岡田信次参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   2期(1950/06/04〜)  196回出席(うち幹部出席119回)  103回発言   89880文字発言
   3期(1953/04/24〜)  135回出席(うち幹部出席 17回)   63回発言   46139文字発言

    参議院在籍時通算    331回出席(うち幹部出席136回)  166回発言  136019文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  229回出席 144回発言 運輸委員会
 2位   52回出席  10回発言 電力問題に関する特別委員会
 3位   21回出席  12回発言 図書館運営委員会
 4位   13回出席   0回発言 決算委員会
 5位    8回出席   0回発言 内閣委員会
 6位    3回出席   0回発言 人事委員会
 7位    2回出席   0回発言 外務委員会
 7位    2回出席   0回発言 大蔵委員会
 9位    1回出席   0回発言 文部委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

電力問題に関する特別委員会理事(第8回国会)
運輸委員会理事(第9回国会)
図書館運営委員会理事(第16回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第8回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1950/07/22、2期)

私は運営委員会の運営並びに一般情勢から判断いたしまして、国鉄は速かに本機構の改革を断行せられたらよいと考えているものであります。国鉄の自主性のためにも又先般来の議論につきましては、恐らく加賀山総裁以下…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1950/07/24、2期)

そうすると内村委員の提案の動議はどうなつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1950/07/26、2期)

四條の価格のことでお尋ねいたしたいのでありますが、五千トン以上二千トン未満と分けてございますが、例えば五千トン未満二千トン以上の船を考えますと、大体約三千三百トン以上は同じく、片方の船は千五百八十トン…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1950/07/30、2期)

私甚だ新米でございますので或いは見当違いのことを申上げるかも知れません。この点は御了承を願います。この国鉄裁定のこういう極めて重要な問題、而も前国会から懸案となつておつた問題を会期の切迫した今日初めて…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1950/09/18、2期)

それでは私から九州方面に参りました視察の報告を申上げます。 今回九州地方に派遣されました議員の一行は小泉、岡田の両委員でございまして、八月二十五日に東京を出発し、門司に赴き、若松、博多、三池より肥薩線…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第1号(1950/08/01、2期)

昨日来伺つておりますと、見返資金が非常に不安定のように思うのでございますが、電力開発のごとき長期に亘る工事に対しては、やはり来年度以降も見返資金に頼られるのですかどうですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第2号(1950/08/02、2期)

ちよつと聞き漏したのですが二十五年度の電力需給状況はどうなんですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第7号(1950/11/09、2期)

電力再編成の審議会のメンバーに松永さんが加わつておられるのですが、そういたしますと審議会の答申なり結論には松永さんの意見が十分入つておると思うのです。それにも拘わらず別個に松永さんの案というのがあるの…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1950/11/22、2期)

今の問題は休会中の報告でございましようか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1950/12/04、2期)

私も高田委員の御提案に対しまして、次の見解を述べて賛成いたしたいと思います。この四十九億余の金額が今年度完全実施でないという事実に鑑みましてこの案文の「残余はこれを承認しない」ということは、今年度限り…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1950/12/06、2期)

それでは速記を始めて……、本日はこの程度で散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1950/12/08、2期)

提案者に二つの点についてお伺いします。一つは、昨年六月一日、日本国有鉄道は自主独立の形をとつたのに対して、かかる提案は有効であるかどうか、次に、七月二十二日の運輸大臣の答弁は、監理局だけのことと解しな…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 図書館運営委員会 第1号(1950/11/24、2期)

只今館長のお話だと、一―三月分の基本給は百二十万何がしか要る、そうすると一年として千万円ばかり要るわけでございますね。その中から百五十万円、一割五分不用額……、どうしてその不用分というのが出て来たので…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 図書館運営委員会 第2号(1950/12/02、2期)

三枚目の表の二という所に館員訓育研修に要する経費として十四万六千円とありますが、これは一体十四万ばかりでどういうふうに研修ができるのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1951/02/09、2期)

先ほど岡本専門員から説明があつたのですが、水路業務法の一部改正に伴なつて、第一條の目的の項を直さないで出ているのですが、それには何か事情があるのでしようか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1951/02/23、2期)

外国船を買うのは、日本に流船能力がないという関係でございますか。それからもう一つ、或は価格が非常に安いという関係ですか。それから買い入れる船の何と申しますか、性質というか、性能というか、どの程度の船を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1951/02/27、2期)

