西田隆男衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50)  7回発言  58375文字発言
  第2回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  1回発言   4414文字発言
  第3回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第4回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  23期通算  88回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 82)  8回発言  62789文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

鉱工業委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50)   8回発言  62789文字発言

決算委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)   0回発言      0文字発言

労働委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)   0回発言      0文字発言

商工委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

商工委員会理事(第3回国会)
商工委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第3号(1947/08/01、23期)

質疑その他は、文書の配付があつた後にいたしたらよいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第10号(1947/08/26、23期)

さいわいに商工大臣がお見えになつておりますので、石炭の生産について一言お伺いしておきたいと思います。七月以來石炭復興會議の自主的な活動によつて、七、八、九月の割當出炭を確保するとともに、四、五、六月…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第14号(1947/10/04、23期)

臨時石炭鑛業管理法案の内容について質問するに先だちまして、本法案の審議上重大な関連をもつ數點に関して、商工大臣の御答辯をお願いいたします。第一に、岡田委員と商工大臣との間に、經營の民主化と資本と經營…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第15号(1947/10/07、23期)

先日の第八條の條文に関連して、平井政府委員に答辯を求めます。第十五條にはいります。第十五條に「商工大臣は、指定炭鑛について、災害その他の事由によりこの章の規定による管理を行う必要がなくなつたと認める…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第16号(1947/10/09、23期)

二日間にわたつて商工大臣に質問をいたしましたが、私のする質問に對する商工大臣竝びに政府委員の御答辯が、どうも中心を離れて脇道の答辯をされておるために、非常に早く上げなければならない質問が遲れて困つてお…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第17号(1947/10/10、23期)

ただいまの早川君の發言のうちに、何か私が十二時で打切つて、次の質問を續行しないでやめたことが、質問の制限であると考えられるような發言があつたように私は今聴きましたが、私はこれまで、皆さんが私の質問に對…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第18号(1947/10/11、23期)

第四十四條の規定の中に「通常生ずべき損失」伝々という字句がありますが、この「通常生ずべき損失」とはいかなる損失を意味するのであるか、平井政府委員の答辯を願います。第二として、第六十八條についてお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 鉱工業委員会 第5号(1948/04/08、23期)

ただいまの神田君の質問に関連して、私も商工大臣にお聴きしたいと思います。石炭を本年度三千六百万トン生産するということは、昨年度の約二割増産であります。しかるに現実の問題として、一月から三月の坑木の輸送…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12