高橋道男参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   2期(1950/06/04〜)  324回出席(うち幹部出席  0回)   72回発言  103729文字発言
   3期(1953/04/24〜)  141回出席(うち幹部出席 10回)   42回発言   75540文字発言

    参議院在籍時通算    465回出席(うち幹部出席 10回)  114回発言  179269文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  205回出席  29回発言 議院運営委員会
 2位  151回出席  54回発言 文部委員会
 3位   49回出席  19回発言 文教委員会
 4位   19回出席   5回発言 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
 5位   11回出席   1回発言 図書館運営委員会
 6位    9回出席   0回発言 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会
 7位    7回出席   4回発言 外務委員会
 8位    6回出席   2回発言 法務委員会
 9位    3回出席   0回発言 期限等の定のある法律につき当該期限等を変更するための法律案特別委員会
10位    1回出席   0回発言 予算委員会
10位    1回出席   0回発言 厚生委員会
10位    1回出席   0回発言 決算委員会
10位    1回出席   0回発言 立太子の礼及び成年式につきたてまつる賀詞案起草特別委員会
10位    1回出席   0回発言 弔詞案起草に関する特別委員会

参議院委員会役職

委員長経験

図書館運営委員会委員長(第16回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

参議院委員会での理事経験なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


参議院委員会発言一覧

第8回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1950/07/24、2期)

念のために伺いますが本州、九州というのは、北海道、四国は実施してもいいというのですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 議院運営委員会 第12号(1950/07/30、2期)

両特別委員長にお聞きを頂いた方がいいのではないでしようか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 法務委員会 第2号(1950/07/19、2期)

不馴れでございますので、或いは以前に審議されたことを繰返してお聞きますることになるかも知れませんが、地目の変換についてお尋ねしたいと思いますが、これは事実問題として、従来は或いは宅地を畑、或いは田畑で…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 法務委員会 第1号(1950/11/20、2期)

東北班は、宮城委員と私とが三原調査員を帶同して、八月十二日から秋田、青森、岩手の三県下における検察、裁判の機構を視察いたしました。それぞれ係官、の列席を得て調査の次第についての検討をいたしましたが、更…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1950/12/05、2期)

委員長、手当はそのままなんですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1950/12/12、2期)

私も中村委員の御説におおむね賛成でありますが、法務委員のほうも少年問題ですね、これは御承知の通り来年四月からの少年防犯対策ということもありますので、現地の事情に関しましてもいろいろな調査も必要と思いま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1950/12/15、2期)

参議院規則の一部改正というのは、衆議院のほうとは関連ないのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1951/01/30、2期)

別の質問ですが、この委員会は何か今月中に発足しなければならんということを聞いたのですが、事実そういうようなことをきめられておりますか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第30号(1951/03/23、2期)

今の庶務小委員長の報告の退職金の問題ですね、これは衆議院のほうと交渉の上で決定する前に各会派に諮る必要があるかと思いますが、そのことはお含み置き願えましようね。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第9号(1951/02/14、2期)

矢嶋君の質問に関連しますが、第一項の教育に関する他の職、又は教育に関する他の事業若しくは事務という言葉を使つてあるので、現行のものよりも詳しく解読をしておるということになると思うのですが、その詳しく書…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第10号(1951/02/16、2期)

職階制について研究中である、場合によつては悪くなるかもしれん、併し極力教員の立場をよくしたい、こういうような御意向のように私は伺つておるのですが、非常にあいまいな点にもかかわらずこういう条文が出て来た…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第18号(1951/03/10、2期)

大学が増設されて国民の教育、教養が高められることは誠に結構なことでありまするが、終戦後たくさんの大学ができたに伴いまして、それに擁する教員が又多数に必要である。ところが大学がたくさんできたために、その…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第21号(1951/03/17、2期)

簡單なことですが、附則八項の改正のことで、国立大学に附属する高等学校が昭和二十八年三月三十一日まである。その附則の説明のときに政府委員は、日にちは言わずに、当分の間と言われておるのです。これは速記をま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第22号(1951/03/19、2期)

義務教育を受ける児童に対して教科書が今般無償で配布されるということは誠に結構な試みでございます。ところがその目標について先ずお伺いいたしたいのでありまするが、この無償配布ということは学校を主体としてや…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第23号(1951/03/20、2期)

私も本法案に賛成するものでございます。義務教育無償の大理想は一日も早くこれを実現いたしたいのでありますけれども、国家の現状からいたしまして、理想が突然変異によつて起り得るのではなしに、我々の努力によつ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第24号(1951/03/22、2期)

