野沢清人衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言   5795文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   2842文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   2777文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  3回発言   5715文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  7回発言  17129文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第26号(1955/06/09、27期)

私は、ただいま議題となりました健康保険法の一部を改正する法律案に対し、自由党を代表いたし、鳩山難大臣二審大葉裏ぴ川崎厚生大臣に質疑をいたすのであります。第一は、鳩山民主党内閣の基本的な厚生行政についてであります。今般、政府は、健康保険の赤字財政の危機に直面し、赤字補てんの臨時処置として国庫負担の線を………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第51号(1955/07/30、27期)

私は、自由党を代表いたしまして、健康保険法の一部を改正する法律案外二法案に関し、修正部分に賛成し、修正部分を除く政府原案に賛成をいたし、両派社会党より提案されました改正案に反対の討論をいたすのでございます。今回の政府提出の改正案は、提案当初からとかくの論議や批判が行われたものでありましてそのねらいは………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第15号(1956/02/29、27期)

私は、ただいま議題となりました健康保険法等の一部を改正する法律案に関し、自由民主党を代表して、いささか政府の所見を承わりたいと存じます。政府管掌健康保険経済は一昨年以来赤字を生じまして、前国会においては、第二次鳩山内閣の手によりまして健康保険法の改正が企図せられたのでありますが、赤字の根本的原因に対………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第36号(1957/04/27、27期)

ただいま議題となりました環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律案及び労働福祉事業団体法案につきまして社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第15号(1958/03/14、27期)

私は、自由民主党を代表し、ただいま議題となりました国民健康保険法案に対し、そのおもなる事項に関し、岸総理初め関係閣僚に対しまして質疑をいたさんとするものであります。この国民健康保険法案は、被用者保険である健康保険法とともに代表的な医療保障制度でありまして、いわゆる岸内閣の社会保障政策の一大主柱とも称………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第24号(1958/04/01、27期)

ただいま議題となりました社会福祉事業法の一部を改正する法律案につきまして、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本改正法案のおもなる内容について申し上げますれば、その第一点は、新たに社会福祉事業として結核回復者後保護施設を経営する事業及び隣保事業を加えたことであり、第二点は………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第28号(1958/04/10、27期)

私は、自由民主党を代表いたしましてただいま議題となりました日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律案について、自由民主党提出の修正案及び修正部分を除く政府原案に賛成の討論を行わんとするものであります。(拍手)日雇労働者健康保険は、日雇労働者の業務外の事由による疾病、負傷等に関しまして保険給付を行うこ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42) 16回発言 133207文字発言
 第23回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  3回発言  11557文字発言
 第24回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 48 委員  6) 13回発言  68175文字発言
 第25回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  3回発言   8589文字発言
 第26回国会 64回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 53 委員  9) 13回発言  54033文字発言
 第27回国会  9回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  7 委員  1)  1回発言    208文字発言
 第28回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員 10)  7回発言  25807文字発言

  27期通算 233回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事160 委員 70) 56回発言 301576文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           204回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事160 委員 41) 49回発言 258836文字発言

 予算委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言  31102文字発言

 決算委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   7733文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1825文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2080文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第23回国会)
 社会労働委員会理事(第24回国会)
 社会労働委員会理事(第25回国会)
 社会労働委員会理事(第26回国会)
 社会労働委員会理事(第27回国会)
 社会労働委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1955/03/29、27期)

けさほどから、いろいろと新厚生大臣の構想について拝聴しておったのでありますが、今度第二次鳩山内閣としてたくさんの大臣ができましたけれども、一番国民が期待しているのが川崎厚生大臣の今後の動向だと思われる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1955/05/26、27期)

お忙しいようですから、きわめて簡単に質問いたします。特につき添い婦の問題についてだけ伺いたいと思うのですが、過日来つき添い婦の問題は、各委員より微に入り細にわたっての質疑応答がありましてあるいは局長…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1955/05/31、27期)

これは結核対策ではないのでありますが、先ほど亀山委員から質問がありました上水道のことについては、幸い大臣が来ておりますので、ごく簡単に質問したいと思うのであります。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1955/06/08、27期)

時間がありませんから、要点だけ簡単にお尋ねをいたしたいと思います。五月十七日の委員会だと思いますが、駐留軍要員の健康保険組合の料率引き上げの問題について、この委員会で質疑があったようであります。なお、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1955/06/16、27期)