先ほどから長官のお話を承わつている、結局一文なしでやろうというわけですね。又アメリカその他のお話を伺いますと、相当飛行場の設備その他に対しては国で適当に金を出しておる、ところがこの予算を拝見しましても…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1951/03/02、2期)

釧路には水先人は現在いるのでございますか。それから大体どのくらい水先人がおつたらいいのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1951/03/08、2期)

この二十六年度の予算を見ますと、新線建設費に三億二千余万円、それからできかかつている幹線が計上されているのですが、一方昨年の十二月十日、参議院におきましては、鉄道建設に関する決議案というのが上程されま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1951/03/10、2期)

請願及び陳情に関する小委員会における審査の経過を御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1951/03/15、2期)

只今提案されました帝都高速度交通営団法の一部を改正する法律案の提出理由を御説明申上げます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1951/03/17、2期)

只今菊川さんのお尋ねでございますが、お説の通り見返資金につきましては民間資金を排除する必要はない。これは船舶の問題でも同様でありますし、電力の問題についても同様であります。ただ資金運用部の資金を運用す…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1951/03/19、2期)

前田さんのお尋ねでございまするが、本年度国有鉄道から出資いたします六千七百万円のうち、二千七百万円が未払込の徴収でございすして、四千万円が増資の費用でございます。なおそのほかに、東京都から未払込の徴収…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1951/03/30、2期)

今日頂いた資料を見ますと、大体現在港湾運送業を営んでおる者は千九百五十三軒あるわけですが、この法律が実施されたあとに、これより殖えるお見込が、或いは減るお見込かちよつとお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1951/05/08、2期)

小さい問題なんですが、先刻メツセンジヤー・ワイヤーが切れた個所が四号柱のちよつと先だと それからトロリー・ワイヤーが引つかかつた所が八号柱ちよつと手前であつた。この間百三十メートルくらいあるのですが、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1951/05/21、2期)

この道路運送法の第三章に「自動車道及び自動車道事業」というのがありますが、今後自動車専用の駐車場のいろいろ計画が出て来るだろうと思います。或いは地上の場合もありましようし、地下の場合もあると思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1951/05/22、2期)

塚山さんに一言お尋ねいたしたいのですが、先ほど塚田さんは第一條に「公正な競争」という字句があると一路線複数免許の基本方針が採用される感があるから削除してもらいたいという御意見だつたのですが、私は東京に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第22号(1951/05/23、2期)

もう少し先に提案者の説明を聞いたら如何ですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第23号(1951/05/24、2期)

大体道路運送車輛法というのを通読しますと、道路運送車輛保安法というような感じがするのですが、それで以て自動車運送の完璧を期し得られるかどうか、その点に多少の疑問が感ぜられるのでありますが。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第25号(1951/05/26、2期)

私もこの道路運送関係の六法案に賛成いたすものであります。今日の道路運送の状況に鑑みまして、道路運送事業の適正な運営、及び公正な競争を確保する、そうして道路運送の秩序を確立して、道路運送の総合的発達を図…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1951/05/28、2期)

第二条の第五項二号三号に外郭施設の定義を追加しておりまするが、こういうふうに細かく挙げる必要がどうしてあるのか、この点を一つ。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第27号(1951/05/30、2期)

ほかに提案者並びに政府当局に御質問ございませんか……ちよつと速記をとめて下さい。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第28号(1951/06/01、2期)

ちよつと速記をとめて。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第29号(1951/06/02、2期)

私は本案に賛成するものであります。本委員会及び地方行政との連合委員会の審議の経過を見ますると、本案に対する非難の要点は、勝舟券を発行することによつて弊害が生ずるということにあつたと考えられるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1951/08/15、2期)

二十七年度の七月末ですか、或いは第一・四半期の貨物輸送量の実績はおわかりになつておるかどうか、それで又若しおわかりになつておるとすれば、それだけの輸送をやつたものに対する貨車の量数並びに各貨車のエフイ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第3号(1951/02/03、2期)

ちよつと発電量のことでお伺いしついのですが、予想の方ですと水力が六十一億キロワツトアワー、それから実績の方が八十二億キロワツトアワー、大体三四、五%違うのです。大体発電関係事業は電気を起すことが根本な…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第4号(1951/02/16、2期)

私二つお尋ねしたいのです。一つはこの日本の電力事業の再編成が非常にむずかしいというのは、要するに日本全体が電気が足らないということだろうと思います。従つて電気の電源の開発ということがどうしても必要だ、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第7号(1951/07/17、2期)

