久保田豊衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   3454文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   3454文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第60号(1956/06/01、27期)

私は、ただいま議題になりました鳩山内閣不信任決議案に対しまして、労農党、共産党並びに無所属を含めまする小会派を代表いたしまして賛成の討論を行わんとするものであります。(拍手)私の鳩山内閣不信任案の賛成理由の第一といたしまするところは、そのあいまいな二元的対外政策の完全な行き詰まりであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 17回発言  98919文字発言
 第23回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言   2214文字発言
 第24回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  7回発言  30827文字発言
 第25回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  5回発言   8393文字発言
 第26回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  7回発言  42984文字発言
 第27回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  10157文字発言
 第28回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  9回発言  81941文字発言

  27期通算 136回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員136) 48回発言 275435文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
           123回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員123) 41回発言 217999文字発言

 外務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  25081文字発言

 議院運営委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言    121文字発言

 運輸委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  23143文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   9091文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1955/04/06、27期)

議事進行。私はこの次に質問する番ですが、私の総理に対する質問だけを終って、外相に対する質問は次に保留しますから、それから理事会を開いていただきたい。ただいまの総理並びに外相の、この問題に対する解釈を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1955/06/16、27期)

いろいろこまかい点はあとでお伺いすることにいたしまして、大筋だけ高碕長官にお伺いしたいと思います。さっきからの御答弁を聞いておりますと、大体この協定は今後において有利だと思えばやる、しかし有利でないと…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1955/06/21、27期)

関連して一点だけ。長官並びに外務大臣にお伺いしますが、今までの御答弁で、来年不利ならば断わる、有利ならば続けたい、こういうお話です。しかしまた米国の事情は御承知の通り三年間に十億ドルという大体の限度を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1955/05/11、27期)

日中漁業の問題につきま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1955/05/31、27期)

ただいまの御答弁ははっきりしないが、これは統計調査機構の一つの特性だと思いますので、ほんとうの被害は従ってあなた方の作るものには出てこない、単なる参考だ、こういうことですから、農林省全体としてそういう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1955/06/01、27期)

私は与えられた時間が非常に少いので、いろいろな点をお伺いいたしたいのでありますが、とうてい触れることができませんので、特に政府も河野大臣も非常に力を入れられており、同時に大きな問題になっております畜産…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1955/06/17、27期)

関連して今の点はどうも予約期待量を出してないということだが、末端ではその点が相当すでに問題になりかけておる。しかもそのやり方は、ある県においては、特に消費県においては、お前のところにやる来年度の配給量…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1955/06/18、27期)

基本問題については、同僚諸君からいろいろ皆さんにお聞きしたことと思いますので、私は実際の問題について二、三お聞きしたいと思います。今の政府の動きから見ても、米価決定のいろいろな事情から見ましても、おそ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1955/07/06、27期)

ただいま農林大臣から、財源がないから生産者価格を引き下げるということはしない、そういう考えは持っておらない、生産費を償うという立場からぜひ生産費方式の確立をはかりたい。こういうふうなお答えがあって、そ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第40号(1955/07/14、27期)

私はこの養ほう振興法案について二、三お尋ねをいたしたいと思うのですが、それは第一条の目的というのです。端的にお尋ねをいたしますが、提案者の御意思は、これはどうも、これで見るというと、ハチみつとみつろう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第42号(1955/07/16、27期)

私は李ライン問題とは別個の問題でありますが、しかし本質上李ライン問題に非常に大きな影響を持っている問題について二、三お尋ねをいたします。それはほかでもありませんが、本年の二月十四日に長崎県の生月島沖合…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第43号(1955/07/18、27期)

時間が非常に制約されておりますので、意を尽しませんが、要点だけ一つ質問さしていただきたい。それは李承晩ラインの問題にも非常に大きな影響を間接に持っておる問題ですが、去る二月十四日に、長崎県の生月島の沖…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第45号(1955/07/20、27期)

提案者に一つ伺います。この前私は強調いたしたのでありますが、今度の養ほう振興法案の中で多少とも効果のあると思われる法文は、実際は第五条だけであります。さっきからいろいろ御議論がありましたように、そうい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第46号(1955/07/21、27期)

この法案が日本の農村の一番基底に及ぼす影響というものは非常に重大だと思うのであります。これはおそらく提案をされた政府におきましても、特にこの問題を扱われる農地局等においては、かなり深刻にお考えになって…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第48号(1955/07/27、27期)