今度の改正によつて免許状を授與される科目に宗教科を取上げられたことは誠に結構なことでございますが、これは私立の学校にのみ適用するということになつておりますが、国立或いは公立の学校に適用されないというこ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第25号(1951/03/23、2期)

今泉先生にお尋ねしたいのですが、包括団体の所轄庁を文部大臣にしたほうがいいじやないかということは、第五條の二項にはその趣きが出ておるのであります。今言われた意味は、その同一都道府県内においても包括団体…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第26号(1951/03/24、2期)

三十五條の第一項でありますが、これは存続する法人が、規則を作つて、その手続をすることになると思うのでありまするが、その場合解散する法人のほうについては、規則の面にどういうふうに現わすのであるか、それを…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第28号(1951/03/27、2期)

私は先だつて文部大臣にこの政教分離の方針によつて、宗教団体側においてこれを利用して、自分たちの勝手気ままに振る舞うこともできるというような曲解をしている者もあるということについての御質問を申上げました…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第29号(1951/03/28、2期)

私も本法案に賛成の意を表明するものでございます。簡単でございますが、その理由を述べることをお許し願いたいと思います。本法案においては、先ず政教の分離と信教の自由の態度が明白にされているということが第一…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第32号(1951/05/10、2期)

私も政府委員からの御所見を伺いたいことがあるのでありますが、衆議院の文部委員会における速記録を拝見いたしますと、文部大臣は、普通教育と職業教育或いは産業教育、これはずつと以前は別であつたのです。ところ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第36号(1951/05/18、2期)

簡単ですからもう少時間を頂きたいと思います。十八条と十九条あたりに「政令で定める基準」ということがございますが、これは発案者のほうで、或いはこれに即して文部当局のほうで成案ができておるかどうか。できて…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第38号(1951/05/24、2期)

私は教員の給与問題の一部として国立大学の附属学校教員の問題についてお尋ねをいたしたいのであります。これは公立学校の教員と比較して見たときに、現状におきましては概して同じ経験年数の人が公立学校の教員より…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第42号(1951/06/01、2期)

私も梅原委員の提出された修正案と、その部分を除いた原案に賛成するものでございます。産業教育は申すまでもなく教育上非常に重要な部分を占めるものでございまするが、原案において示されましたところを率直に感じ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第5号(1951/08/13、2期)

去る八月十日の文部委員会小委員会におきまして、不肖私が小委員長に推されまして、教育財政確立及び教育環境整備に関する議題により、議事を取りまとめましたので、只今から、その結果について御報告申上げます。出…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第6号(1951/08/14、2期)

只今の理事の互選の問題でございますが、成規の手続を省略して委員長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1951/08/17、2期)

今回又重ねて庶務関係小委員長を仰せ付かりましたので、皆様方の御協力をお願い申して置く次第であります。発言のお許しを頂きましたが、およそ二十分ばかりかかるのでございますけれども、報告書を報告いたしますか…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 文部委員会 第1号(1951/08/20、2期)

私は時間の関係もありますから、国宝の再指定の問題、それから正倉院の問題、それからもう一つ福島県尾瀬沼の問題について御質問を申上げたいと思います。文化財保護法の施行に伴いまして、国宝の再指定が行われ、す…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1951/10/15、2期)

御報告を申上げます。庶務関係小委員会は前回の国会終了後閉会中に前後四回に亘つて開会いたしましたので、その経過について御報告申上げたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第10号(1951/10/29、2期)

今聞きますと、看護婦に関する法案で明後日中に通してもらいたいというのがあると聞いたのですが、参議院が先議であると明日にでも、定例日じやございませんけれども、本会議を開いてもらいませんと、明後日まで間に…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第17号(1951/11/14、2期)

私も先ほどから予算委員長なり、内閣委員長のお話を聞いておつて、会期延長は必至だというように感ずるのでありますが、これについて小笠原委員から、明日常任委員長懇談会を招集するという御意見でございますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第22号(1951/11/21、2期)

小委員会ではありませんが……。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第27号(1951/11/30、2期)

今期国会会期中における庶務関係小委員会の経過について御報告申上げます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第11号(1951/11/21、2期)

ただ今議題となりました文化財保護法の一部を改正する法律案の提案理由を御説明申上げます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第7号(1951/10/31、2期)