細井化学の問題について、細井省吾参考人にちょっとお尋ねしたいのですが、あなたの会社の歴史的な経過も、また経営状態もよく承知しておりますが、端的に申し上げますから、はっきりとお答えを願いたいと思うのです…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1955/06/28、27期)

政府は先月末、非常に問題の多い健康保険法の改正案を国会に提出したのでありますが、この法案が提出されるということになりまして、関係いたしております使用者団体からも、労働組合からも、全面的にこれに反対をす…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1955/07/05、27期)

小守さんにお尋ねしたいのですが、先ほど盲人の職業としてのあんま、はり、きゅうというような問題が出たのですが、当然これは日本のあんま、はり、きゅうの発達の過程から見ても、小守さんの言われる通りだと思うの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第40号(1955/07/13、27期)

理容師美容師法の一部を改正する法律案についての、総括的な質問はすでに終っていますので、私は今回政府がこの法律案を出しましたほんとうのねらいがどういうところにあるのかということにつきまして、すでに提案理…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1955/07/16、27期)

ただいま提案理由の説明がありました医師法、歯科医師法及びに薬事法の一部改正に関する点でありますけれども、ただいまの提案理由の説明では、重要な点がはっきりいたしませんので、本日は、とりあえず提案者の代表…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第44号(1955/07/18、27期)

前回に引き続きまして質疑を続行いたします。前に処方せんの義務発行の除外例についてお尋ねいたしたのでありますが、さらにこの点についてお尋ねを申し上げたいのであります。処方せんを発行することを、医者の立…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1955/07/20、27期)

前会に引続きまして提案者にお尋ねいたすのでありますが、この前はっきりした御了解がなかったように思われます「第三条中薬事法第五十六条第一項の改正規定を削る。」これに対して、もう一度大石委員から、どういう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第47号(1955/07/22、27期)

連日いろいろな角度から質問をしてきまして、今日は政府当局に決定的な見解を拝聴したいと思うのであります。提案者及び各方面からの御返事をちょうだいしておりますが、特に局長はいろいろとあいまいな答弁をされて…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第53号(1955/07/29、27期)

今回の優生保護法の一部を改正する法律案でありますが、この中で実地指導という言葉が入っておりますが、この実地指導という意味は、どの程度まで含んでおるのでありますか。非常にばく然とした意味だと思いますので…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第54号(1955/07/30、27期)

私は自由党を代表いたしまして、健康保険法の一部改正案に関し、民主党の修正案並びに修正部分を除く政府原案に賛成いたし、社会党両派提案に反対いたすものであります。今回の政府提出の原案に関しましては、たび…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第12号(1955/07/05、27期)

きわめて簡単な事項でありますので、簡明にお答えを願いたいと思います。通産省公報の一六三六号で、米国向け豚毛の原産地証明書の発給停止ということが行われておりまして、去る四月十三日から当分の間、米国向け…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1955/05/17、27期)

総理大臣に質問しようとして通告しておいたのですが、おいでにならないようでありますので、副総理に、きわめて簡単な事項でありますのでお尋ね申し上げたいと存じます。鳩山内閣の厚生行政、特に社会保障の面に関…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1955/12/12、27期)

大体お聞きしようと思ったことを、頭のいい滝井さんから指摘されて、お二人ともはっきりと国会に責任を持ってこられたようでありますが、全体としてのねらいがどこにあるかという対策を見てみまして、そういう感じが…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1955/12/14、27期)

関連して。八田君からるる申し述べられておるようでありますが、この第二燐酸ソーダ等の問題については、御趣旨はよくわかりますけれども、厚生当局としてもこれは非常にむずかしい問題だと思います。大体私はこの方…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1955/12/15、27期)

各局にわたる問題だと思うのですが、過般の国会で決定いたしまして相当の予算もとり、しかもまた実施するように準備をいたしまして、各府県に通牒した新医薬制度周知月間についてお尋ねをしたいと思うのです。これ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第6号(1956/02/23、27期)

今まで各委員と野溝参考人とのお話を聞いていまして、私も野溝さんと一緒にソ連まで参った男でありますが、きょうの問答を聞いていますと、かなり極端なせんさくがお互いに続けられておると思うのです。そこで草むら…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第7号(1956/02/24、27期)

私は捕虜生活をした男ですが、引き揚げの委員会にはめったに顔出ししないので、今のお話を聞いておりますと、両方ともほんとうのことを言って、両方ともまた勘違いをしている部分がたくさんあると思うのです。それで…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1956/02/15、27期)

