安田幹太衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   5307文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  1回発言   5307文字発言

本会議発言一覧

第4回国会 衆議院 本会議 第4号(1948/12/06、23期)

私は、民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました芦田均君外二名に対する逮捕許諾請求に対する案件に対しましての委員長の報告に対して賛成の意見を申し述べます。国会議員に対する逮捕許諾の請求は、旧憲法のもとにおける帝国議会の長年の歴史の間においても、まつたくその例を見なかつたところでございます。し………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45) 13回発言  28276文字発言
  第2回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   4789文字発言
  第3回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   1395文字発言
  第4回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  4回発言  17745文字発言

  23期通算  63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 63) 19回発言  52205文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

司法委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  11回発言  25619文字発言

法務委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)   3回発言   8663文字発言

政党法及び選挙法に関する特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)   1回発言    785文字発言

議院運営委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   2回発言  10477文字発言

不当財産取引調査特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   1回発言   4789文字発言

懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   1872文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 司法委員会 第5号(1947/07/26、23期)

議事進行についてお許し願えますか。午前十一時四十三分休憩会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第6号(1947/07/28、23期)

先ほどの第三條について他の方の御質問と一部重複するようでありますが、一言御質問申し上げたいと思います。問題を簡単にするために、第二條を例として第三條の場合をお尋ねいたします。甲公共團體に所属する吏員が…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第8号(1947/07/30、23期)

ただいまの第三條に策連して質問いたします、昨日も私この點を質問したのですけれども、関係ないと思つてとりやめたのですが、今のような御答辯だと一應質問しておきたい。私が第三條は費用を負擔する公共團團と、官…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第17号(1947/08/09、23期)

ただいまの點について私も牽連質問を申し上げたいと思います。第一條の二の追加につきましては、私の主義思想からはまことに結構だと考えるのであります。しかし憲法の精神から私權の本質はどうかというようなことを…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第18号(1947/08/11、23期)

本民法改正案は、現行民法典中において、新憲法の規定竝びにその精神に反する部分を、とりあえず最小限度において修正せんとするものであつて、民法典全體の根本的改正は他日に期せられておることは、これを承知いた…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第36号(1947/09/22、23期)

御提案の趣旨はまことに結構だと存じます。これに関連いたしましてお伺いいたしたいのでありますが、最高裁判所の長官、簡易裁判所の判事の待遇の改善は、十分お考えになつておるようでございますが、これに比例して…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第39号(1947/09/26、23期)

それでは三十一條の但書の修正案についてお尋ねいたします。この修正案によりますと、投票の總數が、選擧人名簿に記載された者の總數の百分の一に達しないときは、この限りにあらずとなつております。この結果、百分…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第50号(1947/10/27、23期)

私の提案いたしました修正案を御説明申し上げます。まず最初に申し上げたいことは、この修正案は、私の個人としての提案でございます。何ゆえに私が個人として本修正を提案したかという理由を、冒頭に申し上げたいと…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第53号(1947/11/07、23期)

私は第一條の第二項、第二條の第二項について憲法上の疑義をもつておりますから、一應政府委員の所見をお伺いしたいと思います。すなわち第一條には「別表甲號ニ掲ゲザル營團、金庫又ハ此等ニ準ズルモノニシテ前項ノ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第64号(1947/11/28、23期)

私は実質についてではありませんが、この際この請願に関連いたしまして、一言いたしたいのであります。私はたただいまの請願の御趣旨を承りまして、これがはたして請願に適する事案であるかどうかということに疑問を…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第66号(1947/12/01、23期)

もう大抵政府委員の意見はわかつたので、その程度で質問を打切つたらどうですか。議論をしきりにやつてみたところで、修正案については、政府委員の同意は要しませんから、打切つていただきたい。私は一生懸命がまん…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第10号(1947/11/26、23期)

私は小委員會の原案について、一點疑義を明確にしていただく必要があるのじやないかと思いますので、一點だけ御質問を申し上げます。それは第六條の第二項に関してでございますが、第六條の第二項に「委員は、團會に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 懲罰委員会 第3号(1947/12/08、23期)

私は議事進行に関してでありますが、衆議院規則の二百三十九條に、「議員は、自己の懲罰事犯の會議及び委員會に列席することはできない。但し、議長又は委員長の許可を得て、自ら辯明し又は他の議員をして代つて辯明…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第33号(1948/06/21、23期)

議事進行について……。今の点について私は疑義がございます。そのような事件を取上げて、証人を喚ぶ以上は、具体的な喚問事項をはつきりきめて、これについて証人がいかなる関係においてその事実を承知しておるかと…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1948/11/30、23期)

ただいま木村委員からの御発言がありましたように、理論上は被疑事実が罪になるかならぬかということは、本來は裁判所の判定にまつべきものであつて、国会としてはこの点を云々すべきものではない。この国会として逮…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/12/04、23期)

私は民主党を代表いたしまして、本件に反対、すなわち芦田氏外二名の逮捕に対する許諾の請求を拒否すべしという意見を申し上げます。国会議員に対する逮捕許諾の請求は、旧憲法のもとにおける帝国議会の長年の歴史…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1948/12/09、23期)

今回提案の刑事訴訟法施行法案においては、新刑訴の施行は公訴の提起ありたる時と定められた。これは前国会において衆議院によつて修正されたためであると思う。しかし私は新刑事訴訟法が新しく一日も早く檢察裁判に…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1948/12/10、23期)

私は主として刑事訴訟法施行法第二條の規定についてお伺いいたしたいのであります。まず新刑事訴訟法と旧刑事訴訟法とのいずれを適用されるかということによつて、被告人の防禦権について非常に大きな差異がある。從…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1948/12/12、23期)

民主党といたしましては、原案の説明を承りまして至極もつともだと思いますので、賛成の意を表します。本案は原案のごとく決するに賛成の諸君はお起立を願います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16