円谷光衛衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  1回発言   1908文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言    517文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言    988文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言    752文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言   4165文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第56号(1947/11/07、23期)

私は、六・三制予算につきまして、片山首相並びに森戸文相に所見を質したいと思います。片山首相は、第一回の国会において、七項目の政府施策を述べまして、特に文教については次のごとくお述べになつておるのであります。すなわち、新憲法の精神を生かすために特に六・三制の完全実施をする、種々なる困難はあろうが、これ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第21号(1948/02/24、23期)

ただいま提案になりました国会図書館の館長任命につきまして、一言お伺いいたしたいと思うのであります。すなわち、参議院よりは館長任命の条件といたしまして、ある特定の人を副館長に任命いたしたいということを申しこんであるという風説を聞いたのであります。もし、はたしてかくのごとき事実があるとすれば、この国会図………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/11/25、23期)

ただいま上程に相なりました国立国語研究所設置法案に関しまして、この法案の概要並びに委員会における審査の経過及びその結果を御報告申し上げます。本案は、去る十一月十七日、内閣から本院に提出され、文部委員会に付託となつたものでありまして、全文十一條からなる法案であります。国語国字の改良問題の根本的解決をは………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第10号(1948/12/12、23期)

ただいま議題となりました議員田中角栄君の逮捕について許諾を求めるの件につきまして、議院運営委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。本件は、田中角栄君が衆議院議員なるところ、昭和二十二年九月四日ごろ、福岡縣直方市字中泉において採炭業を営む木曽重義より、当時第一回国会に上程せられて………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  6回発言   3592文字発言
  第2回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33) 17回発言  16100文字発言
  第3回国会  8回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第4回国会  6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  23期通算  63回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49) 23回発言  19692文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 20回発言  18597文字発言

 文部委員会
            14回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 図書館運営委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言   1095文字発言


委員会委員長経験

 文部委員会委員長(第3回国会)
 文部委員会委員長(第4回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 図書館運営委員会 第5号(1947/10/10、23期)

圖書館長の問題は議長にお願いしたというお話がありましたが、議長に任免權があるとしても、この委員會に一度付議されることになつておるんですか。大體候補者は決定されておるんですか。それでは委員會で御報告申…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1947/10/11、23期)

來年度より高等學校の実施を断行するというお話でありますが、昨年六・三案を実施されたときにおいては、ようやく閣議が決定したのは、三月六日かと私は思つておりますが、地方においては準備が進まなかつたために非…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1947/10/15、23期)

地方で最も悩みの種になつておるのは、教科書の配給が圓滑に行かないために、児童生徒にとつては、まず教科書は米のようなもので、教科書配給については、非常に渇望しておるのですが、この教科書が半分ほども配給で…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1947/11/01、23期)

本請願の要旨は、新憲法下において、すべての国民は平等なる教育の權利を有するということでありまするが、この盲者というものは非常な恵まれない按摩生活という經過をとつている者が非常にありますが、この中にも優…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1947/11/05、23期)

文部大臣の御心境と御努力に對しては、一應了といたしまするが、七億圓の殘りの問題については、最善の努力をして、この窮乏の中にも六・三制の完全実施をするというお話でありますが、前々からこの十四億の豫算をと…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1947/11/24、23期)

大島議員の千代田區に標準校をつくるということについては、賛意を表しますが、ただいま政府委員からの説明によりますれば、單に東京の中央のみでなく、地方にもこの標準校をつくりたい意思をもつておるということで…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 図書館運営委員会 第9号(1948/03/27、23期)

委員長にちよつとお尋ねします。法制局の任務でございますが、法制局の任務は国会図書館において全部できるということでありますか、そこのところを伺いたい。ただ私たちが希望いたしますことは、先ほども申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 図書館運営委員会 第12号(1948/07/05、23期)

