西山富佐太衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会  9回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  8 委員  0)  2回発言   1091文字発言
  第2回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 11)  7回発言   7559文字発言
  第3回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   1763文字発言
  第4回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言     88文字発言

  23期通算  53回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 31 委員 21) 12回発言  10501文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

文教委員会
            32回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 31 委員  0)   9回発言   8650文字発言

海外同胞引揚に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)   0回発言      0文字発言

文部委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)   3回発言   1851文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

文教委員会理事(第1回国会)
文教委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1947/07/24、23期)

今の動議に贊成ですが、ちよつと一言―今の教育委員會の法案です。これは非常に重大な問題で、全国の教育者が血眼になつて内容を知りたいと考えておる問題なので、われわれ委員會の方に事前に懇談協議されて―もうち…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1947/08/28、23期)

ここに提案いたしました請願は、晝間は會社、工場等で勤務いたしておりまして、夜間を利用して準専門教育を受けている學生の通つているこの種の學校が、全国で十三かあるのでありますが、特に内容の充実いたしました…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1948/03/20、23期)

六・三制予算に、十四億の支出をするということに通牒も出ておるわけでありますが、残額となつておる六億三千万円、これはどういう状態におるであろうかということをお尋ねしたいのであります。地方では、これは支出…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1948/05/05、23期)

岡山に綜合大学設置の請願の理由と計画の内容並びに計画の実施方針について説明させていただきます。これが資料はつとに皆樣に差出しまして御覧を願つておるのでありますが、なお本日あらためてここにごらんを願いた…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1948/06/24、23期)

私も今お尋ねしたいと思つておつた事柄でありますが、退職しておる者は、これは被選挙権がある、こういう御答弁があつたようでありますが、それがはつきりしておれば結構です。それからもう一つは被選挙権を現職教員…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1948/06/28、23期)

第一條の、適正な價格を維持すること。これを削除することは不適当であるというお話があつたのですが、それは教科書委員会の方の話は、第十一條を削除するという前提のもとに、第十一條を削除することになれば、当然…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1948/06/29、23期)

私は第十一條の定價は文部大臣の認可を経なければならないという、この点につきまして、反対の意見をもつておるのでありますけれども、これが先ほど稲田局長のお話のごとく、教科書用図書委員会等とよく協議を遂げる…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1948/07/01、23期)

日本学術会議法案は、科学を政治及び産業に反映せしめるために、また民主的なる点におきまして、日本再建のために革命的の適切な法案と信ずるものでありまして、かくならなければならないと考えるものであります。し…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1948/07/04、23期)

私は本教育委員会法案の共同修正案に対しまして、民主党を代表して賛成するものであります。本案は從來の封建的、中央集権的の弊を除去いたしまして、教育行政を民主化するために設けられたものであると考えます。言…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1948/11/19、23期)

初め伺い漏らしたかもしれませんが、この研究所の予算はどのようになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1948/11/30、23期)

紹介議員がおりませんから私より御説明をいたします。出雲大社の修繕費補助の請願でありまするが、本請願の要旨は昭和十七年より五箇年継続事業として施行されました出雲大社の修理工事は終戦によつて中止され、屋…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1948/12/10、23期)

今のインターンの方は学生の身分の方がよいと思う点はごもつともと思います。育英会の方の金を出すのに、育英会の対象として学生の身分として金を出すのですからその方がよいのだと思います。第二章 任免、分限、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12