移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

北勝太郎参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  3期(1953/04/24〜)  183回出席   56回発言  121960文字発言
  4期(1956/07/08〜)  100回出席    7回発言    3386文字発言

※なお、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


参議院委員会発言一覧

第16回国会 参議院 農林委員会 第2号(1953/05/29、3期)

五億八千万円ですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第3号(1953/06/17、3期)

今日問題となりました今次の雨水害は被災農家には誠にお気の毒であり、又復興途上にある我が国経済上甚はだ遺憾とするところでありまして、救済並びに復旧対策を確立、これが実施に遺憾なからしめることが焦眉の急務…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第4号(1953/06/19、3期)

過般本委員会の決定に基いて行いました凍霜害現地調査の報告を申上げます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第9号(1953/07/03、3期)

大家畜と小家畜のおのおのの国内における一年間の屠殺統計がありましたならば資料として頂戴しておきたい。即ちどれだけ本邦の屠殺場で屠殺されておるか、或いは密殺されておるものの数を知りたいためこ。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第10号(1953/07/06、3期)

近頃検査のことは余り知らないのでありますが、北海道における雑穀検査ですね、これはやはり国でやつているのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第15号(1953/07/15、3期)

先ほどの御説明で、自家用ということはわかつたのですが、他の方面では農協でやつておるのは多く限定の免許を受けておるように思われるのですが、そこで限定というのは、今頃お伺いするのは変ですが、ちよつと伺えん…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第20号(1953/07/22、3期)

今、日本で大分平面的には農業は行き詰りに来ておると思いますが、これを立体的に乗り切つて増産を図らなければならんというような関係、今一つは、最近における気風、特に次代を背負うところの農民の気風が大変こう…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第21号(1953/07/23、3期)

いろいろ有益な質問応答を拝聴したのですが、私はまあこれは実は法案の裏には別のものが潜んでおるのじやないかという考えを持つておるんです。それは日本の食糧事情から見まして、食糧備蓄ということは一番大事であ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第22号(1953/07/24、3期)

ちよつと一言伺つておきたいのですが、ほかの作物は別として、澱粉はすでに一昨年並びに昨年において価格を支持しようという目的で農林省で買つておる。ただ省令か、政令か知りませんが、すでに買つておるはずなんで…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第24号(1953/07/28、3期)

皆さん御心配なさる通りに、共同経営、この農業機械の共同使用ということはなかなかむずかしいことなんでありますが、さりとてむずかしいからとてできんことではない。そこで一つ各地帯において模範的な経営と言いま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第25号(1953/07/29、3期)

ここに配付されました有畜農家創設要綱の第一の目的のところですが、これは農業経営を合理化させるのが目的のように書いてあるのでありますが、これは実は着眼が余り低過ぎると思うのです。実は牛乳が、或いは豚の肉…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第26号(1953/07/30、3期)

農林漁業組合連合会の失敗は、勿論連合会自身の経営にも大きな欠陥があるのでありますが、併しこの失敗は単協又大いに反省しなければならんものがあると、こういう工合に考えるのであります。単協の整備促進は一応で…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第27号(1953/07/31、3期)

組合員の資格についてお伺いして見たいと思うのでありますが、今までは土地改良区の区域内に土地を持ち、或いは耕作をする耕作者、これらが組合員であつたと思うのでありますが今度は方針が変つておりますか、どうで…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第31号(1953/08/06、3期)

今の問題は、実はこの間食堂で一人の北海道の人が来まして、こういう意味の陳情をするのだから陳情書に一つ署名してくれというお話でした。私は署名はしなかつたけれども、私の名前を書いておいてくれと言いましたが…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第33号(1953/08/08、3期)

昨日御懇談をお願いしました申入事項に関しまして、漸く成案を得ましたので、念のために朗読いたして見たいと思います。昭和二十八年八月七日…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第3号(1953/09/04、3期)

今の課長さんのお話では、作況がわかるまでは値段に触れられないということで、そういう点が根底にあるのではないですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第5号(1953/09/29、3期)

