古島義英衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言  13437文字発言
  第6回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   1030文字発言
  第7回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言   1506文字発言
  第8回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   3089文字発言
  第9回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   1725文字発言
 第10回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  4回発言   2718文字発言
 第12回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言   2250文字発言
 第13回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 10回発言  36595文字発言

  24期通算  98回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 98) 28回発言  62350文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            96回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 96) 26回発言  59156文字発言

 懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   3194文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1949/04/12、24期)

意見を述べるということは、別にこの委員会では許すわけにいかぬと思います。質問があるというなら質問を許すことはいいが、意見を述べるということを許すことは際限がないと思います。ただいま議員川上貫一より、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1949/05/21、24期)

それは説明員の説明は違つてやしませんか。とにかく定員がきまつておつて、たとえば新潟の例にしても、新潟には二人定員がある。新潟に一人だけ公証役場を開いておる。もう一人、たとえば判事をやめて公証人になろう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1949/07/01、24期)

ちよつと今の御説明で承りたいのです。まことに不用意ではありますが、私は人民電車というものを知らないのであります。人民電車の内容を承れば、それも不当であるか不当でないか判断できるのでありますが、内容を明…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1949/07/07、24期)

私は相なるべく法務総裁に質問いたしたいつもりでおつたのでありますが、幸い佐藤さんがおいでになつておれば、佐藤さんにその一部を承つてみたいと思います。実は憲法でも基本的の人権などと言つて、大分擁護する…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1949/07/13、24期)

調査委員の方々の御報告で大体明瞭になりましたが、猪俣さんのお話によると、何か掲示板が第一の直接の原因らしく聞えます。もし掲示板が第一の原因であるというならば、客観的にこれを見て、はたして掲示板が交通の…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1949/11/19、24期)

私は判事、検事の俸給を改正することには賛成でありますが、もちろんこの判事、検事の俸給を改正するとともに、書記の待遇をなぜさらに一段と上昇するようにしないのか。事件の統計を見ますと、いかにもふえておるよ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1950/03/02、24期)

私は遺憾ながら角田君の御意見に反対をいたします。いやしくもただいま提案されたような事案が、かりにあるということになれば、天下の一大事であります。しかもこれをやみからやみに葬るというようなことは、真に法…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1950/04/11、24期)

議事進行について申し上げます。承りたいことははなはだ多いのでありますが、参考陳述をなさる方は大勢でありますから、参考陳述を全部やつていただいて、最後に質疑をするということでないと、ちよつと進まないと思…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1950/09/19、24期)

法務総裁は今徳田君が行方不明になつたのは六月四日だと御答弁なさつたようであります。徳田君に対する逮捕状はいつ出ているのでありますか。重ねて一緒に聞いておきますが、そこで逮捕状をさようなときに出して、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1950/09/20、24期)

私は昨日聞きましたので、日共幹部の逮捕問題につきましてはやりませんが、類似しておることで、日共の党員、この党員が公務員になつておるというので、その公務員を罷免するといういことについて、お許しがあればこ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1950/12/02、24期)

ただいまの政府委員の説明では、疏明書をつけて出せというお話でしたが、今の上村君のように、新潟におる、新潟におつて国会開会中であつて、しかも自分が出なければいかぬというような疏明は、事務総長から出た疏明…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1951/02/16、24期)

各党の賛成、反対の御討論を承つたのでありますが、梨木君の反対の御意見のうちに、ことさらに共産党の人を調査委員から排除したという言葉があつた。ことさらに共産党を排除したということになれば、調査団の威信に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1951/02/21、24期)

どうも総裁を猪俣君に独占されてしまつて、ほかの者は質問するに質問のしようがない。今度はいつ、どういう時間に来てくれるか、それを確めて、それから解放してやつてほしい。それから大阪における委員長の談話と…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1951/03/20、24期)

三月七日の騒擾事件で、十一名検挙いたしたというのですが、この中には日本人はおりませんか。それで私は次の質問をいたすのであります。まず第一番に、非合法化をいそぐ事由、それから第二にはそれをどういう方法…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1951/03/22、24期)

関連して……。今の押谷君の質問で大体わかりましたが、日本の治安を乱すという者は、朝鮮人の方に罪があるように誤解されるのであります。私の考えでは、少くとも午前二時ごろ表を出て歩く、あるいは朝鮮人の家にと…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1951/10/10、24期)

私は委員長が渡米中だということを知りませんから、委員長には手紙をもつて申し入れておいたのですが、例の飯能における大検挙でありますけれども、あの方の調査は今の同意を得る中のどれに入りますか。委員長代理…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1951/11/26、24期)

この間朝日新聞の報道として、市島京都地検検事正が参つて、総長に面会をする前に、この事件は京都市の公安條例に違反することは当然であるが、検察庁としては立件しないということが特に報道せられております。條例…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1951/11/30、24期)

私は、猪俣委員の御質問に関連いたしまして、猪俣君より初め法案について質問があつたのでありますが、その点で一言御質問申し上げたいと思うのであります。法務総裁は、団体等規正法もしくはストライキ禁止の法案…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第2号(1952/03/08、24期)

柳沢君にちよつと質問しますが……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 懲罰委員会 第3号(1952/03/10、24期)

はなはだ失礼ですが、私は一言申し上げたいのであります。懲罰事犯が起りますと、懲罰事犯を懲罰にかけるという動議が一方に出ます。そうしてその動議が出ましたらば、これを委員会にかけて、委員がこれを審査し判…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第41号(1952/04/24、24期)

ちよつと関連して、今鍛冶君の質問に対して吉河政府委員からたいへんなことを承つたのです。内乱もしくは革命が正当であるというようなことを自分の主張として発表する、もしくは自分がそれに溶け入つて、そうしてそ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第43号(1952/04/26、24期)

私は、昨日も問題になつたそうでありますが、この法案の名前についてひとつ承りたい。こういう名前をつけておきますと、内容をあまり知らないものでも、どうも破壞活動の防止法だというようなことでは、何だか乱暴じ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第61号(1952/06/03、24期)

ちよつと関連して私も承りたいのですが、今の御答弁によりますと、この裁判所侮辱法を法廷の秩序維持に関するという名前にしたい、これはまことにけつこうであります。ところが法案の内容を見ると、裁判所の判事が侮…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第64号(1952/06/06、24期)

これは提案者に聞くのがあたりまえだと思うのでありますが、監置処分にするわけですが、監置処分にするということは、拘留などとどれだけ違うのですか。監置ならばこういうふうなゆるみがある。拘留ならば、こういう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第66号(1952/06/12、24期)

私はこまかい点は後に質問を申し上げるつもりでおりますが、大きい点を一、二承つてみたい。政府は法律の改正をいたしますと、いかなる場合でも人権の圧縮以外にはないのであります。人権を伸張するために法律を改…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第67号(1952/06/13、24期)

私は出席するのがおそくなつたものですから、昨日の質疑のうちで保釈の分は北川君が質問してくれましたので、もし重複をしておれば、その分は北川君に答えたとおつしやつていただければよろしゆうございます。私の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第68号(1952/06/17、24期)

ただいまのお話では、氏名不詳の者は氏名不詳のままで起訴をするというが、現行犯でもあるいはそれができるように、現行犯外でもそれができますか。その問題はその程度にいたしまして、刑事訴訟法の改正法律案の三…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第73号(1952/07/29、24期)

ただいま佐竹君の御質問でありまして、私は発言を差控えておつたのであります。私は佐竹君の御質問に対して、少し関連して申し上げてみたいこともあるのであります。すなわち斎藤政府委員なり石原政府委員の言うこと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22