浅野拡参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  11期(1977/07/10〜)  170回出席(うち幹部出席  7回)    5回発言   11495文字発言
  12期(1980/06/22〜)    6回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    参議院在籍時通算    176回出席(うち幹部出席  7回)    5回発言   11495文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   72回出席   0回発言 予算委員会
 2位   45回出席   4回発言 大蔵委員会
 3位   28回出席   1回発言 社会労働委員会
 4位   10回出席   0回発言 ロッキード問題に関する調査特別委員会
 5位    7回出席   0回発言 航空機輸入に関する調査特別委員会
 6位    6回出席   0回発言 法務委員会
 7位    5回出席   0回発言 外務委員会
 8位    1回出席   0回発言 議院運営委員会
 8位    1回出席   0回発言 決算委員会
 8位    1回出席   0回発言 内閣委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

大蔵委員会理事(第91回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第82回国会 参議院 社会労働委員会 第1号(1977/10/07、11期)

去る九月七日から十日までの四日間、小平芳平理事、広田幸一委員、小笠原貞子委員と私浅野拡の四名は、厚生、労働行政の実施状況の実情調査のため、北海道へ行ってまいりました。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1979/05/08、11期)

昭和四十八年のオイルショックを境として、日本の経済は低成長時代に入ったと言われております。にもかかわらず、財政の体質は若干の見直しをしながらも、歳出面では、国民生活の安定と景気の回復を図るため必要な規…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 大蔵委員会 第20号(1979/05/30、11期)

私は、勝部参考人にお聞きをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1980/04/24、11期)

私は、ただいま可決されました昭和五十五年度の公債の発行の特例に関する法律案に対し、自由民主党・自由国民会議、日本社会党、公明党、民社党、第二院クラブ及び新自由クラブの各派共同提案に係る附帯決議案を提出…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1980/05/08、11期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表して、ただいま提出いたしました両案に対する修正案の趣旨及びその内容を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12