大城真順参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  12期(1980/06/22〜)   39回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言    5688文字発言
  13期(1983/06/26〜)   72回出席(うち幹部出席  5回)    2回発言   10001文字発言
  14期(1986/07/06〜)   76回出席(うち幹部出席 70回)    6回発言   35114文字発言
  15期(1989/07/23〜)   61回出席(うち幹部出席 45回)   17回発言   69411文字発言

    参議院在籍時通算    248回出席(うち幹部出席120回)   26回発言  120214文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   88回出席  11回発言 内閣委員会
 2位   72回出席   1回発言 農林水産委員会
 3位   56回出席  14回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
 4位   17回出席   0回発言 議院運営委員会
 5位    5回出席   0回発言 決算委員会
 6位    2回出席   0回発言 予算委員会
 6位    2回出席   0回発言 法務委員会
 6位    2回出席   0回発言 大蔵委員会
 6位    2回出席   0回発言 社会労働委員会
10位    1回出席   0回発言 外務委員会
10位    1回出席   0回発言 運輸委員会

参議院委員会役職

委員長経験

内閣委員会委員長(第113回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第99回国会)
内閣委員会理事(第106回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第98回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1983/03/25、12期)

まず、大臣に御質問申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1986/04/03、13期)

沖縄が戦後直ちに米軍の占領下に入って以来、特に一九五二、三年から数カ年にかけまして、沖縄の基地建設あるいはまた基地運営に従事しておりましたフィリピンの方々が二、三万おられたという戦後の流れがございます…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1986/04/02、13期)

日本農業の停滞が近年著しく、いろんな面で変化し進歩してきているということは御案内のとおりでございます。そういうことを二、三面から考察してみたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1986/10/28、14期)

それでは、私の方から派遣委員の報告をいたします。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 内閣委員会 第5号(1986/12/09、14期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案に賛成の討論を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1987/09/16、14期)

御質問申し上げる機会も余りございませんので、きょうは短い時間でたくさんの御質問を申し上げたいと思います。答弁者各位にはぜひ簡潔、要を得て私の質問のポイントをひとつとらえていただきましてお答え願えれば幸…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1987/09/01、14期)

まず、今回提案になっております防衛二法につきまして、簡単に触れてみたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1988/03/30、14期)

昭和六十三年度の沖縄開発庁関係予算等につきましてお尋ねいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1988/05/13、14期)

この機会をおかりいたしまして、まず私は、本法律案につきまして諸先生方から熱意あふれる御審議を賜りまして、沖縄出身議員の一人といたしまして心から厚く御礼を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第115回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1989/08/09、15期)

退任のごあいさつを一言申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1989/12/13、15期)

私は、異常なほどまでに米軍基地が密集している沖縄の実態をとらえながら、基地の諸問題につきまして、昨今の国際情勢の行方をベースに考えながら基地問題を中心にいたしまして質問を展開してまいりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1989/11/16、15期)

委員派遣の報告をいたします。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1989/12/05、15期)

私は、問題を一点に絞りまして、厚生省のみに御質疑を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1989/12/14、15期)

私は、ただいま可決されました国家公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、連合参議院及び民社党・スポーツ・国民連合の各派共同提案による附帯決…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1990/05/30、15期)

議題となっております沖縄振興開発金融公庫法の改正につきまして、まず沖縄開発庁にお尋ねいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1990/06/25、15期)

田代委員長から委員長辞任の申し出がございましたので、私が暫時委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 内閣委員会 第7号(1990/06/12、15期)

法案の内容につきましては我が党の同僚の田村委員にお任せするといたしまして、昨今特に沖縄の米軍基地問題がクローズアップされる中でございますので、私は沖縄県選出の者といたしまして、今日までの論点とは違った…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 内閣委員会 第9号(1990/06/19、15期)

私は、ただいま可決されました国家公務員災害補償法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、日本社会党・護憲共同、日本共産党、公明党・国民会議、連合参議院及び民社党・スポーツ・国民連合の各派共同提案によ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 内閣委員会 第11号(1990/06/26、15期)

まず冒頭に、総理大臣にお礼を申し上げなければなりません。去る二十三日の沖縄県戦没者追悼式への御出席は、現職総理大臣として初めてでございまして、沖縄の戦後史の一ページを飾る画期的な出来事でございました。会議録へ(外部リンク)

第119回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1990/10/31、15期)

去る九月二十五日から二十七日までの三日間、北方領土及び隣接地域の諸問題に関する実情調査のため、田沢委員長、北理事、竹村理事、及川理事、市川理事、喜屋武委員及び理事の私、大城の七名が北海道に派遣されまし…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1991/04/09、15期)

竹村委員の御質問にお答えいただきまして、沖縄開発庁長官が沖縄のビジョンというものを示していただいたわけでございますけれども、やはり沖縄開発庁だけでは沖縄の振興はできないと思います。そして、やっぱり夢を…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1991/04/02、15期)

私の持ち時間は極めて制限されておりますので、ひとつ御答弁は簡潔、要を得ていただきますようにお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1991/09/25、15期)

先ほどの喜岡委員の質問とも関連いたしますが、まずフィリピンにありますクラーク、そしてスビック基地の閉鎖、それによる撤収にかかわりまして、在日米軍基地とりわけ在沖米軍基地の機能との関連についてどのような…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1992/03/12、15期)

先般当委員会が行いました委員派遣につきまして、便宜私から御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1992/03/26、15期)

まず外務省に対しまして、基地問題から入っていきたいと思います。私は、この時期に日米安保条約を少し棚卸しをしてみてはどうかという理念に立って質問を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1992/04/06、15期)

最初に、沖縄開発庁長官にお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12