今回の両條約を通覽いたしますると、精神文化に関する問題といたしまして、例えば平和條約の前文において、国連憲章の第五十五條に言及しておる。但しこれは国連憲章を見なければわからないのでございますが、この点…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第10号(1951/11/05、2期)

領水と領域とはどういう区別がございますか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第12号(1951/11/07、2期)

五條(a)の(ii)に「武力」という言葉が出ておりますが、これは憲法にも武力という言葉が出ておりますし、同時に憲法におきましては戦力という言葉が出ております。それから国連憲章を見ますと、これは飜訳では…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第14号(1951/11/09、2期)

第五章の(a)の役務の関係について條約局長の御解釈を承わりたいと思います。この役務の内容につきまして、「生産、沈船引揚げその他の作業」とございますが、「その他の作業」というものにつきましては、どういう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第15号(1951/11/10、2期)

四章に返つて、甚だ恐縮でございますが、どなたからもお尋ねがないようでございますので、一点だけお尋ねいたします。四璋十三條に航空関係の條文がございますが、これは今後民間航空に関しての交渉なり、規定を定め…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第6号(1952/01/23、2期)

去る一月十九日に庶務関係小委員会を開きましたので、その経過を簡單に御報告申上げます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1952/02/01、2期)

小笠原君の意見もよく傾聴いたしました。当面の入江氏の件につきましては大かたの質疑もつくされてすでに決定すべき段階に来ておるわけでございますが、緑風会においては会派に一応諮る必要がございますので決定は次…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第10号(1952/02/04、2期)

文部委員長の更迭について御相談願いたいのでございますが、只今文部委員長は緑風会の堀越儀郎君が出ておりますが都合によつて本人が辞意を表明しております。ついては本日の本会議に上程して後任の御選任を願いたい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第21号(1952/03/06、2期)

中村委員の意見は、一切の枠を外すというのは、我々の原則を御破算にするという意味は、閉会中、休会中だけに盡きるという枠を外すというのですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第33号(1952/03/31、2期)

只今の事務総長の発言に補足して、私から関係の庶務小委員長として申上げます。この秘書の手当につきましては、従来からいろいろ問題があつたのでありまするが、今回の改正につきましても、秘書の身分がほかの公務員…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第36号(1952/04/16、2期)

只今議題となりました国会議員の歳費、旅費及び手当等支給規程の一部改正に関する件につきまして、庶務関係小委員会において決定いたしましたところを御報告いたします。本件の内容は、お手許に配布いたしました資料…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第49号(1952/05/21、2期)

只今議題となりました議院に出頭する証人等の旅費及び日当に関する法律並びに議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件につきまして、庶務関係小委員会における審議の経過を御報告いたします…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第50号(1952/05/23、2期)

今の小笠原委員の御意見、極めて穏かな御意見を承おつて、よく了解しました。ただ御意見が穏かであるだけに、今日、直ちに文部大臣をここへ呼んで聞くということは、その穏かな御意見がその通りに響かずに、それに反…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第63号(1952/06/30、2期)

私のほうは、こういう案があることは承わつておつたんです。ところがこれは取止めるということを本日聞いたんです。(「とんでもない」と呼ぶ者あり)ですから、それは午後ですけれども、従つて、私はこの決議案を出…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第5号(1952/02/14、2期)

只今の理事の互選の方法につきましては、成規の手続を省略して、委員長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第17号(1952/03/14、2期)

二、三の御質問を申上げます。先ほど矢嶋委員の質問に対して、私学の把握の仕方についてお尋ねがございましたが、特にこの私学経営の収入の面について御答弁がございましたが、そういう私学の運営の仕方を以て当局は…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第21号(1952/03/28、2期)

私も本法案に賛成をするものでございます。憲法における義務教育費の無償ということは、私どもの熱願するところでございまするが、我が国の現段階においては、これに耐えるだけの力が、実力が備つていないことを甚だ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第23号(1952/04/03、2期)

只今の矢嶋委員のことに関連もございますが、たしか著作権のことに関しまして、ベルヌ條約というものがあると思いますが、それは平和條約の議定書などによつて、條約発効後直ちに元の状態に復活してその條約が有効に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第25号(1952/04/15、2期)

いろいろ御高説を伺いましたが、著作権の問題は国内問題でもありまするが、只今伺いますと殊に外国との関係が非常に密接なように、又非常に重大なように思うのであります。その点に関連いたしまし勝本ささんにお伺い…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第31号(1952/05/09、2期)

