移動
国会議員白書トップ
衆議院議員活動統計
 23期衆議院議員活動統計
 24期衆議院議員活動統計
 25期衆議院議員活動統計
 26期衆議院議員活動統計
 27期衆議院議員活動統計
 28期衆議院議員活動統計
 29期衆議院議員活動統計
 30期衆議院議員活動統計
 31期衆議院議員活動統計
 32期衆議院議員活動統計
 33期衆議院議員活動統計
 34期衆議院議員活動統計
 35期衆議院議員活動統計
 36期衆議院議員活動統計
 37期衆議院議員活動統計
 38期衆議院議員活動統計
 39期衆議院議員活動統計
 40期衆議院議員活動統計
 41期衆議院議員活動統計
*42期衆議院議員活動統計
*43期衆議院議員活動統計
*44期衆議院議員活動統計
*45期衆議院議員活動統計
*46期衆議院議員活動統計
衆議院議員一覧
参議院議員一覧
内閣総理大臣一覧

サイト内検索
■著書
世論の曲解
平成史
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

赤嶺政賢




衆議院本会議発言統計

42期(2000/06/25〜)    5回   11353文字
43期(2003/11/09〜)    4回    7392文字
44期(2005/09/11〜)   16回   27110文字
45期(2009/08/30〜)    4回    7296文字
46期(2012/12/16〜)    6回    8493文字

衆議院本会議発言一覧

第150回国会衆議院本会議第15号(2000/11/17、42期)

日本共産党を代表して、船舶検査法案に対する反対討論を行います。(拍手)反対理由の第一は、本法案は、アメリカがアジア太平洋地域で引き起こす干渉や介入の戦争、すなわち周辺事態において、経済制裁の厳格な実施の確保を理由に、国連安保理決議がなくても、自衛隊がアメリカの行う臨検に参加、協力できるようにするものであるからであります。戦争法を補強するこうした法案には断固反対するものであります。会議録へ(外部リンク)

第153回国会衆議院本会議第7号(2001/10/18、42期)

私は、日本共産党を代表して、テロ対策特別措置法案及び自衛隊法一部改正案に反対、海上保安庁法一部改正案に賛成の立場で討論を行います。(拍手)九月十一日の米国への同時テロ攻撃は、アメリカだけでなく、国際社会に対する卑劣で残虐な許しがたい犯罪です。私たち日本共産党は、この蛮行に対して強い非難と抗議を行うものです。会議録へ(外部リンク)

第153回国会衆議院本会議第18号(2001/11/22、42期)

日本共産党の赤嶺政賢でございます。私は、日本共産党を代表して、PKO協力法改正案について質問します。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第156回国会衆議院本会議第43号(2003/07/04、42期)

私は、日本共産党を代表し、自衛隊のイラク派兵法、軍事占領支援法に対し、反対の討論を行います。(拍手)本法案は、政府の言うような、イラクの復興人道支援のための法案ではありません。米英が始めた無法なイラク戦争とそれに続く軍事占領に自衛隊を派兵し、日本が軍事占領に参加、加担する、まさに軍事占領支援法であります。会議録へ(外部リンク)

第157回国会衆議院本会議第3号(2003/10/03、42期)

私は、日本共産党を代表して、テロ特措法の延長法案に反対の討論を行います。(拍手)テロ特措法は、九・一一テロに対してアメリカが開始した報復戦争を支援するため自衛隊を海外に出動させるものであり、国際紛争を解決する手段としての武力の威嚇、武力の行使を否定した日本国憲法九条を真っ向から踏みにじるものであります。この明白な違憲立法を延長する本法案は、断じて許されません。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第159回国会衆議院本会議第4号(2004/01/27、43期)

私は、日本共産党を代表して、総理に質問します。(拍手)小泉内閣は、昨日、航空自衛隊に続き、陸上自衛隊本隊と海上自衛隊にイラク派遣命令を下しました。これは、今なお戦争状態にある外国に武装した自衛隊を派兵し、軍事占領支配の一翼を担うことを核心とするものであり、戦後、かつてなかったことです。武力による威嚇、武力の行使、交戦権を否認した憲法九条に違反し、到底許されるものではありません。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第159回国会衆議院本会議第23号(2004/04/13、43期)

私は、日本共産党を代表して、まずイラクの日本人拘束事件について質問します。(拍手)何よりも人命優先で対応する、三人を無事救出するためにとり得るすべての手を尽くすことが政府の責任であります。会議録へ(外部リンク)

第162回国会衆議院本会議第11号(2005/03/15、43期)

私は、日本共産党を代表し、新防衛大綱、中期防について質問します。(拍手)今、小泉内閣は、世界の中の日米同盟路線のもと、日米安保を根本的につくりかえようとしています。会議録へ(外部リンク)

