細川護熙参議院議員 16期国会活動まとめ



在籍期: 9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-) - 11期(1977/07/10-) - 12期(1980/06/22-) - 16期(1992/07/26-)
16期在籍の他の議員はこちら→16期参議院統計 16期参議院議員


参議院本会議(16期)

 9期本会議 - 10期本会議 - 11期本会議 - 12期本会議 - 16期本会議

本会議発言統計

 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言
 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  3回発言  34566文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  5回発言  82218文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  5回発言  56632文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  0回発言      0文字発言

       16期通算   (1992/07/26-1995/07/22) 13回発言 173416文字発言

本会議発言一覧

第127回国会 参議院 本会議 第4号(1993/08/23、16期)

このたび、私は、内閣総理大臣に任命され、国政をあずからせていただくこととなりました。我が身に課せられた責任の重さはまことにはかり知れないものがございます。と申しますのも、この内閣は、歴史の一つの通過点ではなく、新しい歴史の出発点を画するものと私は受けとめているからでございます。このような認識から、私………会議録へ(外部リンク)

第127回国会 参議院 本会議 第5号(1993/08/26、16期)

八党会派による政策の合意は基本政策を棚上げして無責任な政権ではないか、連立政権の性格をどう位置づけるのか、党固有の政策を棚上げすることについてどう説明をするのかというお尋ねでございましたが、八党会派による政策合意は基本政策の棚上げということではなくて、各党が主張すべきは主張をし、譲るべきは譲って、各………会議録へ(外部リンク)

第127回国会 参議院 本会議 第6号(1993/08/27、16期)

まず初めに、憲法の問題についてのお尋ねでございましたが、言うまでもなく憲法は国の基本を定めた最高法規であって、その基本理念を国の政治運営に当たって生かしていくことは当然であると考えております。連立与党内には憲法問題について幅広い御意見がございますが、憲法の理念と精神を堅持していくということで合意して………会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 本会議 第2号(1993/09/21、16期)

天皇皇后両陛下は、イタリア、ベルギー、ドイツ御訪問の旅を終えられ、去る九月十九日に無事御帰国になられました。今回の御訪問は欧州と我が国との長い友好親善の歴史に新たな一ページを加えるものであり、これによって国民相互間の交流がさらに深まることを確信いたしております。国民の皆様方の熱い期待を担って連立政権………会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 本会議 第3号(1993/09/24、16期)

初めに、政治改革に取り組む基本的な姿勢についてのお尋ねでございましたが、政治政章関連法案の取りまとめの過程におきまして、連立与党内でさまざまな御議論があったことはそのとおりでございますが、事柄の性質上、むしろ当然のことと考えております。四法案は、その結果得られた合意に基づいて内閣として最善のものと判………会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 本会議 第7号(1993/11/26、16期)

補正予算の提出時期の件につきまして初めにお尋ねがございましたが、五年度の第二次補正予算につきましては、現下の極めて厳しい税収状況のもとで、特例公債の発行を何としても回避をしようということで、冷害対策など追加財政需要の正確な把握に努めますとともに、財源の捻出にあらゆる努力を傾けているところでございます………会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 本会議 第8号(1993/11/30、16期)

補正予算案提出のおくれについてのお尋ねがまず冒頭にございましたが、五年度の第二次補正予算につきましては、現下の極めて厳しい税収状況のもとで、冷害対策など追加財政需要の正確な把握に努めますとともに、財源の捻出にできる限りの努力を払ってきたところでございますのできる限り早く国会に提出できるように作業を進………会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 本会議 第9号(1993/12/14、16期)

このたびの一連の交渉におきまして政府はうそをついたことになるのではないか、こういう御趣旨のお尋ねでございますが、政府としては国会決議の趣旨も踏まえ、米を初め農産物の包括的関税化というものは受け入れられない、そういう方針のもとに最大限の努力を行ってきたところでございます。しかしながら、各国間の対立が激………会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 本会議 第3号(1994/02/16、16期)

私は、二月十日より米国ワシントンを訪問し、十一日にクリントン大統領と三回目の日米首脳会談を行い、十三日に帰国いたしました。今回の米国訪問は日米包括経済協議の一つの節目に当たったため、首脳会談の直前まで双方の交渉者間で昼夜を分かたず交渉が重ねられるという緊迫した状況のもとでの訪問となりました。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 本会議 第6号(1994/03/04、16期)

昨年八月の政権発足以来、私は、「責任ある変革」を旗印に、政治改革、行政改革、経済改革の三つの改革の実現に取り組んでまいりました。一つの時代が終わり、新たな時代の姿が必ずしも明らかになっていない中にあって、将来への展望を明るいものとするためには、みずからの力で新しい道を切り開いていく以外に方法はありま………会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 本会議 第7号(1994/03/08、16期)

初めに、米不足についてのお尋ねでございましたが、政府としては三月は国産米の売却量をふやしたところでございまして、全体的な供給量に不足はございません。また、輸入米の配送の機動化、迅速化あるいはまた国産米と輸入米とのブレンドの積極的な活用の指導など、当面の事態に対応して最善の措置を講じているところでござ………会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 本会議 第8号(1994/03/09、16期)

初めに、改革を進めるためには意識の改革が必要ではないかという趣旨のお尋ねでございましたが、あらゆる改革には意識の改革が伴わなければならないことは当然のことでございますし、御指摘のような自立とかあるいは共生とかいったようなことも大事なことではないかと考えております。しかし、日本の政治や経済、社会の変革………会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 本会議 第9号(1994/03/28、16期)

初めに、経済状況の認識いかんということでございましたが、公共投資や住宅投資は堅調でございますし個人消費の一部にも明る、動きが見られますものの、総じて低迷が続いていると認識をいたしております。政府としては、さきの総合経済対策あるいは第三次の補正予算、六年度の当初予算に盛り込まれました諸施策の速やかな実………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(16期)

 9期委員会 - 10期委員会 - 11期委員会 - 12期委員会 - 16期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第126回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言

  16期通算  16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言

 選挙制度に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 政治改革に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

参議院質問主意書(16期)

 9期質問主意書 - 10期質問主意書 - 11期質問主意書 - 12期質問主意書 - 16期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-) - 11期(1977/07/10-) - 12期(1980/06/22-) - 16期(1992/07/26-)
16期在籍の他の議員はこちら→16期参議院統計 16期参議院議員
データ更新日:2019/07/26