石炭の問題で二、三お尋ねいたしたいのですが、先ほど松永委員長代理が、関係方面から七百五十万トンの石炭を焚けと指示があつたということですが、恐らく関係筋としましても能率の悪いくたびれた火力発電所に無駄に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第8号(1951/07/18、2期)

私は運輸省に一言お尋ねいたしたいのでありまするが、今回の電気料金の改訂の基礎の算定は、御承知のように原価主義になつておる、一方同じ公益事業である鉄道事業に関連する鉄道運賃は、先ほど唐沢部長からのお話の…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1951/09/07、2期)

途中から……ちよつと申上げたいのですが、結局経費のほうで四百なり四百十五なにがしの不足、それから赤字経費のほうで二百六十三億ですかの赤字と、それに対して只今の大蔵省と折衝の模様を、もう一ぺんちよつとお…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1951/10/09、2期)

只今から運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 図書館運営委員会 第1号(1951/09/27、2期)

少し見当違いかと思うのですが、政府の企図しておる行政整理と国会図書館との関係は何かございますか。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第1号(1951/09/03、2期)

貯炭量の算定の基礎はどういうのです。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1951/10/18、2期)

今第七次造船の第一と申しますか、前半のお話があつたのですが、後半のお話がなかつたのですが、それはどうなんですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1951/10/24、2期)

岬のほうの燈台ですか、防波堤ですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1951/10/25、2期)

昨日運輸大臣並びに運輸省の当局からいろいろお話があつたんですが、国鉄にお尋ねしたいのは、この運賃値上げ後の輸送サービスの改善に対する具体的なお考えを先ず伺いたいのです。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1951/10/26、2期)

運輸事情の実地調査のために九月四日から十五日まで十二日間に亘りまして、北海道、青森県及び岩手県に派遣され、小樽、札幌、釧路、阿寒、函館、青森、蟹田、三廐、宮古、釜石、盛岡、山田線沿線諸村において、道、…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1951/10/29、2期)

私は自由党を代表いたしまして、本案に賛成いたします。朝鮮事変以来、物価並びに諸料金が相次いで値上げをしておる際に、我が国最大の企業たる国有鉄道においても運賃値上の止むなきに至つたことは極めて遺憾に存ず…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1951/11/13、2期)

秋山次官のお話で、貨物船にトン当り五万円、油槽船にトン当り四万円、大体これが船価の三分の一ぐらいだと、大体船主も、或いは運輸省も、見返資金が船価の五割なり或いはそれ以上が出してもらえるのじやないかとい…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1951/11/20、2期)

運輸省は目下鉄道施設基準法ですか、それに同保安法案と言われる法案を提出するように準備をしておられますが、あの法案の内容を拝見いたしますと、相当人間が要るように考えるのですが、それと今回の整理との睨合せ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1951/11/26、2期)

今の小委員長の報告のうちに、採否を保留したものの中に三河島、南千住両駅間に新駅設置の請願が保留になつたとあります。それはどういうのですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1951/11/28、2期)

私はこの日本国有鉄道法の一部を改正する法律案に賛成いたすものでございます。從來日本国有鉄道法におきましては、長期欠勤者の取扱に欠けるところがあつたのでございまするが、今回一般公務員におきまして、長期欠…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 図書館運営委員会 第1号(1951/10/23、2期)

そうするとなおこのほか運輸省には技術研究所でありますとか、その他の図書館があると思いますが、或いは建設省の建設技術研究所とか、そういう方面に対する今後のお考えは如何なものでございましようか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第4号(1951/10/30、2期)

先ほどの石原君の質問にちよつと関連するのですが、電力の電源開発計画についてお尋ねするのでございますが、北陸におきましては水力の電源開発をやつておられる。火力のは一つも考えておられない。日発みたいに一つ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第8号(1951/11/20、2期)

今の問題に関連して、東京大阪なりに盛んに建物ができますが、これに対して重油によるタービンの自家発電を作らせるというようなお考えはないか。それから更に天然ガスを利用して、火力発電所を作る計画をお立てにな…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1952/02/01、2期)

理事の互選は委員長に一任いたしたい動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1952/02/12、2期)

この企業合理化促進法は衆議院で可決されてから、すでに大十日経過しておるのです。ですから事を運ぶのに、いずれにしても早急にこの案は御決定を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1952/02/15、2期)

