中曽根弘文参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  14期(1986/07/06〜)  116回出席(うち幹部出席  7回)    0回発言       0文字発言
  15期(1989/07/23〜)   77回出席(うち幹部出席 28回)    3回発言   13070文字発言
  16期(1992/07/26〜)  103回出席(うち幹部出席 66回)    7回発言   22278文字発言
  17期(1995/07/23〜)  171回出席(うち幹部出席103回)   10回発言   20520文字発言
  18期(1998/07/12〜)   61回出席(うち幹部出席  5回)    0回発言       0文字発言
  19期(2001/07/29〜)   68回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  20期(2004/07/11〜)  100回出席(うち幹部出席 33回)    1回発言    4710文字発言
  21期(2007/07/29〜)   27回出席(うち幹部出席  2回)    0回発言       0文字発言
  22期(2010/07/11〜)   43回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  23期(2013/07/21〜)   89回出席(うち幹部出席 11回)    1回発言     245文字発言
  24期(2016/07/10〜)   73回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    参議院在籍時通算    928回出席(うち幹部出席255回)   22回発言   60823文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  149回出席   1回発言 文教科学委員会
 2位  144回出席   5回発言 商工委員会
 3位  101回出席   3回発言 議院運営委員会
 4位  100回出席   4回発言 予算委員会
 5位   88回出席   0回発言 外交防衛委員会
 6位   70回出席   0回発言 内閣委員会
 7位   41回出席   0回発言 経済・産業委員会
 8位   29回出席   4回発言 中小企業対策特別委員会
 8位   29回出席   0回発言 決算委員会
10位   28回出席   0回発言 逓信委員会
11位   24回出席   2回発言 国会等の移転に関する特別委員会
12位   21回出席   0回発言 環境委員会
13位   18回出席   1回発言 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
14位   14回出席   2回発言 行政監視委員会
15位   12回出席   0回発言 教育基本法に関する特別委員会
16位   10回出席   0回発言 日本国憲法に関する調査特別委員会
16位   10回出席   0回発言 懲罰委員会
18位    7回出席   0回発言 金融問題等に関する特別委員会
19位    6回出席   0回発言 文教・科学委員会
19位    6回出席   0回発言 政府開発援助等に関する特別委員会
21位    5回出席   0回発言 日本国有鉄道清算事業団の債務処理及び国有林野事業の改革等に関する特別委員会
22位    4回出席   0回発言 金融問題及び経済活性化に関する特別委員会
22位    4回出席   0回発言 環境特別委員会
24位    2回出席   0回発言 天皇の退位等に関する皇室典範特例法案特別委員会
25位    1回出席   0回発言 法務委員会
25位    1回出席   0回発言 外務委員会
25位    1回出席   0回発言 交通・情報通信委員会
25位    1回出席   0回発言 地方行政委員会
25位    1回出席   0回発言 国民福祉委員会
25位    1回出席   0回発言 社会労働委員会

参議院委員会役職

委員長経験

商工委員会委員長(第127回国会)
議院運営委員会委員長(第140回国会)
日本国有鉄道清算事業団の債務処理及び国有林野事業の改革等に関する特別委員会委員長(第143回国会)
予算委員会委員長(第160回国会)
教育基本法に関する特別委員会委員長(第165回国会)
懲罰委員会委員長(第168回国会)
北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会委員長(第187回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

商工委員会理事(第113回国会)
議院運営委員会理事(第124回国会)
中小企業対策特別委員会理事(第131回国会)
金融問題等に関する特別委員会理事(第136回国会)
国会等の移転に関する特別委員会理事(第138回国会)
行政監視委員会理事(第142回国会)
懲罰委員会理事(第185回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第118回国会 参議院 予算委員会 第10号(1990/05/21、15期)

最初に、今後の日米関係についてお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 商工委員会 第4号(1992/03/26、15期)

私は、自由民主党及び民社党・スポーツ・国民連合を代表して、ただいま議題となっております法律案に対し、賛成の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 商工委員会 第12号(1992/05/28、15期)

私は、自由民主党を代表して、特定債権等に係る事業の規制に関する法律案に対し、賛成の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 議院運営委員会 第6号(1993/03/11、16期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました議院における証人の宣誓及び証言等に関する法律の一部を改正する法律案に対し反対の意見を申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 商工委員会 第1号(1994/10/11、16期)

前委員長といたしまして、一言御礼のごあいさつをさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 商工委員会 第8号(1995/04/13、16期)

きょうは質問をたくさん準備いたしましていろいろお伺いしたいと思いますので、最初に、大変恐縮でございますが、大臣初め答弁される皆さんには簡潔にお答えいただければと、そういうふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 中小企業対策特別委員会 第2号(1995/02/10、16期)

広島県及び山口県における中小企業の実情に関する調査のため、去る十二月十三日から十五日までの三日間にわたって行われた委員派遣について御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 中小企業対策特別委員会 第3号(1995/03/10、16期)

参議院に中小企業対策特別委員会ができまして、きょう初めての大臣に対する質疑となりました。どうぞよろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 中小企業対策特別委員会 第7号(1995/06/13、16期)

ありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 予算委員会 第13号(1995/03/14、16期)

円高問題についてきょうは御質問をするわけでございますけれども、まず概括的なところからお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 中小企業対策特別委員会 第7号(1996/06/19、17期)

ただいまから中小企業対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1997/01/29、17期)

友部達夫君逮捕許諾請求に対しまして、自由民主党及び社会民主党・護憲連合を代表して、本件に対する態度を表明させていただきたいと思います。両党は、友部達夫君の逮捕の許諾につきまして認める考えであります。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 議院運営委員会 第19号(1997/04/17、17期)

本日は、日程第一を議題とし、委員長報告の後、お手元の資料のとおり、修正案の趣旨説明、討論、採決を行うことを御提案いたします。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 国会等の移転に関する特別委員会 第1号(1997/01/20、17期)

委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 国会等の移転に関する特別委員会 第6号(1997/06/18、17期)

私は、委員長に武田邦太郎君を推薦することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 商工委員会 第9号(1997/04/10、17期)

中曽根でございます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 参議院 行政監視委員会 第2号(1998/02/03、17期)

今回の大蔵省の不祥事を契機に、先ほどからお話ありますように、国家公務員制度の見直しといいますか検討とか、それから内部監査制度、また公務員倫理の問題等がいろいろ議論されると思いますが、先ほど大臣が、内部…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 参議院 行政監視委員会 第8号(1998/06/17、17期)

私は、自由民主党、民主党・新緑風会、公明、社会民主党・護憲連合、日本共産党、自由党、新党さきがけ及び改革クラブの各派共同提案による国家公務員による不祥事の再発防止に関する決議案を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 参議院 予算委員会 第8号(1998/03/23、17期)

自由民主党の中曽根弘文でございます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 参議院 予算委員会 第9号(1998/03/24、17期)

自由民主党の中曽根弘文でございます。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 参議院 文教科学委員会 第13号(2007/05/22、20期)

質問のトップバッターを務めさせていただきます自由民主党の中曽根弘文でございます。会議録へ(外部リンク)

第190回国会 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2016/01/04、23期)

ただいまから北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会を開会いたします。本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12