私若干図書館そのものについての質問、それからこの改正法案に関しての質問もございますけれども、時間の関係もあることでありますから、これは法案を決定された別の機会において御質問することを了承せられて、この…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第33号(1952/05/15、2期)

私は只今提出されました本法律案に対する修正案と、これを除いた原案とに賛成をいたします。但し、この法律案につきましては、いろいろ実際上の問題として微妙な問題がなお残されておると思うのでありまするが、これ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第34号(1952/05/16、2期)

私の尋ねんとするところは、大体矢嶋委員が聞き、私も又先だつて一日休んでおりますので、私のお尋ねするところで重複しておるところがございましたら、御指摘を頂くことによつて、速記録を見ることにいたします。私…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第35号(1952/05/22、2期)

ユネスコが教育、科学、文化を通じて活動しているということを示してあることは申すまでもありませんが、宗教或いは宗教団体と称するものはこの中に含まれているのかどうか、それをお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第44号(1952/06/17、2期)

今大学の先生がたの意見として、人文学関係の人が六七%漢文の履修を希望しておるというように伺いましたが、私はこういうように聞いたことがあるのでございます、人文学に入学しておる学生の、高等学校における学科…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第47号(1952/07/08、2期)

二、三お伺いしたいのでありますが、先般提案者の一人の若林議員がお見えになつてのときに、国庫負担法を充実拡大するために、その一つの方策として税制改革をしなければならん、又したいというような御意見を伺つた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第50号(1952/07/22、2期)

奈良にR・R・センターが現在ありますが、そのことについて地方から陳情があつた場合に、伊関局長がその移転について考慮してもよろしいというような御内約があつたようなことを地方新聞で見たのでありますが、そう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第55号(1952/07/29、2期)

大臣がお見えにならずに、私の聞こうとすることについて、宗務課長がお見えになりますしたから、大臣の答弁と思つて伺いたいと思います。先ず伺いたいのは、この昨年宗教法人法が成立いたしまするときに、政教分離の…会議録へ(外部リンク)

第14回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1952/08/31、2期)

事務総長か議事部長にお伺いしたいのですが、緊急集会の規則ができるときの原案にですね。議員からは議案を提出することができないというような条文があつたのだが、先ほど議事部長の説明にもあつた通り、政府から求…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1952/11/05、2期)

関連があるのですが、私実は、公報を頂いていながら見て来なかつたのですが、何か事務局のほうで、これを受取られるについての慣例とか、或いは事情とか、そういうものはなかつたのでございますか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1952/12/03、2期)

只今議題となりました参議院及び裁判官弾劾裁判所の昭和二十七年度歳出予算補正要求額につきまして、庶務関係小委員会で一応審査をいたしましたので、その経過並びに結果を御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1952/12/12、2期)

申上げます。御質問があるだろらと思つて控えておりました。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第16号(1952/12/23、2期)

緑風会としても異議はございませんが、これを保留することにつきましては、この二人の人事が直接関係があつたのではありませんけれども、文化財保護委員会の独立の行政委員会として運営上、いろいろ批判を受けなけれ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第17号(1952/12/24、2期)

この要求の前之園さんは、鹿児島の御出身じやないのですか、そういうようなことも一応御審査願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第21号(1953/01/30、2期)

只今議題となりました参議院及び裁判官弾劾裁判所の昭和一十八年度予定経費要求に関する件につきまして、庶務関係小委員会における審議の経過並びに結果について御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第11号(1952/12/18、2期)

丸山先生に月光菩薩の技術上の点で一、二お尋ねを申したいのでありますが、この鉄心の問題、私が伺つているのでは、この奈良の文化財研究所の小林さんなどは、あれを首をチエーン・ブロツクで上げるまでは果して鉄心…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第14号(1953/02/19、2期)

先ほど相馬委員から御発言があつたのですけれども、神戸商船大学に関連しまして、清水商船大学これは神戸の設立のときに希望をしておつたのですが、商船大学が二つできることによつて、従前からある大学の整備を遅ら…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第15号(1953/02/24、2期)

前回質問をした続きになりますが、清水の商船大学につきまして、越中島に移転、或いはその他の移転の候補地というようなことについて、或いは管理局長にも関連があるのかも知れ庵せんが、お伺いいたしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第20号(1953/03/13、2期)

今の問題に関連してお尋ねしたいこともございますが、その前に一、二質しておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第1号(1953/05/23、3期)