資料を一つお願いしたい。国鉄のかたがたにお願いするのですが、志免鉱業所に関するあらゆる資料を御提出願いたい。それからもう一つは国営自動車と国有鉄通線との並行しておつて営業している区間並びにその自動車の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1952/02/26、2期)

日本の新造船の船価の問題についてお伺いいたしたいのですが、従来この商船の一総トン当りの建造費というのと、それから鉄道の単線分のトンネルなり、或いは橋梁の一メートル当りの分とほぼ同様だつた。ところが最近…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1952/03/03、2期)

私は五つばかし国鉄総裁にお尋ねしたいのですが、先ず一つは国営自動車についてお伺いしたい。これは先般資料を頂いたのですが、鉄道線路に並行している国鉄自動車線が十ばかしあるわけであります。そのうち立派な固…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1952/03/06、2期)

大臣はたびたび電化の問題に間しまして、一万キロ電化というお話がありますが、その一万キロにつきましてはどういう線が包含されておるのか、又その根拠はどこにあるのか、その点を伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1952/03/11、2期)

それでは只今より委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1952/03/14、2期)

まだ来ておりません。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1952/03/18、2期)

只今より委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1952/03/25、2期)

船舶運営会の清算につきましては、すでに昭和十七年逓信、司法省令二の戦時海運管理令二基ク船舶運営会ノ登記及清算二関スル件というのが制定されているにもかかわらず、特に本法律案を必要とする理由は如何ですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1952/03/31、2期)

引揚者の量、将来の引揚者の量というものは全然見当がつかないのですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1952/04/14、2期)

観光地が発展すると、非常に自動車の往復が激しくなる。ところが今日本の日光にしろ箱根にしろ、自動車の駐車場であるとか、車庫であるとか、そういう設備が一つもできておらない。これに対して政府というか、観光部…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1952/04/22、2期)

この法律は非常に何と言いますか、厖大で、実際こういうのが気象台で、只今の御返事では今の気象台その他の機構でできるというお話でしたが、ちよつと私が一例を挙げますれば第二條にいろいろこの気象の定義が挙つて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1952/04/25、2期)

そうすると、この前の委員会で私がお尋ねしたのですが、この法律の対象になる車が一万八千四百二十五両あるというお話でしたが、それに関しまして今の自動車税とか、或いはガソリン税はどのくらいになりますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1952/05/09、2期)

速記を始めて。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1952/05/12、2期)

この木船運送法案で標準運賃制度というのが今度できておりますね、陸上の自動車その他のあれは大体確定運賃制になつているんですが、どうも標準運賃制だと大体告知をして、それを参考にするというようなことにしかな…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1952/05/14、2期)

私もこの法案に賛成するものであります。いわゆるこの木船が我が国海陸輸送界に極めて重大な役割を演じておるのみならず、この形態と申しますか、経営形態が極めて脆弱である。又業務の安定性が常に脅かされておると…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第23号(1952/05/22、2期)

只今佐藤君からいろいろ詳しい国鉄の悩みについてのすべての現状についてお話があつたのですが、一応結論としては何ですか、国会においてやつて頂きたいということと思うのですが、いやしくも国鉄であるからには国鉄…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第25号(1952/05/29、2期)

こういう法律ができて、いい旅行斡旋業者ができると、これを一般国民に周知せしめる、徹底せしめるという何か方法について、どういうふうに当局はお考えですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1952/06/04、2期)

この法案を審議するために難島航路の実況を明らかにしておる資料を頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第29号(1952/06/12、2期)

海上運送法二十條による補助のうち、離島航路の補助というのはどのくらいあるのですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第30号(1952/06/16、2期)

只今より委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第31号(1952/06/19、2期)

新聞を見ますと、とにかく跨線橋の危ない所が十七カ所あるというのが書いてあるのですが、本当でございますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第32号(1952/06/20、2期)

そうすると航空機製造法のほうはこれに合せて削除するところは削除する、訂正するところは訂正することになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第33号(1952/06/26、2期)

私もこの問題について一つ次回に御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第34号(1952/06/27、2期)

只今より運輸委員会を開会いたします。一般運輸事情に関する調査中、石油事情に関する件を議題といたします。前日に引続き御質疑のおありのかたは御質疑を願います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第35号(1952/07/09、2期)

休憩前に引続きこれより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第36号(1952/07/26、2期)

私も全く前之園委員と意見を同じうするのですが、先ほどの機械局長、只今の車両部長のお話は平素我々の委員会において述べた趣旨と少しも変らない。我々はそういう意見を聞いているのじやなくて、現実にいろいろその…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 図書館運営委員会 第2号(1952/02/20、2期)

