唐沢俊樹衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  3回発言   4733文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言   4733文字発言

本会議発言一覧

第28回国会 衆議院 本会議 第7号(1958/02/01、27期)

婦人の保護更生につきまして、厚生省との連関におきましてお尋ねがあったようでございます。法務省関係の予算は、いかにも御指摘の通り、必ずしも十分とは考えておりません。しかしながら、私といたしましては、この予算をもちまして、最善の努力をもって、法の施行には支障を来たさないようにいたす確信を持っておりまする………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第18号(1958/03/20、27期)

刑法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明いたします。政府におきましては、かねてから汚職と暴力の追放に努力して参ったのでありますが、最近におけるこれら事犯の趨勢にかんがみまして、刑法の一部に改正を加えるの必要を認め、ここにいわゆるあっせん贈収賄罪に関する規定の新設並びに若干の暴力取締りのた………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第25号(1958/04/04、27期)

選挙の取締り方針についてのお尋ねでございましたが、選挙に当って、検察当局の取締り方針の根本精神は、私が今さら申し上げるまでもなく、公職選挙法の精神に基きまして選挙の公正を確保するということを眼目といたしております。その意味におきまして、いやしくも選挙の公正を害するような違反事件がございましたらば、検………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  0回発言      0文字発言
 第23回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言    449文字発言
 第24回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  2回発言   1734文字発言
 第25回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第26回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   1068文字発言

  27期通算  99回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 99)  4回発言   3251文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            92回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 92)  4回発言   3251文字発言

 補助金等の整理等に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第23回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1955/12/16、27期)

ただいま議題になっております。請願に関する審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。請願に関する小委員会は、昨十五日七名の小委員をもって設置され、本日小委員を開いて審査いたしたのであります。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第29号(1956/04/03、27期)

消防団員等公務災害補償責任共済基金法案に関する小委員会の審議の経過並びに結果について簡単に御報告申し上げます。本小委員会は去る三月二十六日、二十八日及び三十一日に開会して、鈴木国家消防本部長及び各担…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1956/04/04、27期)

この際私は自由民主党、日本社会党両党を代表いたしまして、ただいま議題となりました基金法案に対しまして附帯決議を付する旨の動議を提出いたしたいと存じます。まず案文を朗読いたします。附帯決議会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1957/04/26、27期)

ただいま議題となりました件について、私から小委員会の審議の経過及び結果をきわめて簡単に御報告申し上げます。警察及び消防に関する小委員は、去る二月十九日の本委員会の決定に、基き、同月二十八日十一名の小…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22