杉山元治郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30) 15回発言   7902文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  1回発言    404文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03) 25回発言  16278文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  9回発言   8189文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19) 13回発言  10018文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  3回発言    701文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25) 12回発言  18362文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21) 78回発言  61854文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第1号(1955/03/18、27期)

私は、ここに、諸君の御推挙によりまして、本院の副議長の職につくことになりました。まことに光栄の至りと存じます。生来不敏でありまして、諸君の御期待に沿うことができるかいなか、みずから安んぜざるものがありますが、誠心誠意職務に精励し、民主国会の完全な運営のために微力を尽し、もって大過なきを期したいと存ず………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第10号(1955/03/31、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第13号(1955/04/27、27期)

防衛庁長官の答弁は以上でよろしゅうございますか。(発言する者多し)飛行場関係のことは、防衛庁の所管ではなく、労働省の所管とのことでありますので、労働大臣より答弁をいたすことにいたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第14号(1955/04/28、27期)

成田君より再質問の要求があります。成田知巳君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第15号(1955/04/30、27期)

西村彰一君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第19号(1955/05/26、27期)

赤松勇君外十六名から、昭和三十年度一般会計暫定予算補正(第1号)外二件の編成がえを求めるの動議が提出されております。この際その趣旨弁明を許します。岡良一君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第22号(1955/06/02、27期)

森三樹二君会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第23号(1955/06/04、27期)

田中利勝君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第26号(1955/06/09、27期)

ただいまの趣旨の説明に対する質疑に入ります。野沢清人君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第28号(1955/06/14、27期)

これより会議を開きます。第一 補助金等の臨時特例等に関する法律の一部を改正する法律案中修正の件(内閣提出)(閣法第五〇号)会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第33号(1955/06/25、27期)

四案を一括して採決いたします。四案のうち、たばこ専売法等の一部を改正する法律案の委員長の報告は修正でありまして、その他の三案の委員長の報告は可決であります。四案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第37号(1955/07/05、27期)

これにて質疑は終了いたしました。第一 国民健康保険法の一部を改正する法律案(山下春江君外十名提出)会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第44号(1955/07/21、27期)

採決いたします。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第46号(1955/07/25、27期)

池田清志君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第48号(1955/07/27、27期)

松平忠久君。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 本会議 第7号(1955/12/12、27期)

四件を一括して採決いたします。四件は委員長報告の通力承認するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第5号(1956/01/31、27期)

稲富稜人君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第16号(1956/03/01、27期)

討論の通告があります。これを許します。井堀繁雄君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第19号(1956/03/08、27期)

採決いたします。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第20号(1956/03/09、27期)

採決いたします。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第21号(1956/03/13、27期)

これにて質疑は終了いたしました。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第24号(1956/03/20、27期)

これより討論に入ります。星島二郎君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第25号(1956/03/22、27期)

申し合せの時間が過ぎましたから、なるべく簡潔に願います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第28号(1956/03/29、27期)

採決いたします。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第29号(1956/03/30、27期)

両案を一括して採決いたします。両案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第31号(1956/04/06、27期)

これより会議を開きます。日本原子力研究所の敷地問題に関する緊急質問(岡良一君提出)会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第32号(1956/04/10、27期)

採決いたします。本案の委員長の報告は修正であります。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第33号(1956/04/12、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第34号(1956/04/17、27期)

ただいまの報告に対して質疑の通告があります。順次これを許します。鈴木善幸君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第36号(1956/04/20、27期)

申し合せの時間がきましたから、なるべく簡単に願います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第37号(1956/04/24、27期)

石坂繁君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第40号(1956/04/28、27期)

投票漏れはありませんか。――投票漏れなしと認めます。投票箱閉鎖。開匣。閉鎖。投票を計算いたさせます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第45号(1956/05/08、27期)

討論の通告があります。順次これを許します。福田昌子君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第50号(1956/05/16、27期)

これにて質疑は終了いたしました。討論の通告があります。順次これを許します。山下栄二君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第52号(1956/05/22、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第53号(1956/05/23、27期)

春日君、申し合せの時間が過ぎましたから、なるべく簡潔に願います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第54号(1956/05/24、27期)

平田ヒデ君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第56号(1956/05/28、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第57号(1956/05/29、27期)

討論の通告があります。順次これを許します。細迫兼光君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第60号(1956/06/01、27期)

