の推移をたどりますと、これまで国年と厚年の格差をそんなに拡大をさせないという方針できたわけです。福祉元年と言われた一九七三年、厚年、国年の水準それ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 社会労働委員会 第15号(1985/04/16、13期)

まず、引き続いて賃金スライドの件ですが、私は年々の自動改定について、賃金上昇率が物価上昇率を上回るときは賃金上昇率にスライドさせるべきだと主張してきました。そして、財政再計算時には消費支出水準を勘案し…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 社会労働委員会 第20号(1985/05/23、13期)

まず初めに、三菱の南大夕張炭鉱のガス爆発、これは、炭鉱の保安は鉱山保安法で通産大臣の所管でありますけれども、労働者の福祉を目的とする労働省としても、きちんと事態を見守る必要があると思うんですね。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 社会労働委員会 第21号(1985/05/28、13期)

まず、最近話題になっています京セラの問題で、冒頭にちょっと質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 社会労働委員会 第25号(1985/06/06、13期)

前回、いろいろ資料の論議を通じて労働省側が約束をし、かつ、遠藤社労委員長からも強い注意が労働省側に行われたのでありますが、きょうまでついに資料は整ったものとしては出てまいりませんでした。ピンはねの実態…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 補助金等に関する特別委員会 第7号(1985/05/13、13期)

まず初めに、昭和六十一年度の予算編成について伺いますが、総理は、サミットの場で内需拡大、税制改革などを発言をされたわけですけれども、これは国際的に公約をされたというふうに承ってよろしいでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 補助金等に関する特別委員会 第8号(1985/05/14、13期)

日本信販について昨日に続いて若干質問を続けますが、まず警察庁、松建住宅に名義を貸した人物が括弧つきの被害者同盟をつくって、暴力団を使ってみずからの名義を消したという事実、これは確認をされましょうか。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 予算委員会 第2号(1985/02/12、13期)

五十九年度の補正予算について、千三百億ぐらいの節減ということになっているわけであります。財政危機を認識されて各省庁節減の努力をされたのか、あるいは当初の積算査定に甘さがあったのか、よくわからないのであ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 予算委員会 第10号(1985/03/19、13期)

二月十二日の補正の審議の際に積み残した分から少し入りたいと思うんですが、まず生体腎、既に調査を終わったと思うんですが、売りたいという人、大阪、東京主要病院、各腎バンク。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 予算委員会 第18号(1985/04/01、13期)

河本国務大臣、昨日総理がシグール大統領特別補佐官と会って電気通信部門で市場開放の努力をする、こういうふうに約束をしたと報道されています。そこで、具体的にどういうような段取りになりますか。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 予算委員会 第20号(1985/04/04、13期)

今の租税負担率で総括から引き継いで若干のことを総理にお尋ねをしておきたいんですが、前に、財政再建は大型間接税によらず行うべきである、こう総理は申されておる。財政再建は、企業関係の不公平あるいはマル優の…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 参議院 社会労働委員会 第2号(1985/11/26、13期)

まず、退職者医療制度ですが、見込み違い。九月三日からこの社会労働委員会として石川県、富山県へずっと視察に出て、両県知事あるいは町村長から強い意見があったものをこの委員会に反映させようと思っての質問であ…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1985/12/10、13期)

まず、先日の委員会で積み残した問題にちょっと入りますが、高率補助金問題。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1985/12/19、13期)

まず、先日の委員会でスタンガンを取り上げましたが、適切な措置を要請しました。ところが、その後もスタンガンを使った事件が続いています。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1985/12/10、13期)

大蔵大臣、十分ぐらい休んでもらう予定で運輸大臣を先に呼んでおったが、運輸大臣が来なくて大蔵大臣が見えたから大蔵大臣から入ります。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 参議院 予算委員会 第2号(1985/11/02、13期)

今の、大蔵大臣、財政問題との兼ね合いで若干関連の質問をいたしますが、中期防衛力整備計画を「展望と指針」が想定する物価上昇率に引き直してみますと、毎年七・九%、約八%で防衛費がふえていくということになり…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1986/05/20、13期)

まず運輸省、一九八四年の十月八日に国鉄車両検査周期の延伸について特別承認を出しているわけですけれども、その内容を御説明ください。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1986/04/08、13期)

きょう、廃棄物処理問題全般にわたって、まず厚生省の見解を尋ねていきたいと思うんです。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 対フィリピン経済援助に関する調査特別委員会 第2号(1986/04/24、13期)

いわゆるマルコス疑惑に対する日本政府の対応でありますが、どうもきょうの論議を聞いていても昨日の衆議院の論議を聞いていましても、政府側の姿勢というのは、参議院予算委員会以降、大変閉鎖的になってきたという…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 対フィリピン経済援助に関する調査特別委員会 第3号(1986/05/16、13期)

まず、前回の委員会で取り上げたソニーの件について外務省の調査結果を尋ねます。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第2号(1986/02/14、13期)

まず、国鉄問題で若干の質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第6号(1986/03/10、13期)

まず、参考人に御出席を願っていますので、東京湾の横断道路問題から質疑を開始いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第17号(1986/03/29、13期)

フィリピン問題についてまず伺いますが、日本でもどうもマルコスグループの隠し資産があるのではないかという話に今なってきていますけれども、サロンガ委員長もそれを示唆しているわけですがね。そうなった場合には…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第18号(1986/03/31、13期)

まず外務大臣、フィリピンについてですが、マニラ発三十日の新華社電によりますと、ソリタ・モンソド経済計画相が新華社のインタビューに対して、リベートによる水増し分を除外して実際の借款分を返済し、水増し分は…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第19号(1986/04/01、13期)

まず、フィリピン問題についてお尋ねをいたしますが、今回の事態に直面して、日本の経済援助というものは一体どういうことであったんだろうかということを深く考えざるを得ない、そういう状態だと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第20号(1986/04/03、13期)

マルコス疑惑について質問するに当たり、私はきょう酒井重工業の牧野進取締役の参考人出席を求めていました。しかし、残念ながら本日は与党の合意を得るまでには至りませんで、この質問に入ることができないのは非常…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第21号(1986/04/04、13期)

五百名単位の推計などは実は許すわけにはまいりません。いいかげんな推計を許容することができないのは、人減らしに遭うのは一人一人でありますから、国鉄が五百名単位でもって首切りをやるというつもりなら話は別で…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(13期)

 8期質問主意書 -  9期質問主意書 - 10期質問主意書 - 11期質問主意書 - 12期質問主意書 - 13期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 8期(1968/07/07-) -  9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-) - 11期(1977/07/10-) - 12期(1980/06/22-) - 13期(1983/06/26-)
13期在籍の他の議員はこちら→13期参議院統計 13期参議院議員
データ更新日:2019/02/23