田淵実夫衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   3277文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  1回発言   3277文字発言

本会議発言一覧

第3回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/11/25、23期)

私は、教育公務員特例法案上程の問題につきまして、総理大臣並びに文部大臣に質問いたしたいと存ずるのであります。御存じのごとく、今日わが国の教育及び教育行政が教育基本法によつて行わるべきことは、申すまでもありません。この教育基本法におきましては、教育の目的につきまして、教育目的達成のためには学問の自由を………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  4回発言   2606文字発言
  第2回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 13回発言  22817文字発言
  第3回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言   8218文字発言
  第4回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   2330文字発言

  23期通算  54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54) 22回発言  35971文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

文教委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  17回発言  25423文字発言

文部委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)   5回発言  10548文字発言

国土計画委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

水害地対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1947/07/31、23期)

私も説明書の武道の文字を見て質問したいと思つたのであります。轉換期においては、正しい用語を要求し、正しい言葉は正しい概念を示すものだと考えるのであります。従つて、もしG・H・Qにおいてその御理解のもと…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1947/08/07、23期)

六・三くじは、景品をどのようにおつけになるか、あるいはこれによつて他のくじ以上に賣れていく可能性があるかないかという見透しについて、お伺いいたします。それから調査局の方へこれに関連するお尋ねをしたい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1947/10/15、23期)

この審議委員會のメンバーですが、これは主として教科書の内容の檢討に當るということになるのでありますか。もう一つはすでに昨年の體驗もあるのでありましようが、明年新學年度においては、この教科書が昨年の轍…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1947/12/03、23期)

広島縣に農民大學の設立の請願をしておりますが、この請願の内容を説明いたします。本請願は、広島縣會議長及び広島縣會議員、広島縣農林委員長ほか、全縣會議員及び比婆郡町村長の連盟をもつて提出しておるもので…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1948/04/28、23期)

広島市に総合大学を設置する請願について、紹介議員の私よりその請願の趣旨を説明申し上げます。政府は、新学制の実施に伴い、全国枢要の地に国立総合大学の設置を計画中とのことでありまして、それは、教育の民主…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1948/05/31、23期)

本請願は、民間科学技術研究所の研究費に対する国庫補助の請願なのであります。海野委員に代つて説明申し上げます。まず本請願の要旨でありますが、わが国産業復興上きわめて重要な役割荘演ずべき優秀な公益的民間…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1948/06/22、23期)

政府から提出される原案は、大体これをのまねばならぬだろうというような予想のもとに、審議が進められるような傾向が、議会内で見られるのでありますが、否定すべきものは徹底的に否定してみるというような出方から…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1948/06/23、23期)

私はこの文句は必要だと思う。殊にこの原條に当つてみますと、これは遂條審議ならば八十一條にわたつたときに申し述べるのがいいのかとも思いますが、連関がありますから、ここでも申し述べておきます。八十一條にお…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1948/06/25、23期)

本條の第二項でありますが「当選人を定めるに当り得票数が同じであるときは、選挙会において、選挙長が、くじでこれを定める。」とあります。最近各種の選挙を見ますと、得票が同数であつた場合には、くじで当落を定…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1948/06/26、23期)

用紙の配当は、基準に從うので不当なことは行われないだろうが、問題は破損を見越して、何パーセントかの増配を行うということにある。これが業者の不正の根源である。自分の経驗によつても、また先般の教科書の回収…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1948/06/28、23期)

今日松本君の指摘したところでありますが、これは少し文章として不十分なのじやないか。いかなる手段によるか、いかなる機関をもつてするかという点を、もう少し明示しておく必要があるのではないかと考えるのであり…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1948/06/29、23期)

教科書の定價を決定する前に、文部大臣の認可を得なければならないという第十一條の規定でありますが、文部大臣の認可を必要とする場合に、そこにあるいはこれを助けるべき審議機関、もしくは査察機関、そういつたよ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1948/06/30、23期)

この文章の中に「わが国の平和的復興、人類社会の福祉に貢献し」とあります。從來こういう書き方が力のある場合もあるのですが、この場合「と」の字を入れたらどうでしよう、その方がいいじやないですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1948/07/01、23期)

日本社会党はまず本法案の前文の精神と前文の意義というものに対しまして賛意を表するものであります。從來日本の学問、科学、学界というものが学者の学界であり、学者の学問であるという印象を與える嫌いがあつたの…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1948/07/02、23期)

松本君の質問に関連して、八号、九号にわたつて質問をいたします。「計画及びその実施の指導に関すること。」この規定においては、計画及び実施はもちろんやるのである。その上に実施の指導をやるのであるという説明…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1948/07/03、23期)

この通学区域の設定でありますが、これは公聴会における公述人の方々の公述にまつまでもなく、地域によつては学校そのものが非常に数的に偏在しておる。東京都についてみても、これは明らかであります。これを通学区…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1948/07/04、23期)

本法案の修正において当委員会が最も意を用いましたところは、ただいまも御意見がありましたように、この法律の目的として第一條に規定しております、教育が不当な支配に服することなく、しかもそれが公正な民意によ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1948/11/18、23期)

第七條の二項でありますが、最後に文部大臣が命じまたは委嘱ずるとなつておりますが、命ずる場合と委嘱する場合との相違、もしくは全部命ずるのか、または全部委嘱するというのか、そこのところにあいまいなんですか…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1948/11/19、23期)

この第三條は、私は半ば無用の文章だと思います。と申しますのは「他の研究機関又は個人によつて既に行われ又は現に行われている同種の調査研究と重複しないことを原則とする。」これは国家の事業としてあたりますの…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1948/11/24、23期)

再び質問が許されましたので、二、三重ねてただしてみたいと思います。先般來問題となつております第三條でありますが、聞くところによりますと、この第三條の規定の内容につきましては、相当権威のある研究團体から…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1948/12/12、23期)

社会党を代表いたしまして討論いたします。米国教育使節團の報告書、並びに連合国の日本の教育制度に対する管理政策におきまして、教育の絶対的自由ということと、教育の自由の裏づけをなすところの教育者の自由とい…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1948/12/13、23期)

本請願は教育予算増額に関する請願であります、請願者は岩手縣一ノ関市岩井昭二という方であります。地方行政関係もしくは教育関係の方のように思うのでありますが、職名が明記してありません。紹介議員は石川金次郎…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16