定員の二十七人減というのは、これは実員そのものですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1952/12/03、2期)

この前の国会で行政機構の簡素化その他の問題があつたときに、海上保安庁関係のものを別に法律を以に定めるときまで延期するというようになされましたね。その後これに対して当局ではどういうふうにお考えになつてお…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1952/12/04、2期)

今のヘリコプターのことなんですが、この説明書を拝見いたしますと、航続距離が大きいと書いてありますが、航続距離が二百四十マイル、時速八十六マイル、大体三時間しか飛べないのですね。そうすると百マイルしかと…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1952/12/08、2期)

炭労ストに伴いまして、石炭の不足から国鉄列車の削減がすでに行われており、又このままの状態で推移すると、近日更に大幅の列車削減が行われるというふうに新聞が伝えておりますが、私、まあ炭労ストが始まつてから…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1952/12/10、2期)

私ちよとその前に港湾局長に質問したいことがあるのです。今の中村委員の御提案の前に、港湾局長に一つ質問したいのですが、私昨日も運輸大臣に伺つたのですが、海運が最高能力を発揮するためにはやはり船と港の設備…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1952/12/12、2期)

この法律は買う船には適用されないのですか、新らしく作る船だけですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1952/12/15、2期)

先ほどの小野委員の御動議に私も異議ございませんが、委員長が言われたように、特に御質問がないというように御解釈されても困るので、従来のいきさつもあつたので、今日は前之園委員に譲り、その関連質問の必要上内…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1952/12/16、2期)

先ほど高木委員からもお話があつたのですが、自動車の関係ですが、今回の運賃改訂に際してトラツクなり、バスなり、その他自動車の影響と申しますか、先ほど総裁の言われた協調、それらの関係も御考慮になつておりま…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1952/12/17、2期)

国鉄の運賃が昨年の十一月一日に改正されて、それから又今回提出されたのです。而も今回の運賃値上げの内容を見ますと、ただ経営費の不足を賄うに過ぎない、今後の国鉄の方針であるとか、或いはサービス改善であると…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第15号(1952/12/18、2期)

先ほどの中村委員との質疑応答を伺つていますと、大体衆議院の議決通り十一月から実施するというと給与総額に剰余を生ずることになるのですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1952/12/19、2期)

私は本案に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1952/12/23、2期)

私は本案に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1952/12/24、2期)

私は只今議題となつておりまする公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定に基き、国会の議決を求めるの件につきまして衆議院の議決通りの本文といたしたい。即ち、…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1953/02/19、2期)

この直轄港湾改修費の中に特定重要港湾、重要港湾とあります。それから港湾改修費補助というところにやつぱり特定重要港湾、重要港湾となります。この特定重要港湾と重要港湾は大体同じことだと思うのでありますが。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第22号(1953/02/24、2期)

この国際線と国内線ですね。これは可分だと思うのですが、これを特に一緒になさるというのでございますが、何か強い理由がございますか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第23号(1953/02/28、2期)

この間から小酒井委員がいろいろ質疑を重ねております死亡傷害以外の補償、殊に保安官に関係せさる海難救助の問題をやはり包含したような法律にしたほうがいいというふうに私は考えるのですが、甚だ変な質商ですが、…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第25号(1953/03/09、2期)

只今政府のほうの説明がございましたが、続いて専門員のほうで調べた事項が多少あるようでございますから先にそれを聴取することにいたしたいと思いますが。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1953/03/10、2期)

この前の低性能船舶買入法のときに、あれを実施すればもう日本には低性能船舶はなくなるのだ、極端に言えば……、というような御説明だつたんですが、今回のこれの御説明によりますと、なおそういう低性能船舶がある…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第28号(1953/03/14、2期)

今日は運輸大臣は来ないのですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 図書館運営委員会 第2号(1952/12/05、2期)

只今の行政機構の改正に伴うところの整理との関係でございますが、電通図書館を今度電通省が公社になつたから廃止したというのですが、残しておいたら如何ですか、残すというわけに行がないのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1953/05/27、3期)

理事の互選は、成規の手続を省略いたしまして、委員長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1953/06/30、3期)

ちよつと細かい質問なんですが、監督局長の説明の数字に少し嘘がある。関門トンネルの状況で、全線約四キロのうち二キロ浸水して、その水の量が十万立方メートルと書いてありますが、私の記憶では、この断面は三十平…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1953/07/01、3期)

