豊田潤多郎衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  40期(1993/07/18〜)   66回出席(うち幹部出席  2回)    5回発言   18002文字発言
  45期(2009/08/30〜)  177回出席(うち幹部出席 23回)   21回発言   67451文字発言

    衆議院在籍時通算    243回出席(うち幹部出席 25回)   26回発言   85453文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   92回出席  12回発言 財務金融委員会
 2位   52回出席   3回発言 商工委員会
 3位   46回出席   5回発言 予算委員会
 4位   21回出席   1回発言 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会
 5位   11回出席   3回発言 科学技術・イノベーション推進特別委員会
 6位    7回出席   1回発言 国会等の移転に関する特別委員会
 7位    5回出席   0回発言 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会
 8位    2回出席   0回発言 消費者問題等に関する特別委員会
 9位    1回出席   1回発言 政治改革に関する調査特別委員会
 9位    1回出席   0回発言 法務委員会
 9位    1回出席   0回発言 東日本大震災復興特別委員会
 9位    1回出席   0回発言 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
 9位    1回出席   0回発言 経済産業委員会
 9位    1回出席   0回発言 大蔵委員会
 9位    1回出席   0回発言 逓信委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

消費者問題等に関する特別委員会理事(第136回国会)
財務金融委員会理事(第177回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1993/11/30、40期)

新生党の豊田でございます。いろいろ賀来参考人の御意見、大変興味深くお聞きしておりましたが、私の個人的なことを申し上げて恐縮ですけれども、京都二区の選出ということで、京都の一都市内も入っております。京…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第13号(1993/11/02、40期)

新生党の豊田潤多郎でございます。お二方の御意見陳述に関しまして、二、三御質問をさせていただきたいと思っております。まず、岡原さんの方からは、天の声ということで、ほとんど結論めいたことが既に妥協案とし…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1995/03/24、40期)

新進党の豊田でございます。特に質問ということではございません。私の自分なりの考え方などをちょっとお話しさせていただいて、それについて御意見なり御感想があれば逆にお聞かせ願いたいということなんです。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1995/10/17、40期)

新進党の豊田潤多郎でございます。私は、略称で恐縮でございますが、新事業促進法、その中で民活法の一部改正と新規事業法の一部改正、それから繊度法、この三つを中心に質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1996/05/17、40期)

新進党の豊田潤多郎でございます。産業構造転換円滑化臨時措置法、大変長い名前ですので、以下簡単に円滑化法というふうに呼ばせていただきますが、この円滑化法を廃止する法案につきまして、大臣初め事務当局の方…会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 予算委員会 第9号(2010/02/10、45期)

民主党の豊田潤多郎でございます。私の方からは、きょうは、質問要旨でお配りしておりますが、財政改革のことにつきましてお尋ねをいたしたい、あるいは閣僚の皆さんの決意、考え方をお聞きしたいと思っております…会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第5号(2011/05/20、45期)

民主党の豊田潤多郎でございます。武田参考人に二点、お伺いといいますかお聞きしたいと思うんです。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第7号(2011/07/22、45期)

民主党の豊田潤多郎でございます。本庶議員に一点だけお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第11号(2011/08/26、45期)

民主党の豊田潤多郎でございます。簡単に、簡潔に申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 予算委員会 第14号(2012/02/22、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私は、総理に三問御質問をするということで、質問要旨に既に具体的に書いてございますので、このようにお配りしてございますが、改めてそれをお読みいたします。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 予算委員会 第16号(2012/02/27、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私は、同じ質問を四人の参考人の方にそれぞれお答えいただきたいと思いまして、私の方でしばらくお話をさせていただいて、二分か三分程度になるかもしれませんが、各参考人の…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 予算委員会 第23号(2012/03/30、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私並びに新党きづなは、消費増税につきまして、消費税を増税する前にやることがあるのではないかという、この一点で主張を続けてまいりました。きょう、たしか閣議決定をされ…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号(2012/02/24、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私の持ち時間は十五分ということでございまして、またいただけることになるとは思っておりますが、おとつい、二日前に予算委員会で質問をさせていただきまして、基本的には総…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号(2012/03/02、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私は、ちょうど一週間前の二月二十四日に質問をさせていただいたんですが、私は、基本的に消費税の増税の前にやるべきことがあるであろう、この観点からずっと質問をさせてい…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号(2012/03/06、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。今お手元に資料が配られると思いますけれども、私は、基本的に、消費増税の前にやるべきことがある、このスタンスでずっと予算委員会や財金で質問をさせていただいているわけ…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第6号(2012/03/07、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私は、安住大臣に、過去三回で関連を合わせ二問質問ということになりましたが、きょうは、一番冒頭に申し上げました三番目の、昨年の年末に私が離党を決意した最後のホップ、…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第7号(2012/03/08、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私も五分しか持ち時間がありませんので、きょうは事実関係を確認ということで、もし時間が余ればもう少し突っ込んだ議論をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号(2012/03/14、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。ちょっと風邪を引いてしまいまして、鼻声で大変お聞き苦しいのを申しわけないと思います。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第9号(2012/03/16、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私の持ち時間は十分ということで、大臣が九時からまた参議院の予算委員会に回られますので、時間内に、あるいは余裕を持って終了いたしますので、御安心ください。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第10号(2012/03/21、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私の持ち時間は十分ということでございますので、二点申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号(2012/03/23、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私は保険業法に非常に思い入れがありまして、私ごとになりますけれども、少し古い話ですが、二十年余り前に、当時、まだ金融庁が発足していない、大蔵省に銀行局があった時代…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第12号(2012/03/27、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私の持ち時間は十分ということでございますので、簡潔に進めていきたいと思っておりますが、質疑に入る前に、今回のAIJに関する国会の審議ということにつきまして、基本的…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第14号(2012/04/13、45期)

新党きづなの豊田潤多郎です。私は、浅川証人に、報酬、手数料、この件について、その流れを解明し、その事実に基づいて、浅川証人の刑事それから民事両面における法的責任を問いただしたい、このように考えていま…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第16号(2012/06/15、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。私は、持ち時間十分ということですので、三問お聞きいたしまして、簡潔にお答えをいただければと思います。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第6号(2012/05/23、45期)

新党きづなの豊田潤多郎です。ここにパネルを立てましたが、私ども新党きづなは、「増税の前に、やるべきことがある。」と。第一に「行財政改革なくして、増税なし」、第二に「社会保障のビジョンなくして、増税な…会議録へ(外部リンク)

第181回国会 衆議院 予算委員会 第2号(2012/11/13、45期)

新党きづなの豊田潤多郎でございます。きょうは、テレビも入って、ラジオも聞いておられるということですから、国民の皆さんに一言ちょっと、きづなという立場と、国民の生活が第一という政党、この関係を一言だけ…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12