基政七参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   5期(1959/06/02〜)  115回出席(うち幹部出席 80回)   18回発言   16488文字発言
   6期(1962/07/01〜)   83回出席(うち幹部出席  1回)   10回発言   26212文字発言

    参議院在籍時通算    198回出席(うち幹部出席 81回)   28回発言   42700文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  134回出席  23回発言 地方行政委員会
 2位   26回出席   4回発言 公職選挙法改正に関する特別委員会
 3位   24回出席   0回発言 予算委員会
 4位    8回出席   0回発言 議院運営委員会
 5位    4回出席   1回発言 運輸委員会
 6位    1回出席   0回発言 決算委員会
 6位    1回出席   0回発言 法務委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

地方行政委員会理事(第34回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第32回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1959/10/05、5期)

私もちょっと関連して御質問したいのですが、十月三日の調査に基いているのですが、その後復旧はまあ着々とやられているはずだと思うのですが、それらの計画と大よその見通しについてわかっている範囲を御説明願いた…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1960/02/09、5期)

どうぞよろしく。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1960/03/08、5期)

野々山さんにお尋ねしたいのですが、これは、ひょっとして私の聞き間違いじゃないかと思うのですけれども、大体都内では、三百六十キロという制限がございますね。私も実は運転手さんにいろいろ聞いてみるのですが、…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 地方行政委員会 第10号(1960/03/17、5期)

ちょっと、今のに関連してですが、一定区間といいますと、私の想定するのは、かなり長い区間が必要じゃないかと思うのですが、そうしますと、今の対面交通の原則からいきますと、これは非常に混雑といいますか、通行…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1960/03/22、5期)

前に戻るのですけれども、踏切通過の第三十三条ですね。あそこにただし書きを入れられたのは、何か次の二項との関係で予見されているようなものがあれば、ちょっとお知らせ願いたいと思うのですが、これがあるために…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 地方行政委員会 第12号(1960/03/25、5期)

お答え願う前に、私関連してお尋ねしたいのですが、今問題になっておりますのは、交通の妨害となるおそれがあるが、社会の公益上慣習上やむを得ないと、こういう公益上と社会慣習上というものが、通常いわれておりま…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 地方行政委員会 第14号(1960/03/30、5期)

ちょっとお尋ねしたいのですが、百十一条で、交通の規制の適正をはかるための調査というのがございますね。その際、道路の管理者とか都道府県知事なんかがその目的も結果も知らないというのは、これの建前上非常に不…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 地方行政委員会 第16号(1960/04/05、5期)

それでは、私あとから来たので、鈴木さんの方で相当御質問願っておるんじゃないかと思うのですが、大きな筋は、私は、この前衆議院の方で附帯決議されておりますね。あれが完全に政府の方で実施されれば、そう問題が…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 地方行政委員会 第22号(1960/04/26、5期)

関連してですが、その場合に、経費がふえるというのは、どういう場合を言うのですか。義務的経費のふえるというのは……おそらく前にもそういうことがあったのじゃないかと思うのです。そういう場合はどういうことを…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1961/10/19、5期)

私は、ただいま議題となりました旧沖繩における公職選挙法の適用の暫定措置に関する法律案について、その提案理由の御説明を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1962/02/15、5期)

ただいま議題となりました旧沖繩県の地域における公職選挙法の適用の暫定措置に関する法律案について、その提案理由を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1962/02/20、5期)

今のことについて、先生、同じような質問になるのですけれども、同居の親族にそういう危険な人物がいるということの認定がかなり問題になりはしないかという私は気がするのでございますが、この点は、条文上、この程…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 地方行政委員会 第16号(1962/03/20、5期)

戸塚先生にちょっとお伺いしたいのですが、私どもこの問題に取り組むにあたって、人口の集中が非常に都市に向かっておりますから、どうしても都市のほうが繁雑だし、混乱するだろう。いなかのほうはだれかに聞いてみ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 地方行政委員会 第17号(1962/03/22、5期)

ちょっとお尋ねしたいんですが、局長、ばく然とですけれども、これは実際住民税は減税になるんですか。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 地方行政委員会 第18号(1962/03/27、5期)

私は民主社会党を代表して、本案に賛成する者でございます。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 地方行政委員会 第23号(1962/04/12、5期)

ちょっと市長さんの白鳥参考人にお伺いするのですけれども、実際こういうようにばらばらなものを統一するのはいいと思うのですけれども、地方のほうの雇用の関係、これはほんとうにばらばらじゃないかと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 地方行政委員会 第31号(1962/05/02、5期)

宮崎さんにちょっとお伺いいたしたいのですが、私は、選挙制度というか、こういう法律を作る際の基本的な考え方として、やはり選挙する側の立場に立って考えるのが公正な選挙法を生み出す根本だと、こう考えておるわ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 地方行政委員会 第34号(1962/05/06、5期)

総理にお伺いいたしたいのですが、まず最初に、先ほど松永委員からもお話がございましたように、当委員会としては、たいへん時間がなくて、この重要な法案の審議に非常に私も責任を感じておる一人として、遺憾に存じ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号(1962/08/31、6期)

ただいま議題となりました旧沖繩における公職選挙法の適用の暫定措置に関する法律案について、その提案理由を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1962/11/30、6期)

私は市川理事とともに十月十日から六日間、福岡県、大分県に現地調査に派遣されましたので、要点を簡単に御報告いたします。若干の感想もまじる場合があると思いますので、この点御了解を願います。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号(1964/02/18、6期)

第二班の大分県、福岡県の調査報告をいたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 公職選挙法改正に関する特別委員会 第7号(1964/06/17、6期)

ちょっと一つだけ質問させていただきたいのですが、選挙法を改正するごとに選挙の公明化、できれば公営化したいということは、私たいへんいいことだと思うのですが、掲示場のお話も出ましたけれども、今度の場合、参…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 公職選挙法改正に関する特別委員会 第8号(1964/06/25、6期)

区割りの問題ですけれども、私は私まず第一に、中選挙区制という概念ですが、これはどういう歴史的な事実があって、何かに基づいての事実があるのですか、それをひとつ。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 地方行政委員会 第10号(1964/02/27、6期)

いまのことに関連してなのですけれども、本法に入れなかった理由の最たるものは自治行政関係というものですか、自治関係の自主性から、その土地の事情によって、それぞれの制限というのはそちらにゆだねたほうがいい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 地方行政委員会 第13号(1964/03/10、6期)

ちょっと私も不思議に思うのですけれども、取り調べをされる場合にはどういう場合でも警察官の身分証明書をお出しになりますね、それで警察の行為が行なわれるのじゃありませんか。人を取り調べる場合には警察官の身…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 地方行政委員会 第16号(1964/03/24、6期)

私も実は不可解に思うのですが、自治省の次官が地方の行政の長に対して、料金ストップと言うことは、物価政策上これはやむを得ないという一つの措置ですから、これは私ども了承をするわけですが、累積がかさんで、非…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 地方行政委員会 第20号(1964/03/31、6期)

二、三御質問いたしたいんですが、たぶん重複することになるかもしれませんけれども、あらかじめその点は御承知の上お答えいただきたいと思うんですが、まず最初に、外人の料理飲食税を免税にされました考え方はどう…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 地方行政委員会 第30号(1965/06/01、6期)

同じようなことですが、リコールということは、住民の議会解散の重要な権利ですね、それはそれとして、議会がそういう動向をどう判断するかということは、これは地方議会の自主性にまかせるのはしかたがない、その意…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12