私も大体この問題は一松委員と見解を等しくするのでありますが、一松委員は途中で何か了承しちやつたようでありますが、この話の出ました昭和二十二年四月十八日の日本国憲法施行の際現に効力を有する命令の規定の効…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1953/07/07、3期)

先ほどの鉄道部長のお話の関門トンネルの話なんですが、七月十五日までに何としても開けるというような御様子は単線分だろうと思います。あとのもう一本ですね、それから又これから先大雨、雨季を控えておつて、今後…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1953/07/10、3期)

私、前回この問題で、この海事代理士に類似の司法書士であるとか、或いは行政書士であるとか税理士と申しますか、そういう方面のこの関係のあれはどうなつておるかということをお尋ねしたのですが、その返事を聞いて…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1953/07/13、3期)

只今の説明で海事代理士は大体二十六年度四十四名しか試験を受けない。合格した者が十一名。二十七年度は四十三八で七人。海事代理士の全体の数は百三名しかないのですね。それから税理士につきましては、今お話にな…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1953/07/14、3期)

第四十四条なんですが、昨日のお話で旅客定期航路事業に関しては、四十四条の、川や湖が海上と同じようになつたのですが、そういたしますと、現在湖だとか沼だとか川で以て、この海上運送法に言われております船舶運…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1953/07/15、3期)

この法律によりますと、東京、大阪等の地下鉄は補助の対象と相成るわけですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1953/07/17、3期)

併しこの法律の条文だけを見ると、極めて広範囲です。今の地下鉄についても、高速度交通営団法もあるというのですが、ほかの例を挙げれば、例えば東京急行電鉄が盛んに都心に乗入れたいという計画を持つている。これ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1953/07/20、3期)

水先区の区域の問題ですがね、この水先区の区域というのは港域法によつてこれは多分きまつているのだろうと思うのですが、港域法が変ると、又これが自然に変つて来るわけですか。ということは、港域法のほうが変れば…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第15号(1953/07/22、3期)

今回鉄道敷設法に十三線の鉄道が追加されるわけでありまするが、現在すでに百五十あるのでありまするが、これを整理なさる御意志はないでしようか。それから若し整理をするといたしますると、やはり敷設法の規定によ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1953/07/23、3期)

この新らしい航空会社の計画と、それから飛行場或いはその他航空保安設備等を政府でやりますね、その政府の計画と、その新会社の事業計画とがマツチして進んでいるのですか、どうですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1953/07/27、3期)

自動車運送協議会の運用のやり方を一つ伺いたいのですが。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1953/07/28、3期)

第三条の衆議院で修正された第三項ですか、「日本国有鉄道は、業務の運営に必要な事業に投資することができる。」というのが削除されましたが、大体どういう事業に投資する予定をしておられたのか、又それに……。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1953/07/29、3期)

今回の改正で、今の港湾を政令で指定する問題ですが、前の法律では、関税法に指定する港湾であつて、政令で指定する、今回、港湾とは政令で指定する港湾と、こういうふうにきめたわけはどういうわけですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1953/07/30、3期)

私はこの法律は大変結構だと思うのでありますが、やはり国鉄職員と申しますか、国鉄の業務の重要性に鑑みまして、市町村議員の兼職という問題を無制限というのはどうかと考えるので、何らかの制限をいたしたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 図書館運営委員会 第2号(1953/06/03、3期)

只今お話になつたのは、これはどこかへお出しになつたやつですか。……それと設計費との関係、二十八年度設計経費と、監督費と事務費との一億円との関係はどうなつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 図書館運営委員会 第3号(1953/06/15、3期)

この要求書に勧告を付けるか付けないかということだろうと思うのでありまするが、本日の冒頭、委員長からお話もございましたように、図書館運営委員会として本建築の問題について大蔵大臣に申入れをされておりますし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 図書館運営委員会 第5号(1953/07/20、3期)

第四条の第四号の学識経験ある者の委員と、第五条のこの専門委員、学識経験ある者の専門委員との関係はどうなんですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 図書館運営委員会 第6号(1953/07/29、3期)

いや、私も行くことになつております。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1953/11/05、3期)

私はこの鉄道電化のことに関しまして、二、三の質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1953/12/01、3期)

国鉄総裁にお伺いいたしたいのですが、予算も出ておりまして、国鉄の実施する範囲もきまつている。ところが労働組合の方が非常事態ということなんですが、然らば労働組合のほうとして、国鉄の財政状況、或いは国家の…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1953/12/03、3期)

