久保猛夫衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  8回発言  10060文字発言
  第2回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 29) 12回発言  27502文字発言
  第3回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  3回発言   7681文字発言
  第4回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  4回発言  16233文字発言

  23期通算  63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 46) 27回発言  61476文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

文教委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  19回発言  37531文字発言

文部委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)   7回発言  23914文字発言

決算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)   1回発言     31文字発言

政党法及び選挙法に関する特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言

水害地対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

決算委員会理事(第2回国会)
文部委員会理事(第3回国会)
文部委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1947/07/24、23期)

大體松本君あるいは先ほど社會党の方の御意見と、私民主党の者としては同様でありまして、今囘の六・三制実施にあたつての當初豫算八億圓というのでは、とうていどういうこともできない、非常に困つた状態になつてお…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1947/07/31、23期)

科學教育局長の御意見を承りたいのですが、日本の科學というものが、終戦後、たとえば航空科學であるとか、あるいは原子科學とかいうような、科學の一番頂點に立つておるようなものの研究が禁止されております。科學…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1947/08/07、23期)

ただいまの大蔵省の説明に對して質問したいのですが、十七億のうちの五億は、寶くじで賄えるという見透しなのですが、あとの十二億は大よそどういうことになるか、もう少し具體的に御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1947/09/22、23期)

よく聴取れない点もあつたのでありますが、特定の宗教によつて、宗教的情操を陶冶するということはできない。教育基本法に定めてありますので、お話しの通り非常にこれはむずかしい問題だと思うのであります。昨年の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1947/09/25、23期)

各黨ともそうだろうと思うのですが、十二時半から一時半ごろにかけて、黨のいろいろな會合があるとおもうのです。実はそれに非常に困るわけです。そこでこの委員會は、大體居間黒岩君のお話の通り、十時から初めて十…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1947/10/02、23期)

大體前に申された方々の御意見に盡きておると思うのですが、まつたくそれに同感であります。そこで直接この委員會からでも、文部省を通ぜずに、恩給局の方の意見なり、あるいは大蔵の意向を確かめてみてはどうか。個…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1947/11/01、23期)

神山栄一君がまだ來ておりませんので、私からその趣旨を代つて簡單に申し上げたいと思うのであります。本請願の要旨は、新制中學校が本二十二年度から開設になつたのでありますけれども、その実際は現有の校舎を利…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1947/11/08、23期)

小委員會ができますときに、私ちようどいなかつたのですが、學制改革小委員會と、教員養成機関に関する小委員會とを別にしたことは非常におかしいと思う。なぜかと申しますと學制改革の中で、これから真に研究せねば…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1948/05/27、23期)

この際本案は討論を省略して、ただちに採決せられんことを望みます。都合により午後一時まで休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1948/05/27、23期)

私もそれに関連いたして、一つお尋ねしたいのですが、教育法規によりますと、大学に別科を設けることができるということになつております。あの別科というのは、学部の別科でなければならないものであるかどうか。学…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1948/06/01、23期)

四十二億という中に、純粋な六・三制の新制中学の建築費でないもの、たとえば直轄学校の復旧費であるとか、もう一つは二十二年度の残りの六億四千万円、あれは新制中学の建築費ではあつたけれども、片山内閣の時から…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1948/06/02、23期)

関連した問題ですが、先刻日高局長からの説明の中に近く大学設置委員会の方で審査にかけ、大臣の決定をまつて、その間に文教委員会の方とも連絡をとる。こういうお話がありました。実は昨日委員が集まつたときにも、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1948/06/07、23期)

紹介議員に代りまして、私よりその理由を説明いたします。大体ただいま御説明のありました請願と、趣旨はまつたく同樣でありまして、あらためてここにその請願の理由を申し述べる必要もないかと思いますけれども、小…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1948/06/22、23期)

本法案についての問題の所在は、およそ今まで大体わかつておることでありますけれども、私はこの法案について、まずどういう見地からこの法案を審議するかという自分のそうした精神を明らかにし、なお二、三の点につ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1948/06/23、23期)

前々からの第三條のところが問題になつておりますが、この案をつくられますとき、大体これは調査局の局長さんがいつもおいでであるので、調査局が中心になつてつくられたのであろうと私は思うのですが、地方教育行政…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1948/06/24、23期)

この任期は四年となつておりますが、四十九條の委員会の権限を見ますと、いろいろこの点については、あとで意見も申し上げたいし、あるいは質問もしたいと思うのですが、これと関連して考えますときに、教育職員の任…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1948/06/25、23期)

今の話で、妙な答弁があつたようですが、これはここであまり問題にしてもしようがないからいたしませんが、先ほどの御弁明は松沢委員が主として質問されたのでありますから、松沢委員がおられるときに私はやられたら…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1948/07/01、23期)

私は日本の過去の政治が、日本においてもそれぞれ日本学術の振興研究の機関であつたにかかわらず、平時においても、戰時においても、あるいはまた戰後においても、これを活用することを知らない政治であつたというこ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1948/07/04、23期)

私は先ほど委員長が大体関係方面との折衝を御報告になつたのを聴いて、向うの氣持、好意に対しては非常にうれしく思うものであります。そこで委員会に対して私はお諮りしたいことがあるのであります。それは私が繰返…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1948/10/08、23期)

大体事情は了解いたしましたので、委員会としてもこれ以上の審査を行うことは、一應延期ということにした方がいいと思います。なお、衆議院規則九十一條によりまして、閉会中審査を終らなかつた事件については、そ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1948/11/18、23期)

私は国語改良の点について伺つて見たい。もう一つは第三條の「同種の調査研究と重複しないことを原則とする」ということに関しては、私は一松委員と同感であります。これをわざわざ條文にうたう必要がどこにあるか…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1948/11/24、23期)

私は小会派を代表して本案に賛成するものであります。国語問題は私が世に出て以來、ただちに耳にしたことであつて、歴史的にこれを見ると、おそらく私が生れる前からの日本の問題であつたと思う。それほど長い歴史の…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1948/11/25、23期)

私から請願の要旨を申し上げます。長崎には從來医科大学と、附属医学部、それから経済専門学校、師範学校、青年師範学校、これだけの官立学校があつたのでありますが、新制大学が出発するにあたりまして、これを基礎…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1948/12/09、23期)

お聞きしたいことがたくさんあるのでありますけれども、全般にわたることについてだけきようお聞きいたしまして、小さい部分は逐條審議のときに讓りたいと思うのであります。教育委員会法を審議しますときに一番痛…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1948/12/10、23期)

懇談もいいでしようけれども、大体松原委員の修正箇所並びにその考え方に私は大体賛成でありますけれども、字句その他のことについて各党から一名ずつ出ていただいて、それをまとめるというふうにしたらどうかと思い…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1948/12/11、23期)

この十九條の第一項は、これは與えられた研修の機会と、それから教育公務員がみずから絶えず研究と修養に努める。その両方を言つたものだと私は理解するのでありますが、そういうふうに考えてよろしいであろうか。…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1948/12/12、23期)

新自由党は本法案の修正案と修正案を除く政府原案に賛成するものであります。国家公務員法ができて、教育公務員が国家公務員一本で律せられるということの不都合さは、十分斯界で認められておつたのであります。今回…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12