過般厚生大臣から昭和三十一年度の予算案についての説明を受けまして、当委員会において二日間質疑応答が行われたのですが、二日間ともいずれも質問者が野党であるためか、非常に熱心な質疑であったにもかかわらず、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1956/03/08、27期)

本日の新聞を見ますと、厚生大臣が新医療費体系の国会通過を急いで大幅修正をする、こういう記事が出ておるのであります。聞くところによりますと、新聞紙上にも書いてありますが、昨日の省議決定でこうした方針がき…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1956/03/26、27期)

関連して。ただいまの滝井君の質問は非常に重大問題だと思うのです。滝井君は四円から七円にいって、六円に下った、こう言うのですが、実際はそうじゃないのです。これは一昨々年の点数表のときには九円であった。四…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1956/04/04、27期)

せっかく大蔵大臣が見えたものですから一、二点お伺いしたいと思うのですが、すでに予算も決定しましたので、来年の話をすると鬼が笑うといいますが、来年度の問題について一応お伺いしておきたいと思うのです。これ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1956/04/27、27期)

今回の母子福祉資金の貸付等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、新たに設けられました住宅補修資金についてでありますが、資金のワクは三万円以内ということできめられておりますけれども、この住宅資…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1956/05/18、27期)

ただいま議題となりました両案は同一趣旨の法律でありますので、これを併合して一案となし、題名は両案の通り寄生虫病予防法の一部を改正する法律とし、内容はお手元に配付いたしました通りでありますので、内田常雄…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第47号(1956/05/19、27期)

提案者にお尋ねを申し上げたいんですが、因縁づきのこの美容師法を単独立法で御提案なされましたが、提案になられます動機、並びに理由としてはどういうふうなお考えでお出しになったか、この点をできるだけ詳細に御…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第49号(1956/05/25、27期)

一つだけ基本的な問題ですから次官または局長でけっこうですが伺いたい、この採血及び流血あっ七ん業取締法というのは、大体自然発生した業態に対する取締りの法律だと思うのです。そこでむしろこれは血を提供する人…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第51号(1956/06/01、27期)

五月三十一日の請願審査小委員会における審査の結果を御報告いたします。請願総件数は六百九十四件でありまして、厚生及び労働両省の総務課長出席の上、慎重に審査いたしました結果、本日の請願の日程中第一二、第…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第53号(1956/06/03、27期)

去る四月一日から、医薬分業といわれます医師法、歯科医師法、薬事法の三法が実施されましたが、その施行後二カ月を経過しましたこの法律をめぐりまして政府のとってこられた施策、経過及びその効果について二、三質…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第58号(1956/09/07、27期)

医療職の問題が出たので関連して二、三伺いたいのですが、医療職の第一表を見ますと医師と歯科医師の職種が載っております。第二表には栄養士とか看護婦等の職種が栽っておるのですが、職種選定の途上において薬剤師…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1956/11/20、27期)

いわゆるスト規制法と称せられます今回のこの法律が成立しましたのは、去る昭和二十八年の八月のことでありますが、倉石労働大臣はその当時労働委員会の理事をいたしておったように記憶しているのであります。しかも…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1956/11/30、27期)

この際薬価基準等に関する小委員会において調査いたしました製薬状況について、前国会、実地に調査いたしました結果を御報告申し上げておきたいと存じます。われわれ三人は薬価基準に関する調査のため、去る八月二…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1956/12/05、27期)

請願審査小委員会における審査の結果を御報告いたします。請願総件数は百六三件であります。小委員会は慎重に審査の上請願日程のうち、第一、第一二、第七より第一〇まで、第二及び第一二、第一五から第一九まで、第…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1957/02/11、27期)

だんだんの質問で大体解明されると思うのですが、私は総括的な事項で新大臣にお尋ねをしたいと思うのです。それは、今度の石橋内閣が組閣されて、今度の内閣の重点政策の一つに社会保障制度というものが大きく打ち出…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1957/02/18、27期)

大臣に冒頭にお尋ねしたいのですが、政府が健康保険法の改正を国会に提出しましてから今回が三度目であります。しかもそのつどこの法律が審議未了になりまして、この前の臨時国会に提出されたものが継続審議として今…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1957/03/09、27期)

ただいま議題となりました美容師法案の提案理由を御説明申し上げます。近代人の文化生活は異常な発達をとげ、あらゆる面において科学的な知識や操作が取り入れられつつありますが、美容業界の実態もまた国民の保健…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1957/03/11、27期)