大蔵大臣に二、三点御質問いたしたいと思います。第一に、さっきのお話一では、この事業に対する資金の一計画あるいは予算の計画は、継続事業的には考えておらぬということです。しかしながらそんなばかなことはな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第49号(1955/07/28、27期)

私は労農党を代表いたしまして今の原案並びに修正部分に反対を表明することをまことに遺憾に存じます。その理由は、これでは長期の確定をした組織の上に運営をされねばならぬ、ほんとうに農民の土地を守ろうというこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第31号(1955/07/15、27期)

すでに前の質問者によりまして大分いろいろの点が明らかになりましたのでなるべく簡単に要点だけ御質問いたしたいと思うのですが、農林大臣はお見えになりますでしょうか。この前の余剰農産物協定では、高碕経審長…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1955/12/01、27期)

ちょっと関連してお伺いいたしますが、昨年度の北洋漁業についても、特に調査船については相当大きい災害が出て、大ぜいの人が犠牲になっているようです。これはいろいろ今川俣委員からもお話がありましたが、特にこ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1955/12/07、27期)

今の御質問に関連して、ちよつと長官にはつきりお伺いしておきたいことがある。午後外務大臣がおいでになりました場合に御質問をする一つの前提として、事実の認定を政府はどう認定をされておるか、聞きたい。これは…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1956/02/09、27期)

今の点に連関してですが、債務の実態のみならず、営農の基礎になっておる実態を債務と連関をして早急にはっきり出していただきたい。債務だけ出てもその母体になっている営農がどの程度のものに成長しておるかという…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1956/02/29、27期)

最初に委員長にお伺いをいたしておきますが、新農村の問題、新団体の問題は日本の農政の基本に関します問題なのでありまして、従って私ども大臣にいろいろお聞きしたいことがたくさんあるのでありますが、きょうは時…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1956/03/07、27期)

関連して。一つ政府の方にお願いと同時にお尋ねしておきますが、今川俣委員からいろいろ質問が出ておりますが、やはり一番大事な点をついておると思います。そこでお伺いしたいのは、根釧にしても、上北にしても、政…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1956/03/14、27期)

私は畜産問題並びに飼料問題の基本点について大きく三つばかりお伺いしたいと思います。さっきから局長は、少くとも百万頭以上に持っていきたい、こう言われておる、そして政府のきめられた五カ年計画でも、大体畜産…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1956/03/27、27期)

私は本法案に対して反対の討論をしようとするものであります。第一に、ただいまも一部触れましたけれども、政府の畜産計画、増産計画の基礎には何らはっきりしたところの飼料計画というものがありません。こういう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1956/03/30、27期)

私は時間がありませんからごく簡単に要点だけ三つお伺いをしたいと思うのであります。その一点は、耕土培養法を制定せられた趣旨は、私としてはよくわかるのでありますが、これは日本の農業技術の改良の、少くとも…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第28号(1956/04/04、27期)

私も大事な点を一つお伺いします。まず第一に政務次官にお伺いいたしますが、今度の森林公団の資金というものは、言うまでもなく余剰農産物の見返り資金になっておるわけであります。この余剰農産物の見返り資金をこ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1956/11/27、27期)

賛成です。そこで、もし記名投票でやる場合、一応のやり方をきめておきたいと思います。そうすると、四件のうち共同宣言の批准に承認を求めるの件のみを記名投票でやるといたしまして、貿易、漁業及び海上遭難の人…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1956/11/16、27期)

今いろいろ農林省の食管当局の御説明を聞きましたけれども、われわれにはどうしてもわからないわけであります。これは地方団体、府県が利子負担の一部をするかしないかというだけが今問題になったようですが、私はそ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1956/11/27、27期)

川村参考人に二、三お伺いしますが、ざっくばらんに言いますと、今村ではどこでも農業委員会にほとんど関心はなくなっております。実際には新しい村作りをやるというようなことになってきましてこの問題の焦点になる…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1956/11/28、27期)

岡村参考人に二点だけお聞きしたいと思います。一つは農業委員会の本質の問題ですが、片方におきましては国の行政機関、これは要するに農林大臣の下部機関みたいなものです。片方においては農民の利益代表機関、こう…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1956/11/30、27期)

関連、選挙並びに推薦の問題について特に次官に二、三重要な点をお伺いいたしたいと思います。私はこの部落推薦制をとるかあるいは選挙制をとるかということが、今度の改正のみならず農業委員会全体の性格と、今後…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第33号(1957/05/23、27期)