第162回国会衆議院本会議第36号(2005/07/26、43期)

私は、日本共産党を代表して、日本外交が直面している深刻な行き詰まりについて、総理に質問します。(拍手)第一に、過去の戦争への態度の問題です。会議録へ(外部リンク)

第164回国会衆議院本会議第11号(2006/03/02、44期)

私は、日本共産党を代表して、二〇〇六年度政府予算三案に反対の討論を行います。(拍手)第一の理由は、国民への負担をさらに引き上げ、社会保障改悪を次々進める予算だということです。会議録へ(外部リンク)

第164回国会衆議院本会議第29号(2006/05/11、44期)

私は、日本共産党を代表して、2プラス2報告について質問します。(拍手)政府は、米軍再編について、抑止力の維持と負担の軽減が基本方針だと説明してきました。しかし、今回の合意が沖縄県民の願う負担軽減になるのでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第165回国会衆議院本会議第11号(2006/10/27、44期)

私は、日本共産党を代表して、防衛庁設置法、自衛隊法改正案について質問します。(拍手)本法案は、防衛庁・自衛隊の発足以来初めて、自衛隊の任務を変更し、防衛庁を省に昇格させるものであり、防衛二法の根幹中の根幹を変更する極めて重大な法案であります。会議録へ(外部リンク)

第165回国会衆議院本会議第19号(2006/11/30、44期)

私は、日本共産党を代表し、防衛庁設置法・自衛隊法改正案に反対の討論を行います。(拍手)戦争放棄、戦力不保持、交戦権否認を規定した憲法九条のもとで、歴代政府は専守防衛を建前とし、自衛隊の任務を日本防衛に限定してきました。それを根底から覆し、海外での活動を自衛隊の任務に位置づけるのが本法案の核心であります。日本の安全保障政策を大転換するものにほかなりません。にもかかわらず、そのことを正面から説明せず、………会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院本会議第16号(2007/03/23、44期)

私は、日本共産党を代表して、米軍再編特措法について質問します。(拍手)そもそも、アメリカが進めている米軍再編は、先制攻撃戦略に同盟国を深く組み込み、地球規模で軍事態勢を再編成するものであり、在日米軍と自衛隊の再編もその一環にほかなりません。イラクやアフガニスタンの泥沼化によって、その戦略の破綻は明白です。にもかかわらず、政府は、沖縄の負担軽減のためと言って、再編計画を推進しています。会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院本会議第22号(2007/04/13、44期)

私は、日本共産党を代表して、米軍再編特措法案に反対の討論を行います。(拍手)本法案は、米軍再編を促進するとして出されたものですが、いまだに、再編計画の全容、日本側の負担総額、グアム移転計画の全容、財政負担の具体的方法など、法案の骨格、基本にかかわる問題が何ら明らかにされていません。審議は全く不十分であります。地方公聴会も開かず、関係自治体の意見も聞かず、討論の機会さえ封じて、昨日委員会質疑を打ち切………会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院本会議第25号(2007/04/24、44期)

私は、日本共産党を代表して、イラク特措法延長案について総理に質問します。(拍手)イラク特措法は、米英が始めた無法なイラク戦争とそれに続く軍事占領に自衛隊を派兵し、これに日本が参加、加担するという軍事占領支援法であります。武力による威嚇と武力の行使を禁止し、交戦権を否認した憲法九条を真っ向から踏みにじる明白な違憲立法にほかなりません。自衛隊は直ちに撤退すべきであり、その延長は断じて認められません。会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院本会議第30号(2007/05/15、44期)

私は、日本共産党を代表して、イラク特措法延長案に反対の討論を行います。(拍手)第一に、イラク戦争がうそで始められた国連憲章違反の侵略戦争であることは、今や明白です。会議録へ(外部リンク)

第168回国会衆議院本会議第7号(2007/10/23、44期)

私は、日本共産党を代表し、新テロ特措法案について質問します。(拍手)まず、海上自衛隊の給油活動をめぐる隠ぺい問題です。会議録へ(外部リンク)

第168回国会衆議院本会議第12号(2007/11/13、44期)

私は、日本共産党を代表して、新テロ特措法案に反対の討論を行います。(拍手)第一に、本法案は、憲法違反の報復戦争支援をこれまでどおり継続するものであり、断じて容認できません。会議録へ(外部リンク)

第169回国会衆議院本会議第10号(2008/03/18、44期)

私は、日本共産党を代表して、在日米軍駐留経費特別協定について質問します。(拍手)まず初めに、相次ぐ米軍犯罪についてであります。会議録へ(外部リンク)