ただいまより内閣提出の健康保険法等の一部を改正する法律案に対する修正案、船員保険法の一部を改正する法律案に対する修正案及び厚生年金保険法の一部を改正する法律案に対する修正案の三修正案について、その趣旨…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1957/03/13、27期)

ただいま滝井委員の御質問がありましたことは、すでに二十二日間の御審議の経過によりまして、あなた方の指摘された条項等についても、十分われわれも拝聴いたしました。従って今回の健康保険法等の一部を改正する法…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1957/03/18、27期)

現在の日本の社会情勢から考えますと、経済再建という面から、保守党であると社会党であるとを問わず、中小企業対策ということが政策の基本要件になるのではないか、こういう建前でおそらく自民党としてもこれだけの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1957/03/29、27期)

本来なら大臣にお尋ねしたいのですが、時間の関係もありますので、局長に大要を伺いたいと思うのです。今回この引揚者給付金等支給法案を御提出になられました。かなり長い間の懸案だと存じますが、一体この法律を立…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第39号(1957/04/16、27期)

会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1957/04/23、27期)

きわめて簡単に二点だけお尋ねいたしますが、共同提案に至るまでの経過として、たびたび論議された事項ですが、第二条の規定になっています業種につきまして、一号から七号まで出ておりまして、一まとめに七業種と呼…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第51号(1957/05/15、27期)

請願審査小委員会における審査の結果を御報告いたします。請願総件数は九百五十三件であります。小委員会は慎重に審査の上、請願日程のうち第一、第八から第二八まで、第三一、第三二、第三五、第四五、第六一、第…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第52号(1957/05/16、27期)

ただいま議題となりました医師国家試験予備試験及び歯科医師国家試験予備試験の受験資格の特例に関する法律案の提案理由を御説明申し上げます。現在医師または歯科医師になるためには、国家試験に合格しなければな…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第54号(1957/05/18、27期)

ごく簡単に三点ばかり。端的なお答えでけっこうです。第二条第二項の問題ですが、化学的合成品とは、化学的手段により元素又は化合物に分散反応必外の」とこう書いてあるのですが、分解反応を除いたというこの分解反…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1957/04/25、27期)

公共企業体の職員の給与問題についての公労委の仲裁裁定に伴っなって、これが実施に要する財源措置として予算の補正が行われたのでありますが、公労法施行以来、仲裁裁定のなされたことはしばしばでありました。予算…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1957/11/12、27期)

請願審査小委員会における審査の結果を御報告いたします。請願総件数は百二十三件であります。小委員会は慎重に審査の上、請願日程のうち第一から第二四まで、第三二から第四三まで、第四五、第四七から第五一まで…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1958/03/05、27期)

提案者の一人でありますから、提案者にお尋ねするというよりも、政府側の方に念を押しておきたいのですが、先ほど滝井委員、田中委員の方からも詳細にわたって御質問がありましたが、もともとこの法律というものは、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1958/03/13、27期)

実は三月三日の産経新聞に「法律か人情か」という題で、「医療器具のない救急車」という新聞記事が出ました。この新聞の記事を見ますと、「消防署の救急車には医者が乗っていないため、車の中で消防署員が応急処置を…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1958/03/26、27期)

ただいま議題となりましたあんま摩師、はり師、きゅう師及び柔道整復師法等の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由を御説明いたします。本案による改正の第一は現在医業類似行為を行うことを本年末ま…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1958/04/08、27期)

ただいま議題となりました医師等の免許及び試験の特例に関する法律の一部を改正する法律案の提案理由を御説明いたします。終戦前に満州国、朝鮮、台湾、樺太等の地において、その地の制度によって医師または歯科医…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第39号(1958/04/16、27期)

まず総括的な事項ですが、今回の国民健康保険法の改正案が提出されまして、当委員会としても審議の都合で今日まで延び延びに参ったのですが、過般大臣から本法案の提案理由を説明された際に、第三項目にこういうこと…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第42号(1958/04/24、27期)

ただいま議題となりました健康保険法の一部を改正する法律案につきましてその提案の理由を御説明申し上げます。健康保険組合は主として大企業を中心として組織し、運営されておりますが、中には中小企業が集まって…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1958/02/26、27期)

総理大臣も官房長官も見えていないので、この際自治庁長官にお伺いをしておきたいのですが、それは町村合併に関する基本的な態度についてお尋ねをしておきたいと思うのです。およそこの問題の処理については二つの…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22