前尾繁三郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   3375文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  3回発言   8048文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  5回発言   6939文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  2回発言   1985文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  1回発言    898文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  4回発言   3066文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21) 16回発言  24311文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第46号(1955/07/25、27期)

私は、自由党を代表し、ただいま議題となりました地方財政再建促進特別措置法案に対し、重要な修正を加えて、かつこれに伴う財政措置及び地方財政の今後の根本的立て直しについて強い希望条件を付して賛成をするものであります。地方財政が、終戦以来漸次窮迫の度を加え、今や重大なる危機に直面しておりますことは、諸君の………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 本会議 第4号(1955/12/05、27期)

私は、自由民主党を代表して、過般の総理の所信の表明に関連しまして、今臨時国会召集の眼目であります地方財政の再建について、鳩山総理、太田自治庁長官、一萬田大蔵大臣並びに各関係閣僚に対し若干の質問を試みんとするものであります。現在の地方財政が極度に窮迫し、いわゆる崩壊の寸前に立ち至っておりますことは、今………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 本会議 第7号(1955/12/12、27期)

ただいま議題となりました万国著作権条約並びに同条約の第一、第二、及び第三附属議定書の批准について承認を求めるの件につきまして、外務委員会の審議の経過並びに結果を簡単に御報告申し上げます。従来、著作権に関する多数国間の条約といたしましては、無方式主義をとるベルヌ条約系統の条約と、方式主義をとる米州条約………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 本会議 第9号(1955/12/14、27期)

ただいま議題となりました、原子力の非軍事的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を簡単に御報告申し上げます。まず、本協定成立の経緯及び内容については、政府の説明によりますと、本年初頭、米国政………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第11号(1956/02/21、27期)

ただいま議題となりました協定並びに議定書五件につきまして、外務委員会における審議の経過及び結果を簡単に御報告申し上げます。まず、航空業務に関する三協定について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第25号(1956/03/22、27期)

ただいま議題となりました日本国とカンボディアとの間の友好条約の批准について承認を求めるの件しつきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。カンボジアは、昭和二十四年独立国の地位を獲得して以来、終始一貫してわが国に対し友好的態度を示しておりまして、なかんずく、一昨年には、対日………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第37号(1956/04/24、27期)

ただいま議題となりました国際金融公社への加盟について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を簡単に御報告申し上げます。国際金融公社は、国際連合の要請に基き、国際復興開発銀行、すなわち世界銀行が作成した国際金融公社協定によって設立されるものでありまして、加盟国、特に低開発………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第45号(1956/05/08、27期)

ただいま議題となりました千九百五十五年五月三十一日に東京で署名された農産物に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定第三条を改正する議定書の締結について承認を求めるの件並びに農産物に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第57号(1956/05/29、27期)

ただいま議題となりました、日本国とフィリピン共和国との間の賠償協定の批准について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。フィリピン共和国は、昭和二十六年九月、サンフランシスコにおいて平和条約に署名したのでありますが、賠償問題が解決されるまでは条約の批………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第9号(1956/11/30、27期)

ただいま議題となりました千九百五十六年の国際小麦協定の受諾について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。一九五六年の国際小麦協定は、わが国も当事国でありました一九五三年の国際小麦協定が本年七月効力を失いますので、これを修正、更新するために四十カ国に………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第17号(1956/12/12、27期)

ただいま議題となりました関税及び貿易に関する一般協定の譲許の追加に関する第六議定書の受諾について承認を求めるの件につきまして外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この議定書は、米国の互恵通商協定法の改正を契機としてジュネーヴにおいて開催されましたガット締約国の関税交渉会議で作成………会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第2号(1957/11/02、27期)

お答え申し上げます。今回の引き締め政策によりましてエネルギー関係で資金の繰り延べをやりましたものは、御承知のように、電力におきましては一一%、石炭におきましては繰り延べをいたしておりません。石油につきましては一割程度の繰り延べをやっておるのであります。ただ、民間資金につきまして調達が思うようにいって………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第6号(1958/01/31、27期)

輸出が縮小均衡ではなしに拡大均衡になっておりますことは、先ほど企画庁長官の言われました数字でおわかりであると思います。その上での、先ほど間違った立論の上で、いろいろお話し願っても、何とも答弁の仕方がないのでございます。中共貿易につきましては、長期計画としましては、私は今後貿易構造を変えていかなければ………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第7号(1958/02/01、27期)

松野君の御質問は、中小企業の最近の金融引き締めに伴いまして、これの抜本的な対策をどう考えるか。こういう御質問だと思います。私は、中小企業に対しまして、次の三つのことに重点を置いて振興をはかりたい、かように考えておるのであります。第一点は、御指摘にもありましたように、中小企業の組織の強化であります。臨………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第9号(1958/02/18、27期)