大臣が非常にお急ぎのようですから、一つだけ重要な点についてお伺いしたいと思う。実は私は伊豆の出身であります。最近伊豆の交通について非常に大きな問題は、東急系の資本と駿豆系の資本の抗争というか、競争とい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1957/05/24、27期)

昨日大臣に質問いたしましたところ、大臣としては、伊豆並びに箱根全体にわたる東急系資本と西武系資本の全般的な抗争についてはともあれ、その焦点をなしておる箱根の問題については、今明日中に大体において結論を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1957/02/19、27期)

今資料要求がありましたから、それに付随してもう一点国税庁の徴収課長に資料を出していただきたい。それは競売に付したものと差し押えしたものと両方はっきり分けてやってもらいたい。最近では競売にいくまでの事件…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1957/03/07、27期)

関連して、食管の問題につきまして二点だけお伺いいたしたいと思います。一つは、例の黄変米の問題ですが、先日の御答弁だと、現在ある黄変米は十一万七千トン、世間では普通に十二万トンといわれておる。農林省が…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1957/03/20、27期)

関連。今の点に関連してお尋ね申し上げますが、これは全体としてもう少し科学的な基礎を農林省としては考えられる必要があるのではないかと思うのです。というのは、保証協会の短期の貸付が大体年十五億から二十億程…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1957/03/30、27期)

私は開拓振興法について要点を四点ばかりごく簡潔にお尋ねいたしますので、一つはっきりお答えをいただきたいと思うのであります。この法案自体を見ましても、またこれに連関いたしまする政府側の今までの御答弁を詳…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1957/04/02、27期)

私はこの機会に二、三実態に触れた問題について参考人の皆さんから御意見をお伺いいたしたいと思います。お聞きの通り、今度の改正法の九十四条をめぐる法律構想の問題その他が非常に大きな問題になっておるわけであ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1957/11/06、27期)

この機会に一つ農林大臣にお伺いいたしたいと思うのでありますが、ただいま細田委員から指摘がありましたように、今回は赤城さんが農林大臣になられて、農林省としては初めての農林白書というものを作られた。これは…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1958/02/20、27期)

資料を一つ農林当局にお願いいたしたいと思います。二つ連関の資料をお願いいたしておきます。一つは、住宅公団によりまする集団住宅建築の計画地域が、私どもの方の調べによりますと、全国で十五カ所あります。そ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1958/03/12、27期)

農林当局に基本的な点で二、三お尋ねをいたしたいと思います。今の先物の生糸相場の値下りの問題、またこれに関連する本法案において資金を二十億増しておるという一番基本になる問題は、今後の海外の市況がどうなる…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1958/03/19、27期)

まず政務次官に大ざっぱな点だけ三、四点伺いたいと思います。この制度が今まで非常に低い給料で苦しんでおりました農協の職員の身分の安定なり、経済的な安定に役立つ。従ってそれを通じて農協なり、農林漁業団体…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1958/03/26、27期)

ちょっと今の点に関連して。今安藤委員から都市近郊のいわゆる搾乳の問題が出たわけなんです。これがいわゆる正常なあなた方の言われる酪農家に悪影響を及ぼしはしないかというのですが、これは私どもあると思うので…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1958/03/28、27期)

一楽さんにお伺いをいたしますが、この法案によりますと、要するに酪農家の加わっておりますいわゆる単独農協と申しますか、単位農協に対して、相当資金が流れ得るようになっておるわけですね。つまり地方でいいます…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1958/04/01、27期)

まず政府当局にお聞きしますが、この基金法によりますると、これによって保証される債務は、大体五つになるようですが、一つは乳業者もしくはその団体が生産者に代金を支払う、その支払いに充てるところの債務、それ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第22号(1958/04/03、27期)

法制局長官にお尋ねします。この酪農振興基金法の第七条の解釈についてでありますが、一般に条文通りをそのままに読むならば、これは一応の義務規定であって、当然六億の現金出資がなければこの基金は成立をしない、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1958/04/04、27期)

関連。一点だけその点をお伺いしますが、その選択権が地元にあるという場合、地元がどちらを選択するかというと、要するに負担の軽い方がいいということになる。負担の軽い方がいいという点が一点と、事業を早くやっ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1958/04/05、27期)

ただいま可決になりました農林漁業金融公庫法の一部改正案についての日本社会党並びに自由民主党共同の附帯決議を付したいと思います。理由についてはすでに審議の過程で十分意見が出ておりますので、この際時間の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22