戸田菊雄衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  36期(1980/06/22〜)    4回   13245文字
  37期(1983/12/18〜)    2回    4754文字
  38期(1986/07/06〜)    1回    3562文字
  39期(1990/02/18〜)    2回   11444文字




衆議院本会議発言一覧

第94回国会 衆議院 本会議 第6号(1981/02/12、36期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま提案のありました酒税法案に対し質問をいたします。まず初めに、税の基本にかかわる問題に対し質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 本会議 第18号(1981/04/16、36期)

私は、日本社会党を代表して、財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案に反対し、討論を行うものであります。反対の第一は、その場限りの歳入確保策で増税再建に走り過ぎていることであります。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 本会議 第12号(1982/03/19、36期)

私は、日本社会党を代表して、法人税法、租税特別措置法の両法案に反対し、討論を行います。反対の第一は、今回の政府の税制改正は、国民の期待を裏切り、歳入のつじつま合わせのこそく的な改正に終始しているからであります。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 本会議 第20号(1983/05/10、36期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました国家公務員及び公共企業体職員に係る共済組合制度の統合等を図るための国家公務員共済組合法等の一部を改正する法律案、地方公務員等共済組合法の一部を改正する法律案の二法案について質問を行います。(拍手)いまわが国は、約八十年の人生に差しかかりました。こう………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第21号(1985/04/16、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、本法案に反対し、討論を行うものであります。第一の反対は、弱者切り捨ての措置だからであります。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第34号(1985/06/06、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいま議題となりました昭和六十年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案を初め三法案に対し、反対の討論を行います。(拍手)まず、中曽根内閣の財政経済運営の基本姿勢について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 本会議 第5号(1986/09/25、38期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、ただいま議題となりました国鉄改革法案並びに関係諸法案に対して質問を行います。冒頭、私は、緊急に総理のアメリカ人に対する差別発言について質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第3号(1991/08/08、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、海部総理の所信表明に対し、質問をいたします。私は、質問に先立って、昨年暮れ近くに噴火活動を再開し、本年六月に四十一名もの死者・行方不明者を出し、いまだに一万一千人もの住民の皆さんが避難生活を余儀なくされております。そうした被災者の皆さんに衷心よりお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第11号(1993/03/11、39期)

ただいま、院議をもって永年在職議員表彰の御決議を賜りました。まことに身に余る光栄であり、感謝にたえません。心より厚く御礼申し上げます。(拍手)私は、昭和四十年に参議院地方区で当選、昭和五十五年衆議院に当選をし、国会議員として二十五年の長きにわたり、国政に参画させていただきました。これもひとえに諸先輩………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/02/16