今井委員長にことお尋ねいたしたいのですが、仲裁委員会が慎重に且つ心血を注いで下されたが裁定を事実においては蹂躙と申しますか、委員長のお言葉を以てすれば八分の三実施ということに相成つておるこの事書に対し…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1953/12/08、3期)

私は、只今委員長が読まれました衆議院の議決に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1954/02/04、3期)

この間運輸大臣の一般運輸行政に関するお話の中で、二十九年度は他の交通機関との調整を図つて陸運の運輸交通の完璧を期するというお話があつたのですが、その具体的な内容を伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1954/02/16、3期)

細かい話ですが、三十頁の黒字線と赤字線というのは、これはちよつと図を見てもおかしいと思うのは、大体横須賀線とか伊東線が赤字になつていますね。それから又北陸線ですか、信越線ですか、これは直江津以西、それ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1954/02/19、3期)

大倉委員のに関連なんですが、東北線の輸送力を或る程度つけなければならんということは、これは確かだと思うのですが、複線にするということは、これは最後の手段なんだな結局、今までの輸送力の少くとも倍以上にな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1954/03/04、3期)

私少し遅く来て前にもお尋ねがあつたかとも思うのであります。ここに頂いた日航に乗る数字と企業目論見なり、その前に或る程度予定された数字との開きと言いますか、実績と予想との関係はどうなつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1954/03/09、3期)

二年間に特例じやない定例の資格を有する船舶職員の何というか、充当の具体的な計画、それから二年後に大体こういう遠洋漁業の船舶がどの程度になるか、従つて何人の人員が要るのか、それに対する養成機関がどうなつ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1954/03/11、3期)

私はこの法案に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1954/03/23、3期)

甚だ無理な質問なのですけれども、今回の二十億ばかりの値上げによりまして、国鉄の経営上或いは輸送上多少なりとも改善を期待し得られますかどうか、その点を先ず承わりたい。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1954/03/30、3期)

新らしい改正法案の中に自衛隊のことが入つているのですが、大体自衛隊の関係は五十六条だけですか、まだ全文を見ていないので……。五十六条の二ですか、これだけが自衛隊ですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1954/03/31、3期)

この法案には直接関係ないのですけれども、来年度の予算に国内航空路の整備に要する経費が計上されてないのですが、今後の国内航空に対する方針はどうであるか、それを伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1954/04/02、3期)

この港湾法が制定されてから二回に亙つて部分的な改正が加えられて来たのでありますが、先般の提案理由の説明の中にも、制定当時には予想されなかつた法律運用上の不備欠陥が現われて来た、だからこれを直すのだと言…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1954/04/06、3期)

ちよつと官房長に聞きたいのですが、先ほど説明のあつた定員法の数字ですが、この中に定点観測船の移管に伴う運輸省の中の二百七十二人、その数字と同じ増が海上保安庁に二百七十二人ある。これは船並びに乗組員ごと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第22号(1954/04/08、3期)

今度入港料を取ることにしているのですが、どうも少し今日の政策と矛盾すると思うのでありますが、経費を軽減しようというときに、入港料を取るというのはどういうわけですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第24号(1954/04/20、3期)

この船舶職員法が、この前と多少は内容が違うのですけれども、例のまぐろ・かつお漁船の乗組員のこれと同じようなあれが出たのですが、ここでやはり昭和三十一年三月末まで一応延期すると、昭和三十一年三月以降は充…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1954/04/27、3期)

港湾の施設のうち、繋留設備と申しますか、棧橋、岸壁の問題なんですが、大体どうも港湾の中に岸壁なり棧橋を作るという位置は深さの関係、或いは海流の関係、地盤の関係等でなかなか簡単にあちこちどこでもいいとい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第28号(1954/05/18、3期)

私はこの法律案に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第31号(1954/05/25、3期)

僕は植田監督局長に伺いたいのですが、先ほど四月二十七日に出た私鉄の踏切設備標準ですが、この問題なんですね。恐らく国鉄にもそういうやつがあろうと思います。そのほか国鉄にはいろいろ駅本屋のそういう標準とか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第32号(1954/05/26、3期)

ちよつと関連して。今課長のお話で、いろいろスピードはトラツクが幾ら、乗用車が幾らとかいうようなのがありましたが、その制限の根拠というか、大体トラツクならブレーキ・デイスタンスが幾ら、だからスピードはこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第33号(1954/05/31、3期)

