桜内辰郎参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  281回出席(うち幹部出席159回)   31回発言    7966文字発言
   2期(1950/06/04〜)   57回出席(うち幹部出席 23回)    0回発言       0文字発言

    参議院在籍時通算    338回出席(うち幹部出席182回)   31回発言    7966文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  100回出席   0回発言 大蔵委員会
 2位   92回出席  30回発言 議院運営委員会
 3位   84回出席   0回発言 予算委員会
 4位   23回出席   0回発言 外務委員会
 5位   13回出席   1回発言 財政及び金融委員会
 6位    9回出席   0回発言 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
 7位    7回出席   0回発言 文部委員会
 8位    5回出席   0回発言 図書館運営委員会
 9位    2回出席   0回発言 労働委員会
 9位    2回出席   0回発言 皇室経済法施行法案特別委員会
11位    1回出席   0回発言 地方行政委員会

参議院委員会役職

委員長経験

予算委員会委員長(第1回国会)
大蔵委員会委員長(第3回国会)
外務委員会委員長(第8回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

参議院委員会での理事経験なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1947/06/27、1期)

動議に賛成です。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1947/06/30、1期)

それでは只今より委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1947/07/03、1期)

そういう金はどういうことになりますのですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第8号(1947/07/24、1期)

結構だと思いますね。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1947/07/28、1期)

いつまでに公聴會を開かなければならんという何か制限がありますか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第10号(1947/07/29、1期)

七人では大分民主黨あたりの黨内に議論があるのですが、やはり十二人で、初のように四、二、二、一とかいうことでやつて戴かないといかんと思うのですが。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1947/08/01、1期)

衆議院と同じような文言でいいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第12号(1947/08/04、1期)

いかがでしようか、木下さんは發議者ですから、是非お入りを願つて、あとは委員長から各派より一人づつ御指名願つて、その方々で案文を作つて頂いて、その案文によつて決定する、こうしたらいかがですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第20号(1947/08/27、1期)

今ここで決めては……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第22号(1947/08/29、1期)

それが閣員便所がそうで、あすこが近くてよいと思つても、閣員便所だからというので入れない。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第25号(1947/09/17、1期)

私共は藤井委員のお話のようなふうに、決算委員會に掛けられて、そうして必要とあらば勞働委員會と会議するという形でお進みになつた方がよいのじやないかと、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第27号(1947/09/22、1期)

今の左藤委員の發議の水害對策についてという議題にしまして、そしてその直後において水害對策に對する決議案を提出して決定をして政府を激勵するという態度に出たらばどうかと、こう考えますが、如何でしよう。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第28号(1947/09/25、1期)

尚今の支拂いがしてないというようなことは、もう一時も早くそれはたとえ今度縣廳がその必要がないといつても、これはもうはつきりと支拂つて置いて頂きたいと思いますね。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第29号(1947/09/27、1期)

今議事部長から御注意があつたのですが、この「る」というようなことが多いと、少し工合が惡いのだそうですが、率直に御説明を願いますか……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第30号(1947/09/29、1期)

民主党もその通りです。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第32号(1947/10/06、1期)

ちよつと今佐々木委員のお話で、民主党内の事情を申上げて見たいと思います。今日の政策の審議会で更に協議することになつております。從つて一両日お待ち下さいますれば、大体の態度は決定できると思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第33号(1947/10/08、1期)

今の問題は実は予算委員会で公聴会の題目にしようということで、昨日予算委員会の主査並びに副主査で、大体決定したわけであります。それだけに予算委員会の公聴会に先立つて本会議で自由討議をやつて頂きますことも…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第40号(1947/11/04、1期)

簡擔にちよつと補足いたします。豫算委員會におきまして徴税機関の豫算を調査したいという動議が出まして、今日或いは増税をするとか、若しくは税務官吏を殖やすとかというような議があるのでありますが、これらの待…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第7号(1947/07/31、1期)

私はどうもこの問題は、前回からいろいろと御説明があつたり又質疑が出ておるのでありますが、釈然と行かないというわけでありまして、先般も西郷さんから懇談会に移して、そうして懇談したらばどうかという御提案が…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第8号(1948/02/03、1期)

ちよつとこの機会に御了解を願つて置きたいと思いますのは、予算委員会の専門調査員と二人殖やすということで、常任委員長会議でそれの御了解を願つたわけであります。で、議院運営委員会でもこれの御了解を願いたい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1948/02/06、1期)

民主党もそうです。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第12号(1948/02/13、1期)

実際問題としてはそうだと思いますね。ですからさつき委員長がおつしやつたように暫く休んだ方がいいということでお決め置きを願つたらどうかと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第13号(1948/02/16、1期)

大体向うが今週中にということでありますれば、こちらもそれに同調していいのではないかと思うが、私共の參議院としては、できるだけ速かにということを、更にこちらから向うへも通達して頂いて、そうして早くやるよ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第26号(1948/04/05、1期)

一應衆議院側の態度に同調し、情勢の如何によつては、改めて方針を決定することにしては如何でせうか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第29号(1948/04/26、1期)

今豫算の提出時期が、來月の十五日頃というふうに伺つたのでありますが、十五日頃に本豫算が出て、恐らく五月末までには衆參兩院の審議はちよつとできかねると、こう思うのであります。それで本豫算の審議は、審議で…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第39号(1948/05/27、1期)

官房長官にお願いして置きたいのですがね。今の予算案の明細なものの出ますのを、十日というふうな今のお話ですけれども、それを七日にして頂たいということだけ、ちよつとこれはお願いして置きたいと思います。と言…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第40号(1948/05/28、1期)

参議院としては、予算委員会に事前調査に関する小委員会がありますので、この小委員会において、予算の大綱をも調査することが可能であると存じます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第42号(1948/06/04、1期)

私も同感であります。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第45号(1948/06/09、1期)

十七、十八日です。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第58号(1948/06/30、1期)

これは五十万円という月額を超えてはならないとしてありますけれども、大体五十万円出るものとして、参議院予備費からこれを支拂うことができかどうか。それから予備費というよりも、必要であるというならば、予算を…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第63号(1948/07/05、1期)

今の問題は、議院運営委員会は閉会中もやるのだから差支ない。そうでしよう。門屋さん。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12