只今の理事の問題でありまするが、成規の手続を省略して選挙によらずに、委員長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第7号(1953/07/14、3期)

今相馬委員の御意見ですが、質問は継続するということですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第8号(1953/07/16、3期)

只今寺側との関連のことについて御質問があつたようでありますが、この修理委員会の名簿を見ますと、お寺の関係者は一人も入つていないのでありますが、この点につきましては特に何らかの考慮があつた上でなされたの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第11号(1953/07/23、3期)

一人の質問時間を長くても一時間以内にして次に移ろうじやないかということの申合せを以前にしたことがございますが、まだ須藤委員の御質問あるかも知れませんが、只今お昼の時間でもありますので、この辺で休憩して…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第13号(1953/07/27、3期)

二十八年度の本予算の提出される前の本委員会におきまして、そのときは事務次官が出ておられたときでありましたが、危険校舎四十八万坪ということが基本になつての予算ができておるらしいが、我々はそれを基礎にせず…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第14号(1953/07/28、3期)

十三条但書の解釈の問題につきましては私も若干疑念を持つておりますが、同じことを繰返すまいと思いますので、あとで休憩して解釈の統一なりその他の問題をきめられることを希望いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第15号(1953/07/29、3期)

私も衆議院から修正を経て送付された本案に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第16号(1953/07/31、3期)

私は衆議院から修正されて送られました本法案に賛成するものであります。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第19号(1953/08/05、3期)

議題に帰つて議事を進行されんことを希望いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第20号(1953/08/06、3期)

私は青年学級振興法案に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第1号(1954/09/08、3期)

只今発言の機会を与えられましたが、私は外務委員としては初めてでありまするし、ほかの委員の方々で前からの連関する問題を持つておられると思いますので、只今委員長から仰せられた二つの問題につきましては、私は…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第2号(1954/09/13、3期)

私は外交と文化の問題について大臣にお伺いしたいと以います。世界の各国で文化を表面上尊ばない国はないと思いますが、我が国は特に戦後新憲法において、文化国家建設ということを表面に強く繭つているわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 図書館運営委員会 第1号(1954/06/24、3期)

この際お許しを得て御挨拶申上げます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第3号(1954/02/18、3期)

只今の問題は、成規の手続を省略して、委員長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第4号(1954/02/19、3期)

議事進行……。本日の委員会は文部通牒を中心としての質疑応答だと思いますから、只今の須藤委員の御発言は、共産党のことに関連しての御発言だと思いますので、若しそういうことであるならば、問題を返して、この問…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第5号(1954/02/23、3期)

さつき安倍委員からお尋ねのあつた教科書の無償配布の問題ですね、あれは内藤課長の御説明では、あの法案の一時停止を別の法案によつて提案されるように今伺つたのでありますが、そうして一方生活保護法の関係で貧困…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第10号(1954/03/19、3期)

木下先生に、私大学の審議会のことを詳しく知りませんので簡単なことをお教えを願いたい。一つは先ほど大学の新設とか学部の増設などについては審議会で審査をするとおつしやいましたが、それが大学がで史たあとです…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第12号(1954/03/25、3期)

さつきこの講座研究会を持つておるというお話でございましたが、それからそれと別に研究施設など法律に挙げるときには部門として、それぞれの教授一名、助教授一名その他というような、そういう基準に従つてそういう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第15号(1954/04/02、3期)

議事進行について。本問題については昨日いろいろ議論がございますし、又本委員会としては、これに関する証人を呼ぶについての計画も進めておりますので、他に本日は午後の日程もございますので、この辺で午前の会議…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第35号(1954/05/20、3期)

私ども特に義務教育は地方の教育委員会で対処されるものだと考えておるのでありますが、今回の法案には、市町村の義務、或いは府県の義務ということになつておりまして、教育委員会の関係が全然出ておらんのでありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第38号(1954/05/29、3期)

私は只今問題になつておる政府提出の学校給食法案に賛成をいたすものであります。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 外務委員会 第3号(1954/12/18、3期)

夕方までに上げられることは結構ですけれども、五時でも夕方だし、六時でも夕方なんです。大体その見込みを……。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 外務委員会 第4号(1954/12/19、3期)

先輩同僚各位によつて外交一般の問題が議せられ、いろいろ啓蒙されたことがございまするが、私からは当面の条約と協定の問題を主としてお尋ねを申上げたいと思います。先ずお尋ねをいたすのは、この上程されておる条…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第2号(1955/03/29、3期)

