島村宜伸衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  34期(1976/12/05〜)  130回出席(うち幹部出席 14回)    5回発言    7842文字発言
  36期(1980/06/22〜)   72回出席(うち幹部出席  0回)    2回発言   12043文字発言
  37期(1983/12/18〜)   56回出席(うち幹部出席 53回)    0回発言       0文字発言
  38期(1986/07/06〜)   34回出席(うち幹部出席 13回)    1回発言     764文字発言
  39期(1990/02/18〜)   84回出席(うち幹部出席 27回)    2回発言    8353文字発言
  40期(1993/07/18〜)   69回出席(うち幹部出席 13回)    1回発言   13325文字発言
  41期(1996/10/20〜)   66回出席(うち幹部出席 20回)    0回発言       0文字発言
  43期(2003/11/09〜)   29回出席(うち幹部出席  0回)    4回発言    5114文字発言
  44期(2005/09/11〜)  165回出席(うち幹部出席 10回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    705回出席(うち幹部出席150回)   15回発言   47441文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  167回出席   4回発言 商工委員会
 2位  152回出席   1回発言 国土交通委員会
 3位   90回出席   1回発言 予算委員会
 4位   53回出席   0回発言 農林水産委員会
 5位   33回出席   0回発言 文教委員会
 6位   29回出席   0回発言 建設委員会
 7位   24回出席   0回発言 教育基本法に関する特別委員会
 8位   20回出席   0回発言 法務委員会
 9位   19回出席   0回発言 物価問題等に関する特別委員会
 9位   19回出席   0回発言 政治改革に関する調査特別委員会
11位   16回出席   0回発言 地方行政委員会
12位   15回出席   1回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
13位   10回出席   0回発言 懲罰委員会
14位    9回出席   0回発言 運輸委員会
14位    9回出席   1回発言 公害対策並びに環境保全特別委員会
16位    8回出席   3回発言 青少年問題に関する特別委員会
17位    7回出席   2回発言 外務委員会
17位    7回出席   0回発言 航空機輸入に関する調査特別委員会
19位    6回出席   1回発言 政治改革に関する特別委員会
20位    5回出席   1回発言 逓信委員会
21位    2回出席   0回発言 ロッキード問題に関する調査特別委員会
22位    1回出席   0回発言 行政改革に関する特別委員会
22位    1回出席   0回発言 大蔵委員会
22位    1回出席   0回発言 議院運営委員会
22位    1回出席   0回発言 内閣委員会
22位    1回出席   0回発言 社会労働委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

運輸委員会委員長(第114回国会)
地方行政委員会委員長(第118回国会)
予算委員会委員長(第146回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

商工委員会理事(第84回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第87回国会)
農林水産委員会理事(第102回国会)
逓信委員会理事(第114回国会)
公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第122回国会)
法務委員会理事(第128回国会)
懲罰委員会理事(第163回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1977/04/23、34期)

参考人の皆さんには貴重なお時間を割いて御出席いただきまして、まことにありがとうございます。時間がございませんので、早速質問をさせていただきたいと思います。最初に北沢洋子先生にお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1977/04/27、34期)

委員長、本件に対する質疑は終局されんことを望みます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第1号(1976/12/30、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、島本虎三君を委員長に推薦したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1977/05/25、34期)

福田総理は、今日の行き詰まりつつあるエネルギー資源の実情をとらえて資源有限の時代といった表現を使われておりますが、その厳しさの度合いによっては近い将来わが国の安泰が根底から揺ざぶられる事態が到来しかね…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1978/03/30、34期)

参考人の皆様には、景気停滞、円高と重なる戦後未曽有の不況の中で、特に打撃を受けられた業種の指導者として何かとお忙しい中に、きょうは参考人として御出席いただきまして、まことに御苦労さまでございます。私…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1981/03/20、36期)

私は、きょうは特にエネルギー問題に話をしぼって御質問を申し上げたいと思うのであります。イランとアメリカの紛争が起き、続いてイラン・イラクの戦争が始まって、いわば第二次石油危機を迎えたわけでありますが…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1981/11/12、36期)

わが国経済の現状につきましては、先進諸国が一様に不景気あるいはインフレ、失業の増大等で苦しむ中で、総じて言えば景気の回復にいささか力強さを欠くものの、比較的日本の経済は順調に推移していると言えますし、…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1989/03/23、38期)

ただいま議題となりました放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件に対する附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 政治改革に関する特別委員会 第3号(1991/09/13、39期)

島村宜伸であります。私は、本日、政治改革三法案に関して御質問させていただくわけでありますが、私の質問時間はわずか四十分でございます。したがいまして、選挙制度の問題に話を絞りまして、もし時間が許せば政…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1992/12/01、39期)

私は、自由民主党を代表して、委員長から発議されました公職選挙法の一部を改正する法律案並びに政治資金規正法の一部を改正する法律案の二案について、賛成の意見を表明をいたします。本二法案は、委員の皆様御承…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1994/02/22、40期)

島村宜伸でございます。実は、十八日以降の我が党の代表議員のいろいろな質問等を伺っておりますと、人間考えることはやはり同じなんだな、こんなふうに思うわけでございまして、予算委員会の性格上、経済あるいは…会議録へ(外部リンク)

第158回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第1号(2003/11/20、43期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第1号(2004/01/19、43期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 国土交通委員会 第17号(2004/04/23、43期)

自由民主党の島村宜伸でございます。総理、連日の激務、まことに御苦労さまでございます。私たちですらなかなか時間がなくて、たまに音楽会とかあるいはバレエの鑑賞などに行きますが、その都度あなたを思い出して…会議録へ(外部リンク)

第160回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第1号(2004/07/30、43期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12