細川隆元衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  2回発言   3557文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   3133文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   3948文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言  10638文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第32号(1947/08/30、23期)

私は、社会党、民主党並びに国民協同党を代表いたしまして、議長提案の会期延長に対して賛成の意見を申し述べたいと存じます。ただいま自由党の方から、延長反対についてるる熱心なる御意見の披瀝がございましたが、私はこの意見を反駁しつつ、賛成の趣旨を述べたいと思うのであります。現在衆議院並びに参議院におきまして………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第69号(1947/11/29、23期)

私は、社会党を代表いたしまして、ただいま上程されましたる不信任案に絶対反対の意見を述べたいと存じます。ただいま提出者の御説明を承りましたが、その理由とするところについては、不信任案を出される以上は、私どもはそれ相当の理由が附せられた上での御提出であると思いまして、愼重に傾聴をいたしたのでありまするが………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第12号(1948/11/15、23期)

私は、ただいま上程になりました日本社会党、民主党、国民協同党、社会革新党、労働者農民党準備会、第一議員倶楽部、新自由党準備会及び日本共産党、以上八党派の共同提案になる決議案の趣旨説明をいたしたいと存じます。本決議案の趣旨は、吉田内閣総理大臣は、その施政の内容と全貌を国会を通じて国民の前に明らかにする………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第21号(1948/12/23、23期)

私は、簡單に本決議案に賛成の意思を表明したいと存じます。深刻にして複雑微妙なる国際情勢を背景といたしまして、敗戰祖国の国民的再建に当面せる現内閣は、まず何をなすべきでございましようか。現内閣の退陣こそ、吉田内閣のまずなすべき仕事であります。(拍手)われらが現内閣に対して不信任の決議を行い、その総辞職………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 11) 10回発言  15329文字発言
  第2回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  2)  4回発言   5646文字発言
  第3回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 16) 18回発言  10648文字発言
  第4回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  3) 18回発言   6899文字発言

  23期通算  88回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員 32) 50回発言  38522文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

議院運営委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 10)  35回発言  17042文字発言

外務委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  9)   8回発言   6819文字発言

政党法及び選挙法に関する特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 11)   7回発言  14661文字発言

予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

外務委員会理事(第1回国会)
外務委員会理事(第2回国会)
政党法及び選挙法に関する特別委員会理事(第2回国会)
議院運営委員会理事(第3回国会)
議院運営委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1947/06/30、23期)

理事はその數を六名として、委員長に指名せられんことを望みます。加藤シヅエ君 細川 隆元君会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1947/07/25、23期)

理事は委員長において指名せられんことを望みます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1947/07/28、23期)

刑法改正中の国交に関する罪の點について、司法當局と安東委員長からお述べになりました意見との間に食い違いがありまして、私どもが審議します上に、この二つの食い違いをどちらに理があるかという判斷によつて、私…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1947/10/09、23期)

この會議で、移民問題がアルゼンチンから提起されたように聞いておりますが、何か資料をおもちでありましようか。それでは今日はこれで散會いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第2号(1947/08/01、23期)

私は政黨法の制定が、日本の現在の実情に鑑みて必要であろうという一應の立場から申し上げてみたいと思います。ただいま御發言の憲法違反にならずとする御意見と私も意見を同じくするのでありますが、私の解釋はやや…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第3号(1947/08/02、23期)

私は東君の意見に贊成します。自由討議の一つの目標を與えるという意味において、前吉田内閣のときの大村内務大臣でありましたか、あるいは植原内務大臣でありましたか知りませんが、内務省においてとにかく立案され…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第7号(1947/08/15、23期)

私が先ほど政黨法ができて、政黨法の適用を受ける者も受けない者も候補者を立てて選擧活動をすることは、政黨法ができる、できぬに拘らず、一切自由であるということを申しました。しかし政黨法をつくるということわ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第8号(1947/08/18、23期)

今の政黨の組織、届出の義務の問題は、実はこれは私の私案でありますが、前の範圍の點に多少絡んでまいりますが、範圍の中で前囘の選擧によるとかどうとかいうようなことを標準にして政黨の範圍をきめるか、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第9号(1947/08/20、23期)

少し用事がありますから、この政黨と立候補の関係の點だけについて意見を述べておきます。政黨法ができましても、政黨法によつて規律せられる法定の政黨はもちろんのこと、政黨法によつて除外せられる政黨も、選擧…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第10号(1947/11/26、23期)

