国会議員白書トップ衆議院議員木村栄>23期国会活動まとめ

木村栄衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  5回発言   8769文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  2回発言   3420文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  2回発言   6268文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   1192文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22) 10回発言  19649文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第15号(1947/07/10、23期)

共産党では、林百郎君を指名いたしす。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第17号(1947/07/25、23期)

今日食糧問題が日本の民族の死活の問題であるという観点から、たくさんの議員の方から御高見を拜聴したわけでございますが、しかしながら、そういう観点からいきますと、平野農林大臣から、ただいたずらに政府だけを攻撃してもらつては困るといつたふうな御意見を承つたのでございますけれども、日本の民族の死活の問題であ………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第28号(1947/08/23、23期)

地方制度が、官僚主義の原則に則つて、昔の山縣有朋やドイツ人顧問のモツセらによつて立案されたということは、かつて封建時代においては、武士がその上にあつて一切の人民の政治をとつておつたに対して、今度は官僚によつて農民の支配を確立しようということであつたという点については、何人も今日認めるところだと思いま………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第42号(1947/10/07、23期)

私は、共産党を代表いたしまして、本決議案に賛成いたしますと同時に、この決議案がほんとうに実行されますためには、今の政府がもつています政策、その他いろいろな事情があまりにも貧弱であるということを最初にも下げまして、特に強力な具体的な対策を急速に立てていただかなければならないということを主張するものでご………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第45号(1947/10/14、23期)

野坂參三君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第70号(1948/06/25、23期)

きわめて簡單に、三分間ほど申し上げます。大体の点は、ただいま委員長から御説明を承つた通りでございますが、今度の行政組織法の目的とかいつたふうなものは大体委員長が報告されたから、その点は私もよく了承しておりますし、大体この修正案は、私も委員会に参画いたしまして、その改められた点は率直に認めます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第76号(1948/07/02、23期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題となつておりますところの鉄道運賃の値上法案に対して絶対反対の意見を申し述べたいと思います。今回の倍率の修正で、たとえば東京から鹿児島の間を三等車で往復いたしますと、約二千円かかる計算になつております。その原價は、かりに物價改訂を前提といたしましても、千………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第11号(1948/11/13、23期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、公務員法改正案並びにその背景について、二、三の点を質問いたしてみたいと思います。去る七月、時の芦田内閣が公務員法の改正を準備いたしましてから三箇月を経過いたしまして、この間において、世界の情勢は一変いたしまして、さつきの労農党の代表の方も申しましたように、アメリカ………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第13号(1948/11/16、23期)

共産党を代表いたしまして、きわめて簡單に賛成の意を申し述べます。建設省の河川局の調査したものを見ますと、全国で三千三百の河川のうち、一日の雨量七十ミリの場合には、全国で二万一千五百八十八箇所で決壞が起る。万一、二百ミリの雨量があつた場合においては、七万一千百四十五箇所が危険だ、こういう報告が出ており………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第9号(1948/12/11、23期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま上程されました公共企業体労働関係法案に対して絶体反体の討論をいたしたいと思います。この法案が国家公務員法の姉妹編であるということは、さつき国協党の大島君が言われましたが、大島君の御説によれば、姉妹編であるからけつこうだというようにお話になつたのでありますが………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言    640文字発言
  第2回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46) 20回発言  55350文字発言
  第3回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言   5533文字発言
  第4回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   3800文字発言

  23期通算  79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 79) 26回発言  65323文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

決算委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  18回発言  51863文字発言

水害地対策特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)   5回発言   9333文字発言

労働委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)   2回発言   3487文字発言

災害地対策特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)   0回発言      0文字発言

文化委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)   1回発言    640文字発言

議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 文化委員会 第15号(1947/11/22、23期)

ちよつと原田さんにお尋ねします。雑誌と新聞の區別の點たとえば、月參囘なら參囘のものは、新聞と認める。あるいは一囘のものなら、たとえば形式新聞であつても雑誌であるという、ある程度の區分があるはずですが、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1948/05/21、23期)

質疑にはいります前にちよつとそれに関連することでございますから、發言させていただきます。この問題はなかなか重大な問題であると思いますので、特に官公廳勞働組合関係その他そうした方面のことに明るい方面から…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1948/05/24、23期)

大体この前第七条ぐらいまでいろいろと御質問があつたと思いますので、第八条についてちよつとお尋ねいたしたいと思います。「審議会又は協議会及び試験所、研究所、文教施設、医療施設その他の機関」こうなつており…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1948/05/25、23期)

私は一般的なことについて政府に御質問したい。この法律案を簡単に読んでみると、大体機構の問題が主になつておると思う。最初に第一条の中に各号にわたりで目的とかいろいろなものが書いてございますが、これはきわ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1948/05/31、23期)

二、三点質問申し上げたいと思います。第二十二條の現行犯としての逮捕の問題ですが、私この前も聴きましたけれども、どうも納得のいかない点は「経済法令に関する現行犯人を逮捕する場合においとは、」とあるのです…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1948/06/05、23期)

今の質問とちよつと関連したことですが、こういう場合はどうですか。たとえば遅配欠配が十日も続いた、そういたしますと、実際一般の消費者は食うものがないわけです。そこで死ぬわけにもいかず、しかたがないから何…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1948/06/10、23期)