暫定予算の関係なのですが、小学校の新入生に教科書をやるという問題ですね、これが計上されていないということを聞くのですけれども、この問題は、昨年補助金等の整理に関する法律、あれによって二十九年度はやらな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第5号(1955/05/17、3期)

最近の修学旅行の際における事故が交通関係のことでクローズ・アップされておりますけれども、それ以外にたとえば風紀面とか、これは男女関係だけではございませんが、そういう交通事故以外の事故というものは全然な…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第6号(1955/05/19、3期)

内藤局長にお尋ねするのですが、文化アタッシェ、あれは外務省の方の予算に入っておると言われたのですが、それはどの項目で幾ら入っておるかお示しいただきたいのですが。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第9号(1955/06/02、3期)

博物館法が施行されてから、その方面の施設なり知識が普及した、著しく伸びたということを言っておられますけれども、この資料ではその経緯がはっきりいたしませんが、博物館法ができたとき現在とにおける増減の比較…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第11号(1955/06/09、3期)

時間もありませんから簡単に……。大体関連をすることでありますが、先ほど大臣から新しい入学の設置ということは、財政上の理由あるいは内容充実というような上から見合せたいという原則的な御見解を伺ったことは、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第13号(1955/06/16、3期)

今高田委員の一番最後の質問に関連して若干伺いたいのですが、田無に研究所ができるときに、地元民の反対があったということが相当大きく報道されたことを覚えておりますが、あれは何かあやまってああいうふうに地元…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第17号(1955/06/30、3期)

私はこの際、今回の予算で初めて盛られました文化アタッシェイにつきまして文部、外務両御当局の御見解を承わりたいと思うものであります。せんだって文部予算について文部省の政府委員にお尋ねいたしましたら、文部…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第18号(1955/07/05、3期)

この法律ができましたらどのくらいの人数がその恩典に浴するのですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第20号(1955/07/12、3期)

本問題につきまして、十分の把握ができていないかもしれませんので、若干のお尋ねをいたしたいと思います。本法案の対象としておる年限に関する範囲でありますが、これは御説明を伺ったところなどから考えまして、昭…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第21号(1955/07/14、3期)

お尋ねいたしたいのは、昭和十六年以前の問題となっている人たちの身分でありますが、それはどういうように考えたらいいのですか。これは提案者に。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第27号(1955/07/30、3期)

余剰農産物の協定第三条に、「日本国の歌校児童の福祉計画を拡大するため、」云々という文句がありますが、その学校児童という言葉をそのまますなおに受け取りますと、これは日本語も成文になっておりますから、すな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第2号(1955/10/06、3期)

午前の質問におきまして僻地の学校に養護教員を配置する、それも全部にはできかねるので、地方の状況も勘案して行政指導の上から、なるべくその本校にこれを配置するというような案を政務次官からお話しがございまし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第3号(1955/10/07、3期)

大学院問題について、もう一点お伺いしたいことがありますが、簡単に伺いますが……。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 文教委員会 第5号(1956/02/28、3期)

大臣に一般的な問題で一つお尋ねいたしたいと思います。松村前大臣のときに、国立学校関係については新設をしないで、もっぱらその大学の充実の方向へ持っていきたいと、こういう御方針を伺っておりましたが清瀬文部…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 文教委員会 第7号(1956/03/06、3期)

この学士院を学術会議から取り出して、ずっと以前の形に返すということにつきまして、この機関は、学士院というものは科学者の優遇機関ということでありますが、これは憲法の十四条に栄典に関する定めがございますが…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 文教委員会 第11号(1956/03/20、3期)

関連するのですが、第一発行年月日の登録の期限を一年とするとありますね。それが過ぎればその同じ登録はできない、こういう意味ですね。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 文教委員会 第13号(1956/03/29、3期)

この法律案は「就学困難な」という表現がありますから、当然貧しい暮しをしておる家の子供というように解釈できると思うのでありますが、別の法律、たとえば遺族の扶助とか、あるいは恩給とか、こういうものは貧富の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 文教委員会 第25号(1956/05/09、3期)

一般的なお尋ねをいたしたいのでありますが、現在の憲法において、基本的人権の尊重という上から、各般の自由を認められておると思うのであります。思想、良心、信教あるいは学問その他各般の自由が認められておるの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 文教委員会 第27号(1956/05/15、3期)

総括の段階であるかも存じませんが、若干こまかな点に触れることのお許しを願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12