第六條の第二項の「各黨派」という字句の解釋でありますが、これは小委員會におきましても、私から、これは政黨ということに局限される誤解が生じはしないか。むしろ院内會派、あるいは院内團體と書いた方がよくはな…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1948/05/20、23期)

私は万国議院商事会議復帰に関する促進について発言をいたしたいと思います。本平洋戰爭勃発まで日本は万国議院商事会議に加盟いたしておりまして、この会議を通じて国際親善並びに日本の民主主義発揚のために、国際…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1948/06/26、23期)

この條約は六月八日にフランスから加入勧説を受領し、それに基いて研究された結果、憲法七十三條第三項によつて事前に国会の承認を求められたわけですが、閣議において国会の承認を求めようということを決定されたの…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1948/06/28、23期)

ちよつとお伺いいたしたいと思います。この前に申し上げたことの少し延長になるわけですが、今問題になつているような手続上の問題、すなわち占領下における国際條約締結の問題に関連して質問が行われたのですが、こ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第7号(1948/06/28、23期)

私は非常にこまかい点を法制部長にお尋ねしたいのですが、第十四條の「議員候補者のためにする」という文句を「選挙運動のためにする」ということにかえられた。そうすると新しい字句の訂正から出てくることは、議員…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1948/11/28、23期)

ソ連抑留同胞六十万は敗戰以來すでに三年、酷寒その他の諸事情によつて、われわれの想像以上の困難と闘いつつあるのでございまして、遠くシベリヤの僻地より家郷を思い帰心矢のごとき明け暮れに骨身を削りつつあるの…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1948/10/26、23期)

しかしオブザーバーとしてここへ出て來て、いろいろな意見を対等に述べ、質問をして決定するということなら、責任を負うべきだ。言うべきことを言うて責任を負わないということなら、オブザーバーとしても遠慮をして…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1948/11/08、23期)

社会党としては從來の方針通り、何らの変化もありません。本日の役員会におきましても從來通り互選によつて決定すべしという意見であります。続いて全国選挙管理委員会の委員の補欠のことでありますが、これは今た…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1948/11/11、23期)

ただいまの官房長官の御説明では全然理由になつていない。最初に緊急を要すると言つた。それが理由だというだけである。それでは十日の会期を希望し、從つて十五日までに議了しなければならぬということを最初になぜ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1948/11/12、23期)

そうです。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1948/11/13、23期)

本会議は休むことが適当だと思います。委員会が休むかどうかは委員長の方できめて、明日の本会議は休むということをここできめるだけでいいと思います。なお運営委員会を月曜日に開くか開かぬかは、今のところ別に…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1948/11/15、23期)

社会党の幹部会で決定したことで、運営委員会に付議してもらいたいという点が二つありますので申し上げます。一つは面会所ができまして、面会は面会所ですることになつて、議会の中には面会人は入れないということが…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1948/11/16、23期)

これは非常に大きな問題で、党内において鳩首協議をしておりますから、協議がまとまるまで、しばらく確定を待つていただかぬと、あまり簡単には行きません。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1948/11/17、23期)

社会党では幹部会で、問題が重大ですからいろいろ協議してきたのですが、われわれの立場は、この第三国会においては公務員法改正、これと一体不可分にある賃金ベースの改訂、さらに災害予算の審議ということを、私ど…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1948/11/18、23期)

社会党においては、ただいまこれを上程することには、反対であるということに、党議としてきまつております。その理由等については後日また機会があれば申し上げます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1948/11/19、23期)

社会党も賛成。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1948/11/20、23期)

御趣旨はよくわかりましたが、この前こつちで拒絶したときは、社会党では幹部会で諮つたら、当然なことだ、この前玄関先で写して、それに出た者さえけしからぬという話が出たくらいで、お引受けして帰つても、割当の…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1948/11/22、23期)

この前の運営委員会で榊原氏から御提案になりまして、問題があまりに重大であるというのと、一方一体どういう真相のものだろうというので、各委員とも自信がなかつたわけです。それでそれぞれしばらく事態の成行きを…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1948/11/24、23期)

午前の委員会でもこの問題について、総理大臣と官房長官に出席の要求が委員の方から出ております。また公務員法の期限付審議についても重要な問題ですから、あわせて総理大臣と官房長官から、さらにかかる重要な期限…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1948/11/26、23期)