先ほど来の御答弁にもありましたように、今回の最低賃金法は中小企業者を圧迫するものとは私は絶対に思っておりません。本法案は、業者間協定を原則としておるのでありまするし、また、通常の企業の支払い能力を考慮して定められるものでありますから、むしろ、一産業におきましては、もうすでに、各地に、過当競争防止のた………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第17号(1958/03/19、27期)

日中第四次協定につきましては、一そう貿易を促進するという目的に向って極力支持と協力を与えたいと思います。民間代表部につきましては、準備ができ次第に開設の運びとなっておると考えております。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 53回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 46 委員  6) 11回発言  27460文字発言
 第23回国会 10回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 61回出席(長 61 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言     20文字発言
 第25回国会 10回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  1回発言    456文字発言

  27期通算 155回出席(長 80 代理理事 1 代理 0 理事 47 委員 27) 13回発言  27936文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            99回出席(長 79 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  2回発言    476文字発言

 地方行政委員会
            49回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 47 委員  1)  7回発言   7420文字発言

 大蔵委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  20040文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第23回国会)
 外務委員会委員長(第24回国会)
 外務委員会委員長(第25回国会)
 内閣委員会委員長(第回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第22回国会)
 地方行政委員会理事(第23回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1955/06/11、27期)

ただいま提案されました所得税法の一部を改正する法律案、法人税法の一部を改正する法律案、租税特別措置法の一部を改正する法律案に対する修正案につき、提出者を代表いたしまして、その提案の理由及び内容につき御…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1955/06/18、27期)

選択控除の制度につきましては、御承知のように現在の組織労働者におきましては、社会保険料につきましては控除を受けておるのでありまするが、未組織のもの、あるいはまた商工業者あるいは農業者におきましては、御…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1955/06/21、27期)

大体政府で御答弁になったような考え方でありますが、現在におきましては、高額所得者も決して負担が軽いとは言えません。おしなべて税金をもっと下げていかなければならぬというような事情にありますことと、また率…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1955/06/22、27期)

ただいま福田君が言いましたように、自由党は、現在の段階としてはもう拡大均衡に入る時期であるというふうに考えておりまして、民主党の諸君はまだ地固め時代だ、この両者を調和さして、そうして地固めを一歩進めて…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1955/05/12、27期)

その前に、参考人に来ていただいた趣旨は、委員長におかれましても御承知のように、国会はこの法律違反があるかどうかということをただすのじゃなしに、法律が不備であるかどうかという立法の参考にするという趣旨で…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1955/05/28、27期)

質問時間が十分に限られておりますので、ごく簡単に二、三の点を御質問申し上げたいと思います。まず鳩山総理にお尋ねいたしたいのでありますが、今回の地方財政計画くらい不可解なものはないと言わざるを得ないの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1955/06/25、27期)

斎藤長官の今の説明は、私はどうもこの法文からは出てこないように思うのであります。と申しますのは、これはあくまで遊技自体を考えて、その方法いかんをこの法文は現わしていないと思うのであります。「射幸心をそ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1955/06/28、27期)

ちょっと、さっき鈴木君が質問すると言っておったんですが、今いませんから留保しておいて下さい。次会は、明日午前十時より理事会を開き、十時半から委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1955/07/04、27期)

ただいまのお話の公給領収証を発行していないものの同期の割合が出ておりますが、業態別に不完全発行の場合と全然発行していない場合とお調べになっておりましたらお話し願いたい。割合がわからなくても、大体どうい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第45号(1955/07/20、27期)

休憩して直ちに理事会を開いていただきたい。質問にもいろいろあるので、繰り返し同じ質問をやれば何時間でもかかるわけですから、そこを省略して要点で行くという行き方もあるのですから、これは十分お考え願って、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第48号(1955/07/25、27期)

私は自由党を代表いたしまして、ただいま議題となつております地方税法の一部を改正する法律案につきまして、はなはだ不満ではありますが、強い希望を申し上げまして賛成の意を表するものであります。今回の地方税…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第48号(1956/05/23、27期)

どうしても必要なら、出席してもらいますよ。そこで大蔵大臣、通産大臣に少し最初聞かなければならぬのですが、おられませんから飛ばしまして、初めに外務大臣にちょっとお伺いしたいのは、この賠償協定ができると…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1957/02/06、27期)

一言お礼の言葉を申し上げたいと思います。ちょうど一年前に、実は何ら外交には経験もありませんし知識もありません私が、はからずも外務委員長の職を汚したのであります。おそらく大いにみそをつけることだろうと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22