全国的に冷害その他水害、凍霜害等ありまして、凶作がもう決定的になつたと思うのであります。そこでこれは救済対策につきまして、農林省ではすでにどういう案を持つておられるでありましようか、地方的に見ても極く…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第6号(1953/10/19、3期)

ちよつと関連して……。種馬鈴薯の検査の問題については過般北海道でもそういう話を聞いたのですが、農産物検査所の職員を利用すれば圃場検査ができる。ところがそうでなくて、ただ種馬鈴薯の検査は別の機関でやつて…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第7号(1953/10/20、3期)

関連して一言だけお伺いしたい。今白井委員から詳細な御報告がありましたが、北海道の要望事項中に、保温折衷苗代というお言葉が出たのですが、実は北海道では保温折衷苗代は成績が悪く、障子をかける陸苗仕立ての要…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第8号(1953/10/21、3期)

数年に一度は必ず見舞われる凶作地帯というもの、農業の状況でありますが、この地帯はやはりその稲作に依存しておるためにこういう悲惨な目に会うのだろうと思うのであります。今後いろいろ技術も進歩するでしようし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第9号(1953/10/22、3期)

過般北海道の十勝に参りましたときに、あの地方の町村長が、これは次長が話したのですが、国有林が各町村にたくさんある、ところがその国有林に対して交付金が町村に来るそうですが、若しこれが私有林であつて、固定…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第10号(1953/10/23、3期)

冷害地の至る所で、土地改良の小規模というよりは、むしろ各自が自分の土地を改良するのに費用を出してもらいたい、補助金を出してもらいたいという要求は至る所にあつたのでありますが、こつちは何かそういう取計ら…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第11号(1953/10/28、3期)

予算の数字を見せてもらいましたが、冷害の実際の基礎数字を握つておられるのでありますが、若しそうとすれば、その数字に対してどれくらいの率で農家を救うことができるかというような計算ができておるでありましよ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第2号(1953/10/31、3期)

只今御説明を承わりましたが、私は主として馬鈴薯地帯におりますから、馬鈴薯方面のことをお伺いいたしたいが、作況の見方が大変違うようでありますが、私ども現にみておる、自分自身が作つておるところ或いは各地方…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第6号(1953/11/06、3期)

供米の補正と完遂奨励金の関係について伺つてみたいと思うのでありますが、今年は割当の個々折衝のときに、県知事はいずれも余計供出したくないから減収率が多いと言うし、農林省側はそんなことはないというので、若…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第7号(1953/11/07、3期)

いずれも原案に賛成でありますが、この際私は冷害三法案の施行に当つて、これが実施に遺憾なきを期するために附帯決議の動議を提出いたします。附帯決議案はお手許にお配りいたしておきましたが、一応朗読をいたしま…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第3号(1953/11/13、3期)

先ほどの河野委員の御質問にちよつと関連してですけれども、作報町村別の数字ですね、それと県の供出割当の場合の最近の新らしく出ております町村の数字と二つを勘案しまして、その勘案の仕方ですね、これはただ算術…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 予算委員会 第2号(1953/11/04、3期)

去る三十日の本会議における保利農相の答弁によりますと、冷害に対する恒久的方策の一つとして、品種の改良、耕作方法の改憲等をするからと安心されておるようでありますが、方法の一つとしては勿論そうでなければな…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 予算委員会 第4号(1953/11/06、3期)

本年の凶作と甘藷、馬鈴薯並びに澱粉の価格について農林大臣に伺いたいと思います。農産物価格安定法の示すところによりますと、この価格の決定に当つては学識経験者の意見を徴し、生産者団体の意見を尊重するとある…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 農林委員会 第6号(1953/12/08、3期)

私は諸般の情勢を勘案いたしまして、衆議院より送付されました通り、二十九年一月以降実施するということで承認する、即ち森田委員の説に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 建設委員会 第7号(1954/10/26、3期)