正木清君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第62号(1956/06/03、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第4号(1956/11/17、27期)

穂積七郎君。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第5号(1956/11/20、27期)

次に、本日の日程に掲げました緊急質問二を許可するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第6号(1956/11/26、27期)

討論の通告があります。順次これを許します。八木昇君。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第7号(1956/11/27、27期)

これより会議を開きます。日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との共同宣言の批准について承認を求めるの件会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第9号(1956/11/30、27期)

討論の通告があります。これを許します。松平忠久君。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第10号(1956/12/03、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第11号(1956/12/04、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第17号(1956/12/12、27期)

三案を一括して採決いたします。三案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第18号(1956/12/13、27期)

お諮りいたします。内閣から、北西太平洋日ソ漁業委員会委員たる日本政府代表に本院議員平塚常次郎君を任命するため、外務公務員法第八条第三項の規定により本院の議決を得たいとの申し出があります。右申し出の通り決するに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第4号(1957/02/04、27期)

国務大臣宇田耕一君。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第5号(1957/02/05、27期)

荒舩君の動議に御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第6号(1957/02/06、27期)

川上貫一君。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第17号(1957/03/08、27期)

ただいまの趣旨の説明に対し、質疑の通告があります。順次これを許します。小林かなえ君。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第23号(1957/03/20、27期)

採決いたします。本案を可決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第24号(1957/03/26、27期)

これにて討論は終局いたしました。両案を一括して採決いたします。両案の委員長の報告はいずれも可決であります。両案を委員長報告の通り決するに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第30号(1957/04/06、27期)

これより会議を開きます。日程第一 行政機関職員定員法の会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第32号(1957/04/12、27期)

これより会議を開きます。日程第一 食糧管理特別会計法の一部を改正する法律案(内閣提出)会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第36号(1957/04/27、27期)

三案を一括して採決いたします。三案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第40号(1957/05/14、27期)

採決いたします。本案は委員長報告の通り決するに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第41号(1957/05/15、27期)

討論の通告があります。順次これを許します。北山愛郎君。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第42号(1957/05/16、27期)

両案を一括して採決いたします。両案は委員長報告の通り決するに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第44号(1957/05/18、27期)

これより会議を開きます。米価審議会委員任命につき国会法第三十九条但書の規定により議決を求めるの件会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第2号(1957/11/02、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第5号(1957/11/08、27期)

採決いたします。本案の委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告の通り決するに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第6号(1957/11/09、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第6号(1958/01/31、27期)

御報告いたすことがあります。議員砂田重政君は去る十二月二十七日逝去せられました。また、議員宇田耕一君は去る十二月三十日逝去せられました。まことに哀悼痛惜の至りにたえません。両君に対する弔詞は、それぞれ議長において贈呈いたしました。この際、弔意を表するため、安平鹿一君及び佐竹晴記君から、それぞれ発言を………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第7号(1958/02/01、27期)

赤松君、申し合せの時間が過ぎましたから、なるべく簡単に願います。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第14号(1958/03/11、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第14号(1958/03/11、27期)

お諮りいたします。内閣から、売春対策審議会委員に本院議員神近市子君、同島村一郎君、同世耕弘一君、同中山マサ君、同山下春江君、同吉田賢一君、参議院議員大川光三君、同佐野広君、同藤原道子君及び同宮城タマヨ君を任命するため、国会法第三十九条但書の規定により本院の議決を得たいとの申し出があります。右申し出の………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第18号(1958/03/20、27期)

ただいまの趣旨の説明に対し質疑の通告があります。順次これを許します。高橋禎一君。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第20号(1958/03/26、27期)

採決いたします。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第26号(1958/04/08、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第27号(1958/04/09、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第31号(1958/04/17、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第33号(1958/04/22、27期)

九案を一括して採決いたします。九案中、農林省設置法の一部を改正する法律案、運輸省設置法の一部を改正する法律案及び統計法等の一部を改正する法律案の委員長の報告は可決、他の六案の委員長の報告は修正であります。九案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第34号(1958/04/23、27期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第2号(1957/12/23、27期)

討論の通告があります。これを許します。小平忠君。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言
 第23回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  0回発言      0文字発言
 第27回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  0回発言      0文字発言

  27期通算 101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員101)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            81回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 81)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22