ただいま中村さんのお話になつた東洋文庫ど静嘉堂文庫についでは、中村委員長時代においても非常な盡力をされて、幣原さんなどともたびたび会見とて、ほとんど衆議院では決定じでおつた問題なんですが、今参議院の方…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1948/04/28、23期)

本請願の要旨は、新制大学においては男女ともに修業年限が四箇年を原則としておりまするが、女子の新制大学においては六・三高等学校制において、すでに年限が一年延びておる上に、さらに四箇年の修業をやることにな…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1948/06/01、23期)

新制中学校の建築費にどれだけを見るのか、はつきりしません。国庫から出すのは最初五十億とおつしやつたようですが、それが今後ほんとうに新制中学の六・三制のために出す正味のところを御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1948/06/07、23期)

この請願の趣旨は、浦和高等学校を現位置において東京大学に併合昇格せしめられたいというのであります。聞くところによりますと、浦和高等学校は東京大学に併合せられて、遠く某地に移轉せられる予定であるというの…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1948/06/21、23期)

文部大臣に対しまして教育委員会法案提案の理由について二、三御質問いたしたいと思うのであります。政府が今回教育委員会法案提出の理由といたしまして、教育刷新委員会が中閣総理大臣に対してこの教育委員会法案…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1948/06/22、23期)

この法案が教育基本法の第一條の目的を達成し、教育の民主化をはかるために制定されたという、昨日の文部大臣の御答弁でありましたが、特に人口一万以上の都市にあるのを地方委員会とする。それから一万に満たざると…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1948/06/23、23期)

私はこの「教育が不当な支配に服することなく」という文句は、これは削除したいと思うのです。意見を述べてもいいですか。第二條 教育委員会の組織、権限及び職務は、この法律の定めるところによる。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1948/06/24、23期)

六條の第三項で、委員の定数のうち、一名は当該地方の公共團体の議会の議員の中より選ぶ、その理由としましては予算の審議その他委員会と地方公共團体との連絡のために置く。こういう御説明でありましたが、一万以上…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1948/06/25、23期)

この規定は非常に詳しくできているのですが、前の普通公共團体の選挙法を適用するということで規定できないものでしようか、当局のお考えを伺いたい。こういう詳しいことを書いたら非常に煩瑣になると思うのですが。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1948/06/26、23期)

第一條に、「この法律は、現在の経済事情にかんがみ云々とあるが、経済事情が好轉すれば何か別の方法をとると思われるがどうか。また政府は七月から急いで施行するつもりらしいが、それは経済事情のほかに何か理由が…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1948/06/28、23期)

第十條の第三項ですが、文部大臣は必要に應じて発行者から報告をとりまたはその業務の状況を調査することができるというのですが、その必要というところを説明していただきます。第十一條 教科書の定價は、文部大…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1948/06/29、23期)

この法案が教科書の需要供給を円滑にすることと、さらにまた檢定制度によつて、りつぱな教科書をなるべく地方の状況に適したように配給するという目的でできておるのでありまして、至極結構な法案と思うのであります…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1948/06/30、23期)

学士院というものをここに置きまして、学士院のメンバーと学術会議のメンバーが対立関係を起すのでありましようがこれがやはり学士院という一つのグループができるように見えるのですが、そういう憂いはありませんか…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1948/07/01、23期)

第十七條の選挙権、被選挙権の資格についてですが、第二号に「旧師範学校令(昭和十八年勅令第百九号)」とあるのですが、これは専門学校になつてから以後の教員養成機関の卒業生を指しておつて、昭和十八年以前の師…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1948/07/02、23期)

この法案を通して最も関心をもつ問題は二つだと思うのであります。一つは財政の問題であります。一つは人事の問題であります。財政面から地方の自治團体等においては六・三制の完成をまたないうちに、財源において非…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1948/10/08、23期)

第二国会の終りごろには、政府の方はどうしても本法案を速やかに審査してもらわないと困るというような事を言つておられた。だからこそ閉会中継続審査をするようになつたのであると思いますが、ただいまは、もう少し…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22