今度の十五号台風の北海道における被害というものは、実は非常な被害でして、幸いにも雨を伴わなかつたから水害はなかつたのですが、都市或いは農村において倒壊家屋、大破家屋というものが非常に多いのです。汽車で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 建設委員会 第8号(1954/10/27、3期)

岩内のことでありますが、罹災を受けた時、私は現地を見て参つたのでありますが、三千五百戸の焼失に対して九百戸の応急住宅が建つておる。それで果して罹災者を収容し切れるのかどうか、私は心配して来たのでありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第2号(1953/12/14、3期)

この際委員長に特に私はお願いしたいのですが、この問題とは全く別の問題ですけれども、冷害地の農家は、今年の農業共済金の支払いによつて年末の決済をしようという工合に考えておるのに、農林省のほうでは年末決済…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第5号(1954/02/01、3期)

地区の選定で私は一つの疑問を持つのでありますが、本年は四百五十頭一地区に入れられるそうでありますが、四百五十頭でなければ集約酪農地帯の意味をなさんとか、或いは成功がおぼつかないというような何か条件があ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第7号(1954/02/12、3期)

農林水産行政の基本施策について大臣から御説明を承わつたのでありますが、その中について食糧問題は、その増産と供出とがやはりこれは根本になる問題だと思うのでありまするが、現下の極めて困難な国家の財政の下に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第13号(1954/03/05、3期)

石油の問題ですが、今御説明を聞いて大分安心するような点もありますが、併し今年の供給は相当困難なことは我々も予想されるのでありますが、移動用の農機具はどうしてもこれは石油でなければならんのです。是非一つ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第15号(1954/03/12、3期)

新規事業は一切やらんというのですが、実は北海道において道営灌漑で継続事業で今年でき上るところがあるのですが、それ以下の小規模の土地改良等は、これは今年漸くでき上るんだが、今年新規にできるということにな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第19号(1954/03/23、3期)

最近私は全国的のことはわからんが、北海道の新聞等を見ますと、単協がぼつぼつ見える。而も甚だしいのになると、何千万円という単協で赤字を出しておるのですが、去年までは黒字でおつたのが、それを信じておつた組…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第20号(1954/03/26、3期)

今河野委員から古俵の問題が出たのでありますが、実は最近御承知のように酪農振興、畜産振興というような関係から、「わら」は立派な飼料なんでありまして、日本の牧草の大部分の代りをしているものが「わら」なんで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第21号(1954/03/29、3期)

小さい問題ですが、検査をするときに見本のために抜きとつたもの、あの帰属はどこになるのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第24号(1954/04/09、3期)

今の上林委員の御質問に関連してでありますが、農民みずからが行う共同配合という解釈の仕方なんですが、協同組合の施設を全部利用して原肥で買入れて、協同組合の会計でなしに、そこで配合して渡すならば、これは農…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第27号(1954/04/23、3期)

私は只今議題となつております保安林整備臨時措置法案について修正の動議を提出いたします。先ず修正案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第30号(1954/04/30、3期)

酪農振興法が何しましたけれども、私はこれはなかなか政府の考えているように酪農家は振興しないというふうに考えるのですが、まあ北海道のほうが一番の酪農適地と言われておるのでありますけれども、それでも今まで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第34号(1954/05/13、3期)

大臣は帰られるようですが、酪農振興法で私は一つ、二つだけ大臣の意見を聞きたいから、ちよつとおつてもらわなければならん。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第36号(1954/05/17、3期)

一言だけ……。酪農協同組合と農業協同組合の関係、単位協同組合の関係でありますが、これは私は理想としては単位農業協同組合に全部の酪農家が入つて、そうしてその組織の下に置くのがいいと、こう考えておるのであ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第38号(1954/05/19、3期)

防禦の方法を講じられたというが、どういう方法を講じられたのでしようか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第41号(1954/05/24、3期)