ちよつとお尋ねしますが、第十三條の「各外局の長は、別に法律で定めるところにより、政令及び前條第一項に規定する命令以外の規則その他の特別の命令を自ら的することができる。」という、この別の法律で定めるとこ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1948/06/18、23期)

ただいまの冨田委員の修正案には、最初の原案から見てはいろいろな点において修正点が出ております。その面において原案に対しての修正案に対しては賛成いたしますが、しかしながら私の方から出ました修正点がただい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1948/06/22、23期)

ちよつとお尋ねしますが、今農林省の補助費の中で不正なものが二、二件あつて一億何千万円という御報告があつたのですが、その例はどんなものでございますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1948/06/23、23期)

今中曽根委員から共産党の機関紙の問題が出ました。何かあると共産党の機関紙と言われるが、一体何の恨みがあるかしらぬが、アカハタのごときは今十万部日配から配給を受けております。これは、事務局の方は御存知の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第20号(1948/06/24、23期)

大体この法律案で一番問題になるのは、第三條の「本省の所掌事務の範囲」にいろいろな問題があると思います。そこで、私もまだよく研究しておりませんが、今早速ちよつと感じた点を二、三お聴きしたいと思いますが、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1948/06/26、23期)

そのことに関連しまして、私は一つの例をあげて調査の対象になるからぜひこの点を発表していただきたいと思う。これは鳥取縣の本年度の予算を調査した結果、私の記憶では六百万円だつたと思つておりますが、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1948/06/28、23期)

明日開会の予定として、決算委員会で審議中のものと、新たに重要法案として提案説明を聴く委員長としての御用意を承つておきます。それからただいま審議中の法律案中行政管理廳設置法案と、本日午前提案説明のあり…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1948/06/29、23期)

貴金属の配給について、現在までと改正後とではどの点が変ることとなるのですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第26号(1948/07/02、23期)

この農業改良局が今度できますと、たとえば農林省に今ある農政局といつたようなものは、この関連はどんなふうになりますか。そこで細部にわたりますが、たとえば第一條に、ただいま木村委員から御質問になりましだ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第27号(1948/07/03、23期)

この問題は、相当いろいろな問題が含まつておりますので、この際、文化委員会の用紙割当委員会の小委員会の方の意見、並びに日本出版協会その他日本機関誌協会、そういつた方面の御意見を聴くために、文化委員会の方…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第28号(1948/07/04、23期)

御趣旨はまことにごもつともで賛成であります。財政困難の折でございますから、金を使わぬということもむろん必要だと思うのでありますが、一面金を使わぬ使わぬと言つても、こうした審議会をこしらえて何もできない…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第29号(1948/07/05、23期)

私も資料の要求をいたしたいと思います。それはこの法律案について政府の説明によれば、大体今まであつた七十億円の赤字を克服して、独立採算制がとれるようなりつぱな機構に改組するというのでございますから、少く…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第30号(1948/09/28、23期)

小委員会で法案が審議中であり、まだ結論に到達していないのに法案の撤回とはどういうわけか。また小委員会の審議を打切るというのはどういうわけか。この点について政府及び小委員長に伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1948/06/08、23期)

ただいま山花君の質問に対して物價局長の答弁があつたわけなんですが、大体それによれば、三千七百円のベースが、五月の鉱工業の平均賃金を推定して、そのものに対する物價の値上りというものが基礎になつていると思…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1948/06/15、23期)

国家行政組織法によれば、委員会は外局としての権限を附與される。この場合労働委員会が官僚的なものに性格が轉化する危險性があると思うがいかん。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1948/11/24、23期)

ちよつとお尋ねいたしますが、選挙管理委員会の任務は大体わかつたのですが、たくさん脱落があるわけです。ことに教育委員選挙なんかは、全国的に見ましてずいぶん有権者が漏れておつたが、そういつた場合には、大体…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1948/11/27、23期)

この地方財政委員会法を延長することに対しては別に反対ではありませんが、しかしながら來月の六日まで大体期間があつて、まだ通常国会にも相当期間があるわけなのですが、地方自治委員会法案そのものは、どうしても…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1948/11/29、23期)

政府委員にお尋ねしますが、労働委員や農地委員は公務員になつているのですか。なお補足して申し上げておきますが、從來国会法の三十九條におきましては、国または地方公共團体の吏員を兼ねることはできないという…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1948/12/09、23期)

遅れて來ましたので、もう話が出ているかもわからぬですが、ちようど国務大臣もお見えになつておりますから、ひとつお尋ねしたいのであります。それはこの前の決算委員会で民自党が徹底的に御反対をなさつた経済調査…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1948/12/14、23期)

地方財政委員会の事務局長にお尋ねいたしたいのですが、最初に、地方財政委員会の事務局長は職権としていかなる権限を持つておるかということを簡單に御説明願いたい。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書

質問主意書提出数

 23期(1947/04/25〜)  3本提出

質問主意書一覧

主食の遅配状況についての質問主意書
第1回国会 衆議院 質問主意書 第11号(1947/11/19提出、23期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

供米問題に関する質問主意書
第2回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1948/03/15提出、23期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

松江地方裁判所の不法処置に関する質問主意書
第3回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1948/11/10提出、23期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16