加藤鐐五郎衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02) 31回発言  44081文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  7回発言   9332文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27) 19回発言  29597文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  2回発言   2999文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19) 59回発言  86009文字発言

本会議発言一覧

第31回国会 衆議院 本会議 第8号(1959/01/26、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第9号(1959/01/27、28期)

これより会議を開きます。議員請暇の件会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第10号(1959/01/28、28期)

これより会議を開きます。議員請暇の件会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第11号(1959/01/29、28期)

これより会議を開きます。中央更生保護審査会委員任命につ会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第12号(1959/02/03、28期)

これより会議を開きます。日程第一未帰還者に関する特別措置法案(海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員長提出)会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第14号(1959/02/13、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第15号(1959/02/17、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第18号(1959/02/24、28期)

これより会議を開きます。議員請暇の件会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第19号(1959/02/26、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第20号(1959/02/27、28期)

これより会議を開きます。比国ルバング島の元日本兵の生還を期する決議案(山下春江君外四百二十八名提出)会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第21号(1959/03/03、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第22号(1959/03/05、28期)

これより会議を開きます。日程第一 国内旅客船公団法案会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第23号(1959/03/06、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第24号(1959/03/10、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第25号(1959/03/12、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第26号(1959/03/17、28期)

これより会議を開きます。日程第一 運送港湾事業法の一部を改正する法律案(内閣提出)会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第27号(1959/03/18、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第28号(1959/03/24、28期)

これより会議を開きます。大矢省三君の故議員山村庄之助君に対する追悼演説会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第29号(1959/03/25、28期)

これより会議を開きます。日程第一 消防組織法の一部を改正する法律案(内閣提出)会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第30号(1959/03/26、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第31号(1959/03/27、28期)

これより会議を開きます。輸出品デザイン法案(内閣提出、参議院回付)会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第32号(1959/03/28、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第33号(1959/03/31、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第34号(1959/04/01、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第36号(1959/04/07、28期)

これより会議を開きます。九州地方開発審議会委員の選挙会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第37号(1959/04/09、28期)

これより会議を開きます。皇太子殿下の御結婚式に当り院議をもって天皇陛下並びに皇太子殿下に賀詞を差し上げることとし、その文案の起草は議長に一任するの件(議長発議)会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第40号(1959/05/02、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第4号(1958/12/13、28期)

このたび、諸君の御推挙により、衆議院議長に就任いたすことになりました。まことに身に余る光栄で、感激にたえない次第であります。この上は、至誠もって事に当り、この重責を全うするために最善の努力を尽す覚悟であります。先国会における国会審議の停滞は、議会政治に対する国民の批判を呼び起したのでありましたが、幸………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第5号(1958/12/18、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第6号(1958/12/19、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第7号(1958/12/23、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 本会議 第1号(1959/06/22、28期)

諸君、第三十二回国会は本日をもって召集せられました。これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 本会議 第2号(1959/06/24、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 本会議 第3号(1959/06/25、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 本会議 第4号(1959/06/26、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 本会議 第5号(1959/06/30、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 本会議 第6号(1959/07/01、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 本会議 第7号(1959/07/03、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第1号(1959/10/26、28期)

諸君、第三十三回国会は本日をもって召集せられました。これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第3号(1959/10/28、28期)

これより会議を開きます。国務大臣の演説会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第4号(1959/10/29、28期)

これより会議を開きます。国務大臣の演説に対する質疑会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第5号(1959/10/30、28期)

これより会議を開きます。東北開発審議会委員の選挙会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第6号(1959/11/10、28期)

これより会議を開きます。議員請暇の件会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第7号(1959/11/14、28期)

これより会議を開きます。昭和三十四年度一般会計予算補正会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第8号(1959/11/20、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第11号(1959/11/26、28期)

これより会議を開きます。明二十七日午前零時五分から本会議を開くこととし、本日は延会いたします。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第12号(1959/11/27、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第13号(1959/11/30、28期)

これより会議を開きます。一 十一月二十七日の国会乱入事件に関する緊急質問(倉石忠雄君提出)会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第14号(1959/12/01、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第17号(1959/12/11、28期)

これより会議を開きます。会期延長の件会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第19号(1959/12/16、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第20号(1959/12/17、28期)

これより会議を開きます。長宣告)会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第22号(1959/12/21、28期)

これより討論に入ります。順次これを許します。小泉純也君。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第23号(1959/12/22、28期)

これより会議を開きます。蚕糸業振興審議会委員任命につき国会法第三十九条但書の規定により議決を求めるの件会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第25号(1959/12/24、28期)

これより会議を開きます。国会の審議権の確保のための秩序保持に関する法律案(佐々木盛雄君外四名提出)会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第27号(1959/12/26、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第28号(1959/12/27、28期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第2号(1960/01/30、28期)

これより会議を開きます。日程第一 副議長辞職の件会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第1号(1959/12/29、28期)

諸君、第三十四回国会は本日をもって召集せられました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
 第30回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言
 第34回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  0回発言      0文字発言
 第35回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  28期通算  39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22