藤原繁太郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 1 理事  7 委員 31)  5回発言   2947文字発言
  第2回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 21)  5回発言   3962文字発言
  第3回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  4回発言   4664文字発言
  第4回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  23期通算  81回出席(長  0 代理理事 0 代理 1 理事 26 委員 54) 14回発言  11573文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

水産委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 1 理事 19 委員 39)  13回発言  11077文字発言

海外同胞引揚に関する特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 14)   1回発言    496文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

海外同胞引揚に関する特別委員会理事(第1回国会)
水産委員会理事(第2回国会)
水産委員会理事(第3回国会)
水産委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1947/07/31、23期)

これから水産廳設置に関する小委員會の報告をいたします。水産廳設置に関しましては去る二十八日小委員會を開きまして、水産廳を内閣の直屬にするか、あるいはまた農林省の外局にするかということにつていろいろの意…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1947/08/05、23期)

これを總理廳の直屬にするか、農林省の外局にするかという問題につきましては、小委員の間に大分論争が行われたのでありますが、結局將來水産省を設置するという前提としての水産廳、こういう部面からいきますならば…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1947/08/29、23期)

九月一日になりますと、多分休會にはいるのじやないかと思われます。從つて各委員の在京ということは非常におぼつかないという情勢にあるのでありますが、水産廳問題について何らかの方法をこの際決定しておくことは…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第21号(1947/10/10、23期)

水産廳設置問題に関しましては、いろいろ関係方面の意見も多分にございますので、小委員會といたしまして、その方面のなるべく了解を得る方向をとつてまいりまして、最近に至りまして運輸省の関係竝びに農林省関係と…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第25号(1947/11/19、23期)

簡單に御説明申し上げます。佐尾港と申しますのは長崎縣五島の中間地區に位しております。長崎縣の五島列島が水産地として非常に有數な地帶であるということは、すでに御了承のことと思うのであります。その最も有數…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第9号(1948/04/16、23期)

シベリア地区におけるわが同胞の引揚に関しては身寄りの方々はもちろん、八千万同胞のひとしく待望し非常な関心をもつてながめておることでありまして、われわれ議会人といたしましても、全力をあげてその促進をはか…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1948/05/06、23期)

委員会統合問題に関しまして、社会党といたしましても、ただいま石原委員が言われたと同様の趣旨において、農林と水産というものはおのずからその性格を異にいたしております。農林、水産委員会が一緒になるというこ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1948/05/20、23期)

私はただいま問題になつておりまする漁業事務税に対し反対の意を表明いたしまして、速やかに本委員会において、何らかの方法においてその阻止に当られんことを希望するものであります。すなわち政府におきましては、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1948/06/09、23期)

男女群島開発に関する国庫全額負担の件につき、紹介議員といたしまして一應簡單な御説明申し上げます。男女群島は長崎縣南松浦郡富江町に属しておりまして、五島を離るること南西洋上約四十海里に位置しております…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第23号(1948/06/29、23期)

漁業協同組合法制定促進の請願、本請願の要旨は、働く漁民には、その協同組織による漁業生産力の増進及び漁民の経済的社会的地位の向上をはかる機関を設けることが現在最も急務とされている、ついては漁業協同組合法…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1948/11/09、23期)

理事はその数を三名とし、委員長において御指名あらんことを望みます。冨永格五郎君  藤原繁太郎君会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1948/11/16、23期)

私は本法案の審議にあたりまして、詳細なる部面はいずれ逐條審議の権利を留保いたしまして、まず根本問題といたしまして二、三の質問を申し上げまして政府の御見解をただしたいと思うのであります。敗戰以来の日本…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1948/11/25、23期)

第十七條の、先ほど小松委員の質問があつた項でありますが、この「世帶数の三分の二以上」云々、これによつて漁業が営み得る。この際同一組合の地区内に二つ以上の組合ができまして、いずれも全世帶数の三分の二に達…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1948/11/26、23期)

私は日本社会党を代表いたしまして、左の要望意見を述べまして本案に賛成の意を表するものであります。本法案は漁業権法と不可分の法案でありまするから、両法案は同時に審議することが理想でありますが、今日漁民…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16