酒井俊雄衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  2回発言   7211文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  2回発言   2217文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言   9428文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第23号(1947/08/09、23期)

国民協同党は、三十二名のうちに三人討論に立とうとしております。從つて私は、演説の論旨だけで討論を終りたいと思います。議場を見ますのに、このようなまことに重要な討論の際、寂寥々たるこのありさまは、さびしいことに思います。農村に対する政策は、農村の大衆の側から見ますと、政府はわれわれをだますか、しからず………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第28号(1947/08/23、23期)

わが国におきましては、長い封建的官僚的統治の傳統の結果、わが国民は治められることを知つて治めることを知らないという言葉すらあるほどであります。前の九十二議会におきまして、地方自治法が新しく制定をいたされましたが、由來中央の権力が地方へはなはだ力強く及んでおります。これは單なる偶然な事実ではないのであ………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第10号(1948/12/12、23期)

ただいま吉田総理大臣の出席の問題につきましてお話があつたのでありますが、今朝來議会に出席をいたしておりましたが、夕刻に及びまして、発熱のために遂に欠席を余儀なくせられたわけであります。今日――――に臨みまして、きわめて重大なる時期であるということは、万々承知をいたしております。しかしながら、遂に発熱………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第12号(1948/12/14、23期)

私は、国民協同党を代表いたしまして内閣の責任に関する質問を申し上げたいと思います。羊頭を掲げて狗肉を賣るという言葉がございますが、民自党におきましては、在野当時取引高税の即時撤廃、あるいは自由経済政策の即時実施等を大いに高調されておりましたが、一旦内閣を構成するや、まつたく忘れ果てたことく、これらの………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 27) 14回発言  32448文字発言
  第2回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 11)  5回発言   5765文字発言
  第3回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第4回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   1237文字発言

  23期通算  83回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員 42) 21回発言  39450文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

治安及び地方制度委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員  2)   9回発言  26765文字発言

司法委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)   9回発言  10746文字発言

法務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   2回発言   1237文字発言

政党法及び選挙法に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言    702文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

治安及び地方制度委員会理事(第1回国会)
治安及び地方制度委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 司法委員会 第7号(1947/07/29、23期)

賠償法案第一條につきまして政府委員に少しお尋ねをいたします。一條によりますると、「国又は公共團體の公權力の行使に當る公務員が、」とございます。この賠償法案の基本ともなるべき憲法の條文第十七條によります…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第8号(1947/07/30、23期)

議事進行について……。ただいまの質問を聴いておりますと、国家賠償法とどこが関係があるのかわれわれにはさつぱりわからぬのでありますが、今国家賠償法の審議をしているときであります。しかもだんだん時期も切迫…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第10号(1947/08/01、23期)

私きわめて簡單に政府委員に質問申し上げたいと思います。実は地方制度の理事會が次に開かれますので、非常に焦つておりまして、たいへんここの始まりが遲くなりましたので、詳しくはまたの機會にお伺いすることにし…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第14号(1947/08/06、23期)

関連して……。百五條の「罰セス「を「免除スルコトヲ得」というふうにかえる原則的な建前には、私贊成したのであります。それは結局本件犯罪の性質から見まして、犯人を蔵匿し證據を隠滅すれば、たとえ親がやつても…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第17号(1947/08/09、23期)

政正法律案一條の一、二は、結局新しい憲法に應ぜられて、民法へ新しい憲法の精神を盛りこむ意思だと承知いたします。しかし第一條の規定のように「私權ハ總テ公共ノ福祉ノ為メニ存ス」ということだけをここへ抽象的…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第54号(1947/11/10、23期)

私は国民協同黨を代表いたしまして、原案に贊成いたします。(總員起立)会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第62号(1947/11/25、23期)

国民協同黨を代表いたしまして、本案に賛成いたします。これより採決いたします。本案について原案に賛成の諸君の御起立を願います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 治安及び地方制度委員会 第8号(1947/08/07、23期)

特別市制の問題につきましては、御承知の通り各関係市、関係府縣からいろいろな陳情もまいつておるのであります。もちろん国會といたしましては、国家的立場からこの特別市制の問題を大いに審議すべきでありまするが…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 治安及び地方制度委員会 第19号(1947/10/02、23期)

道路交通に関する各種の法令がこれに統一されまして、一つの系統をもつてまとめられましたことについては、心から賛成いたすものであります。ただこの道路交通に関しまして、過去において種々なる事故が發生し、これ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 治安及び地方制度委員会 第25号(1947/10/20、23期)

私は大體概論的な質問を申し上げようと思います。従來わが国におきまする地方自治なるものは、御承知の通り極端にその範圍が狭められ、ほとんど地方公共團體は国家の出先の仕事をするのが大部分の役目でありました。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 治安及び地方制度委員会 第26号(1947/10/22、23期)

私から地方財政に関連いたしまして、一、二質問を申し上げたいと思います。六・三制の問題が、地方財政に関してしばしば出たようでありますが、六・三制の教育は、私の解釈するところによれば、本來義務教育であり…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 治安及び地方制度委員会 第36号(1947/11/19、23期)

政府委員の御答弁、たいへん詳細にわたりまして多といたしますが、質問者がなおたくさんございます関係上、結論的な御答弁を簡単にお願いしたいと思います。先ほどの例を申しますれば、地方財政はいつ確立するかとい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 治安及び地方制度委員会 第38号(1947/11/21、23期)

緊急質問の形でちよつとお尋ねしたいと思います。この前の委員會におきましてもお尋ねいたしましたが、警察官區本部の名稱及び所在の場所につきまして、最初の腹案とこの原案とが變つておることはわれわれも承知して…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 治安及び地方制度委員会 第39号(1947/11/22、23期)

本日で大體質問も終了になると思いますから、最後に少しお尋ねをしたいと思います。それは先日もこれに関してお尋ねをしたのがありまするが、警察法別表の管區本部の場所についてでありますが、この前申しましたよう…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第46号(1948/06/30、23期)

国民協同党を代表しまして、本案に賛成するものであります。新憲法によりまして、人権は基本的に保護されることになりました。この実現をはかるもろもろの法律は、順次体系を整えていくと思います。その中において本…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第49号(1948/07/03、23期)

国民協同党を代表いたしまして、議題となつております少年法の修正案並びに原案に賛成の意を表します。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 治安及び地方制度委員会 第20号(1948/04/02、23期)

海難に関しては現在いろいろな法制があるのでありますが、そういう法律との関係はどうなるのでありますか。水路局においては、左の事務を掌る。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 治安及び地方制度委員会 第21号(1948/04/05、23期)

第七條と第三十一條との関係におきまして、第七條中特に十二でありますが、「海上における犯人の搜査及び逮捕に関する事項」と示されております。三十一條の方では「二級の運輸事務官又は運輸技官を以て充てられた海…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第7号(1948/06/28、23期)

国民協同党を代表しまして、二つの点について希望意見を附して、本原案に賛成の意を表します。一つは、社会党の御希望意見と同じ点でありますが、單記制でなく制限連記制を採用したい、特に各選挙区とも二名連記を…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1948/12/12、23期)

一点お尋ねをいたします。從來裁判所におきましては、私ども常に出入りをしておりまして、非常に職員が不足で、見ておつてもまことにお氣の毒な状態であるとともに、私どもが弁護の仕事に当りますにも、判事が足りな…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1948/12/13、23期)

国民協同党を代表いたしまして、ただいま上程の政府修正案に賛成いたします。右両案は政府原案のごとく決するに、賛成の諸君の御起立を願います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12