今のお話、これは大体定期のことばかりなんですが、普通ちよつと学生割引というようなものがありますね。学生割引というものが普通の定期でなくて、それもやはり適用されないわけですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 図書館運営委員会 第2号(1954/02/03、3期)

私聞き漏らしたのかも知れないのですが、国際交換業務のらち外国に送付した資料、外国から入手した資料、これは主にどこからですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 図書館運営委員会 第3号(1954/05/06、3期)

主事を二名減らす根拠と申しますか、仕事の上のやり繰りと申しますか、そういうものはどういうふうになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1955/03/26、3期)

理事の互選は、成規の手続を省略いたしまして、その指名を委員長に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1955/05/16、3期)

大臣もお認めになったように、今回の事故は大部分人的要素であると思うのですが、先ほど重盛君の最後の質問でお話ございましたけれども、どうもこれが、設備が不備であるとか、あるいは設備に故障があったというので…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1955/05/23、3期)

私ちょっと運賃の問題で一、二お伺いいたしたいのですが、大体航空運賃というのは何というか原価主義といいますか、あるいは多少政策の面、政策運賃というか、どういう立て方になっておるのですか、まず伺いたいと思…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1955/05/24、3期)

一つ大臣にお伺いしておきたいんですが、選考の問題なんですが、大臣は広く人材を求める、ことに国鉄に関係のない人を得たいというふうに方針を立てられたが、そのお考え通りにならなかった。そこでその選考された場…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1955/05/27、3期)

この「外車ヲ備フル船舶」というのは、日本に何そうあるか。また少しく、さっきのお話だと、税というものに関係するのですが、現在外車を備えた船で外国へ行くということは考えられないんですが、そういう点から「外…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1955/05/31、3期)

討論は省略いたしたらいかがでございますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1955/06/02、3期)

私は、先ほどの小酒井委員の質問に関連して、きょうは一つだけ簡単に大臣の御所見を伺いたいのですが、大臣は先ほど新線建設について、現在着手中と申しますか、提案中の二十三線がすんだら新しい構想でもってやりた…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1955/06/07、3期)

私は岸保さんにちょっとお伺いしたいのですが、大体気象学という学問とそれから気象という天然現象、この間にある程度のギャップがあるんじゃないか。言いかえれば、気象という天然現象に、人知というか、科学という…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1955/06/10、3期)

私は経理局長に伺いたいのですが、国鉄がですね、この三十年度の予算を編成されるときに、一時運賃の値上げを考慮しておられた。そうすると、もし運賃の値上げができた場合には、この資金はどこに、現在提出されてお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第17号(1955/06/14、3期)

有効期間を延長、伸長するために車齢、走行距離等の基準を政令で定めることになっておりますが、政令の内容はどういうふうなものですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1955/06/21、3期)

私は討論は省略したらいかがと思います。そういう動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第24号(1955/07/12、3期)

第十条の「その他政令で定める者」というのは、どういうものなんですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1955/07/21、3期)

自動車局長ね、自動車と自動車がぶつかっちゃって、それで両方に責任がある。両方の運転手がけがしちゃった、あるいは死んじゃったという場合には、どうなんですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第27号(1955/07/26、3期)

衆議院で附則の一項の六ヵ月を八ヵ月に直しておりますが、これはどういうことで直したのですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1956/03/09、3期)

ただいまの関連ですけれども、運輸省の何か指定の整備工場というのがあるのじゃないですか。そこである程度検査の、検査というか、機械の状態がいいということになって、ほんとうの車両検査場であまり、精密な検査と…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1956/03/15、3期)

空港を整備するということは非常にけっこうです。ですけれども、空港整備法と空港整備計画というか、実際に空港が整備される速度といいますか、その関係はどうなっていますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1956/03/22、3期)

私はこの前だいぶ伺いましたから、ただ一点伺いたいのですが、この法律が施行されてから、建造の許可を申請してこれを却下したというか、断わったというのは、どのぐらいありますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1956/04/13、3期)

この前の国会で自動車損害賠償保障法ができたんですが、施行後まだ日が浅くて、その結果はわかりませんけれども、あれも、この前の法案の御説明のときには、事故防止の一助になるのだというお話があったのですが、あ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第22号(1956/05/29、3期)

気象台長にお尋ねいたしたいのですが、大体今までこういう審議会に類するような何か機関があったのでございますか。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12