第170回国会衆議院本会議第6号(2008/10/21、44期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の新テロ特措法延長法案に反対、民主党の対案に反対の立場から討論を行います。(拍手)政府は、二〇〇一年以降、九・一一テロに対してアメリカが始めた報復戦争を支援してきました。自衛隊をインド洋に派遣し、アフガニスタンへの空爆を行う米軍艦船などに給油支援を行ってきたのであ………会議録へ(外部リンク)

第170回国会衆議院本会議第15号(2008/12/12、44期)

日本共産党の赤嶺政賢です。私は、日本共産党を代表して、新テロ特措法延長法案の再議決を求める動議に反対の討論を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第171回国会衆議院本会議第23号(2009/04/14、44期)

私は、日本共産党を代表して、海賊対処法案について質問します。(拍手)本法案は、海賊対処を口実にして、自衛隊の海外活動と武器使用権限を拡大し、憲法九条が禁ずる海外での武力行使に道を開くものであり、断じて容認できません。会議録へ(外部リンク)

第171回国会衆議院本会議第26号(2009/04/23、44期)

私は、日本共産党を代表して、海賊対処法案に反対の討論を行います。(拍手)本法案は、国連海洋法条約に則して、海上保安庁が国籍を問わず海賊行為を処罰し対処することを前面に出していますが、その核心は、自衛隊に海賊対処行動という新たな海外任務を与えることにあります。会議録へ(外部リンク)

第171回国会衆議院本会議第41号(2009/06/19、44期)

私は、日本共産党を代表して、海賊対処法案の再議決に反対の討論を行います。(拍手)まず、本日参議院で否決された海賊対処法案、租税特別措置法案、国民年金法案の三つの法案について、政府・与党が、参議院の意思を一顧だにせず、直ちに衆議院で再議決し成立させようとしていることに強く抗議するものであります。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第25号(2010/04/22、45期)

私は、日本共産党を代表して、総理の訪米報告に関して質問します。(拍手)総理は、オバマ米大統領との会談で、米軍普天間基地の問題に関して意見交換したとしていますが、総理は、この会談にどう臨み、何を主張したのですか。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第31号(2010/05/25、45期)

私は、日本共産党を代表して、口蹄疫問題について総理に質問します。(拍手)初めに、口蹄疫の感染被害農家及びすべての関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第33号(2010/05/31、45期)

私は、日本共産党を代表して、赤松農林水産大臣不信任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)不信任に賛成する理由は、口蹄疫問題をめぐる大臣の対応が不信任に値するからであります。会議録へ(外部リンク)

第180回国会衆議院本会議第30号(2012/07/26、45期)

私は、日本共産党を代表し、新防衛大綱、中期防に関して質問します。(拍手)初めに、九州北部を中心とする今回の豪雨災害によって犠牲になられた方々に哀悼の意を表し、被災された方々に心からのお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第183回国会衆議院本会議第12号(2013/03/22、46期)

私は、日本共産党を代表して、税・社会保障共通番号関連法案について質問をいたします。(拍手)共通番号法案は、そもそも、マイナンバー法案として、民主党政権によって提案されたものであります。会議録へ(外部リンク)

第185回国会衆議院本会議第4号(2013/10/25、46期)

私は、日本共産党を代表して、国家安全保障会議設置法案について質問をいたします。(拍手)本法案は、現行の安全保障会議を国家安全保障会議に衣がえするものであります。会議録へ(外部リンク)

第185回国会衆議院本会議第8号(2013/11/07、46期)

私は、日本共産党を代表し、国家安全保障会議設置法案に反対の討論を行います。(拍手)本法案は、単に、官邸の司令塔機能の強化にとどまるものではありません。第一次安倍内閣が掲げた戦後レジームからの脱却の一環として、総理のもとに国家のあらゆる情報と権限を集中させて、戦争の司令塔、すなわち、現代版の大本営をつ………会議録へ(外部リンク)

第185回国会衆議院本会議第14号(2013/11/26、46期)

私は、日本共産党を代表して、秘密保護法案に反対の討論を行います。(拍手)本日、安倍内閣と自民、公明、みんなの三党が、国家安全保障特別委員会において秘密保護法案を強行採決したことに、断固抗議するものです。会議録へ(外部リンク)

第186回国会衆議院本会議第8号(2014/03/14、46期)

日本共産党の赤嶺政賢です。私は、日本共産党を代表して、政府提出、国家公務員法等改正案に反対の討論を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第186回国会衆議院本会議第9号(2014/03/18、46期)

私は、日本共産党を代表して、国家安全保障戦略、防衛大綱、中期防について質問します。(拍手)まず初めに、総理は、先日、憲法解釈の最高責任者は私だと述べました。選挙で審判を受ければ、憲法解釈の変更が許されるというのですか。立憲主義の否定そのものではありませんか。会議録へ(外部リンク)