赤松広隆衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  39期(1990/02/18〜)   32回出席(うち幹部出席  0回)    9回発言   98806文字発言
  40期(1993/07/18〜)   58回出席(うち幹部出席 20回)    3回発言   13022文字発言
  41期(1996/10/20〜)  141回出席(うち幹部出席103回)    7回発言   21764文字発言
  42期(2000/06/25〜)   47回出席(うち幹部出席  2回)    1回発言   13740文字発言
  43期(2003/11/09〜)   30回出席(うち幹部出席 21回)    0回発言       0文字発言
  44期(2005/09/11〜)   11回出席(うち幹部出席  2回)    0回発言       0文字発言
  45期(2009/08/30〜)   24回出席(うち幹部出席 24回)    0回発言       0文字発言
  46期(2012/12/16〜)    0回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  47期(2014/12/14〜)    3回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  48期(2017/10/22〜)    0回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    346回出席(うち幹部出席172回)   20回発言  147332文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   86回出席  12回発言 運輸委員会
 2位   79回出席   5回発言 議院運営委員会
 3位   23回出席   2回発言 予算委員会
 4位   21回出席   0回発言 外務委員会
 5位   18回出席   0回発言 国会等の移転に関する特別委員会
 6位   16回出席   0回発言 地方分権に関する特別委員会
 6位   16回出席   0回発言 労働委員会
 8位   15回出席   0回発言 郵政改革に関する特別委員会
 9位   14回出席   0回発言 総務委員会
 9位   14回出席   0回発言 決算行政監視委員会
11位    9回出席   0回発言 懲罰委員会
12位    8回出席   0回発言 決算委員会
13位    7回出席   0回発言 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
14位    5回出席   0回発言 国家基本政策委員会
15位    4回出席   0回発言 石炭対策特別委員会
15位    4回出席   0回発言 国土交通委員会
17位    3回出席   0回発言 武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会
18位    1回出席   0回発言 安全保障委員会
18位    1回出席   0回発言 税制問題等に関する調査特別委員会
18位    1回出席   0回発言 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会
18位    1回出席   1回発言 商工委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

国会等の移転に関する特別委員会委員長(第141回国会)
石炭対策特別委員会委員長(第142回国会)
労働委員会委員長(第146回国会)
外務委員会委員長(第161回国会)
郵政改革に関する特別委員会委員長(第177回国会)
政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会委員長(第180回国会)
海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会委員長(第181回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

懲罰委員会理事(第127回国会)
運輸委員会理事(第134回国会)
議院運営委員会理事(第143回国会)
国家基本政策委員会理事(第163回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1990/04/18、39期)

限られた時間でございますので、ただ新人議員初質問ということで、あれもやりたい、これもやりたいということで、多くの課題について、約七つばかりでございますけれども、質問を順次させていただきます。多少なれて…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1990/06/22、39期)

おはようございます。あらかじめ通告をいたしておきましたが、二点の問題について御質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1991/02/15、39期)

与えられました時間が五十分でございますが、今回は質問も多岐にわたっておりますので、大臣を初め御答弁をいただく皆様方にはなるべく簡潔にお答えをいただければありがたいと思います。まず最初に、御通告申し上…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1991/03/01、39期)

委員長のお許しをいただきまして、私の方から、与えられた時間は一時間でございますが、いろいろ質問も重なっておりましたりしておりますので、できるだけ簡略にお尋ねをいたしますし、全く中身が同じようなものはな…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1991/04/26、39期)

総括的な質問は細川委員の方からなされましたので、私は、抜けた細かい点等について若干御質問をさせていただきたいと思います。本一部改正案につきましては、まず冒頭申し上げておきますが、私どもの見解は原則的…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1991/12/04、39期)

それでは、一時間という限られた時間でございますので、ほぼ四点にわたって大臣を初め関係の皆さん方に御質問を申し上げたいと思います。まず第一は、従業員の福祉旅行の充実についてお尋ねをさせていただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1992/05/12、39期)

それでは、私からも国際観光ホテル整備法の一部を改正する法律案について御質問を申し上げたいと思います。本法案の大綱につきましては、また主要なポイントにつきましては既に小林委員あるいは常松委員からそれぞ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1992/04/22、39期)

赤松広隆でございます。限られた時間ですから、関係いたします通産省、運輸省、中小企業庁、それぞれの皆さん方にあらかじめ質問項目についても詳しくお話をしてありますから、お聞きをすることだけに端的にお答え…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1993/01/28、39期)

諸先輩を前にこの予算委員会の冒頭に質問に立たせていただく光栄に大変感謝を申し上げております。アメリカでもクリントン四十六歳、ゴア四十四歳、若い正副大統領が正式に就任をしたこの同じときに、私ども社会党で…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1995/11/08、40期)

赤松広隆でございます。きょうは、かつての奥田運輸大臣以来の質問でございますので、いささか緊張しておりますけれども、二点について、平沼新運輸大臣に、そしてまた関係局長の皆さん方にお尋ねをしたいと思って…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1996/02/23、40期)

それでは、四十分お時間をいただいておりますので、私からは、大臣の所信表明の中でも物流について述べられておりますし、また、本来トラック運送事業そのものは、日本の基幹産業として、極めて国民生活に密着した生…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1996/06/05、40期)

ただいま議題となりました海上運送法の一部を改正する法律案に対し、附帯決議を付すべしとの動議につきまして、自由民主党、新進党、社会民主党・護憲連合及び新党さきがけの四会派を代表し、その趣旨を説明申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1998/03/17、41期)

統一会派民友連を代表して、中部国際空港の設置及び管理に関する法律案について質問をさせていただきたいと思います。今回の法案におきましては、中部新空港が我が国で五番目の第一種空港としての位置づけがなされ…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1999/01/14、41期)

国立国会図書館の平成十一年度歳出予算の要求について御説明申し上げます。平成十一年度国立国会図書館関係の歳出予算要求の総額は、二百五十三億七千百万円余でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1999/02/10、41期)

赤松広隆です。川崎運輸大臣に、昨日の運輸委員会における所信表明、これに関連をいたしまして御質問申し上げたいというふうに思います。大臣は、二ページのところで、深刻化している廃棄物問題に対応するため、廃…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1999/03/26、41期)

図書館運営小委員会において協議決定いたしました案件について御報告いたします。第一に、国立国会図書館法の一部改正の件でありますが、国立国会図書館における図書館奉仕を改善するため、他の図書館及び個人に売…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号(1999/06/17、41期)

私ども民主党は、会期延長に断固反対であります。そもそも通常会の会期は、日本国憲法の定めにより、百五十日間とされております。国会法六十八条では、各会期は独立したものとして扱われ、会期中議決に至らなかっ…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1999/07/15、41期)

国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部を改正する件について御説明いたします。この法律案は、平成十二年四月から国立国会図書館支部防衛施設庁図書館を国立…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 議院運営委員会 第54号(1999/08/13、41期)

今の杉浦正健法務委員長の解任決議案について、補足をして私からも意見を述べ、本日の本会議における審議を進めていただきたいということを強く求めたいと思います。まず一つは、何ゆえにこれほどまでに法務委員会…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 予算委員会 第17号(2002/02/25、42期)

民主党の赤松広隆であります。実は、私は、九年ぶりの予算委員会の質問でございまして、国対、議運畑をずっとやってきたので、本当は政策の赤松なんですが、きょうは、一時間という限られた時間ですけれども、総理…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12