決議の効力に関しては、旧議会時代以來からあることで、いまさら聞かぬでもはつきりしておることです。決議に違反するかどうか、政治的な責任が生ずるかどうか、そういうことは法制局長に聞いたりする必要はない。今…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1948/11/27、23期)

実は事務的の関係から申しましても、平和会議に関する決議案は片山さんが今外出中でありまして、まことに失礼ですが説明の時間がないので、あしたにお延ばしを願いたい、そういう意味からも明日は本会議をお開き願い…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1948/11/29、23期)

非常にすべてのものが切迫しておりますから、少し事務的には困るかとは思いますが、できるならば十二月一日ということに御決定を願いたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1948/11/30、23期)

社会党も同様です。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1948/12/02、23期)

近く提出を予定されております給與法案、これは大蔵委員か、人事委員か、どつちへ付託されようと思つておられますか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1948/12/03、23期)

法制局の御説明を聞く前に、ちよつと御相談を願つておきたい。明日施政方針演説がありますから、日曜に質問をするか、日曜を休んで月曜に質問をやるか、これをおきめ願つておきたいと思います。―――――――――…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/12/04、23期)

本案は衆議院規則の條文から見ましても、また問題の実質から見ましても、人事委員会に付託すべきものと考えますので、そういうことを提議いたしたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1948/12/06、23期)

梅林君の次の次に社会党が、もう一名順番がございますが、これは立てる予定でございますから、そのつもりで願います。人選はまだきまつておりません。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1948/12/08、23期)

何か本会議に議題とするという問題なら別ですが、議員の意見を一々運営委員会を通じて速記録に載せるということはどうでしようか。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1948/12/10、23期)

われわれの方では署名者及び役員会の協議の結果は、原案通りということにきまつております。但し今いろいろ御意見がありましたが、纖維だけは相当大きく発展する可能性のある問題だから、これを拔くことはちよつとぐ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1948/12/11、23期)

こつちは四党協定によつて緊急を要する。十三日は議会が解散になるかもしれないから、今日中にこの問題をとりただす必要がある。ただいまの社会党から提出されました吉田総理大臣の政治献金問題に関する緊急質問に…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1948/12/12、23期)

この前は事前に参議院の人事委員長から相談があつたときに、こちらの態度としては第五條第二項の削除はのめないということを、事前のお話として御通知申し上げた。聞くところによるときようの本会議にかけて、こつち…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1948/12/13、23期)

わが党は休憩後に開かれる運営委員会において愼重審議をするために、態度を保留するということを決定して出て來ているわけですから御了承願います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1948/12/14、23期)

椎熊君の動議に賛成です。聞くところによると、予算にタイアツプして、その筋の方面も徹宵協議をしているという話も聞きますから、一應残つているものはやはり続けて上げて、何もすることがなくなれば、一定時間休憩…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1948/12/15、23期)

そういうことがもし予見し得られればね。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1948/12/16、23期)

今の予算の問題で、これと法案は関連しているというお話はその通りですが、この給與法案は撤回される御意思があるのですかないのですか、その点を一つ伺いたい。以上の事態を勘案して、政府は野党の諸君がすでに公…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1948/12/17、23期)

本日もまたきのうのように委員会、本会議を休んでくれという申入れはないわけですか。ただいまお聞きの通りの政府の申出でありますが、今後の運営をいかようにするかについて、御協議を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1948/12/18、23期)

本日は休んでもらいたいというのですか。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1948/12/19、23期)

その政府が急いでくれというのは、どういうふうに急ぐのですか。具体的に言うてもらわぬとわからぬ。本会議はいかに急いでも、委員会がまとまらぬ以上は、本会議は開けないが、一体どういうことになるのか。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1948/12/20、23期)

社会党としても、本日の本会議に承諾を求むる件を上程することに賛成し、その態度は承諾を與えるということであります。但しわれわれとしては承諾を與えるについて、承諾を求める件について政府に質問をし、賛成の理…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1948/12/21、23期)

委員長報告に対する修正條項の採決にあたつて、討論者を立てることを留保しておきます。なおただいま成重君のお申出のことについて何か他に御意見がありますれば承りたいと思いますが、暫時速記を停止して、成重君…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1948/12/23、23期)

私らの方からは、上林山君にやめてもらう動議が出ております。あれは日程の劈頭に組んでいただきたい。外崎君のはその前に組むということにきめてもらいたい。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16