先ほどの河野委員の質問に対しての畜産局長の御答弁に、生乳はこれから需要期に入るから下らないという見込みだというお話でありましたが、原料乳については全く逆なはずです。そこでこのバターその他の乳製品の輸入…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第42号(1954/05/25、3期)

この法は酪農振興か、乳業振興かという昨日の江田委員の疑問が出されておるのでありますが、私は乳業と酪農というものは不離一体のものである。こういう工合に考えるのでありまして、酪農の振興即乳業の振興である。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第43号(1954/05/26、3期)

雪印とクローバーを合併させたいということは、これは終戦後無理に離されたものであります。最初は随分離さんようにしてもらいたい。二分化するようなことはしないようにしてもらいたいという農民の希望にぶつかつた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第46号(1954/05/29、3期)

私は臨時硫安需給安定法案に対しまして次の附帯決議をいたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第49号(1954/06/01、3期)

私は議事の成るべく速かな進行を望みますが故に、二、三のことだけをこの際質問したいと思います。先ほど農業団体再編成という問題につきまして委員諸君からの御質問があり、又金子議員からの御答弁があつて、私はは…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 建設委員会 第13号(1955/06/16、3期)

昨年の北海道における第十五号台風ですね、国有林だけでも五千五百万石といいましたが、実は最近の調べでは八千万石の風倒木があったし、あるいは公私有林全部を加えますと、実に大きな風倒木の量に達すると思うので…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 建設委員会 第24号(1955/07/25、3期)

私は原案に賛成をいたすものでありますが構造上、木造の増築等の場合におきましては、やはりどうしても木造でなければいかぬような場合もあると存じます。それから宅地の関係その他で今度のこの増築に限ってという特…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 建設委員会 第11号(1956/03/01、3期)

この資料の科学研究所の問題に関連して、セメント製造工業の研究についてお伺いしてみたいんですが、最近ドイツでセメント工業をしきりに研究して帰って来た男から聞いた話ですけれども、向うでは小型縦型ボイラーが…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 建設委員会 第13号(1956/03/08、3期)

北海道の非常に多い火山灰地、泥炭地等が除かれているのは、どういうわけでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 建設委員会 第20号(1956/04/04、3期)

積雪寒冷地帯の交通確保のことは、これはもう積雪寒冷地帯はほとんどブルトーザーが来ましたから、住民の常識化してしまったわけです。それでかりに補助金がもし来なくともどうでも、これは通るものだと思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 建設委員会 第7号(1957/02/21、4期)

道路整備の財源になっておりますガソリン税の増徴、これは道路交通に全く関係のない農業機械化等に甚大な打撃を与えておるのであります。そこで農林漁業用のものに対しましては非課税にするようなお考えはお持ちない…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 建設委員会 第11号(1957/03/07、4期)

ただいま大臣のお話で、北海道の人口の伸びないのは、保護政策が不完全だからというお話でありますが、ところが今度のガソリン税あるいは軽油税の増徴は、北海道はどうしても種畜農業でいかなきゃならぬところである…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 建設委員会 第12号(1957/03/12、4期)

実は先回の委員会で建設大臣から御答弁がありたのですが、どうしてもふに落ちぬ点がありますので、聞きたいと思いますが、きょうは大臣いらっしゃらないのですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 建設委員会 第14号(1957/03/16、4期)

それに先だちまして、過日の大臣の御答弁で、ふに落ちぬ点がありますので、ちょっと確かめておきたいと思うのであります。道路整備の財源として農林漁業用の石油税の増徴は困るということを申し上げましたところ、大…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 建設委員会 第17号(1957/03/26、4期)

私は本案に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 建設委員会 第20号(1957/03/30、4期)

私は緑風会を代表しまして、本案に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第12号(1958/03/04、4期)

ジャージー種の輸入とともにブルセラ病が入ったというのでありますが、もちろん動物の輸入には厳重な検疫がされておることと思うのでありますが、どんな経路でこの病気が入ってきたのでありますか、それを承わりたい…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2016/12/11