有馬元治衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   2151文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   1101文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  2回発言   3252文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第32号(1977/06/03、34期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま趣旨説明のありました日ソ漁業暫定協定につきまして、福田総理並びに関係閣僚に質問を行おうとするものであります。今回の日ソ漁業交渉は、二百海里時代を迎えて、北洋におけるわが国の父祖伝来の漁業権益を守るというきわめて重要な交渉でありました。しかも、二月二十四日付………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第33号(1978/05/23、34期)

ただいま議題となりました国際連合軍縮特別総会に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党及び新自由クラブを代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  8)  6回発言  11186文字発言
 第81回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  1回発言   5673文字発言
 第82回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  5)  1回発言     90文字発言
 第83回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員 18)  3回発言   6340文字発言
 第85回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第86回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  1回発言    641文字発言

  34期通算 168回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事125 委員 43) 12回発言  23930文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 50 委員  0)  2回発言   1403文字発言

 外務委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  1)  6回発言  11186文字発言

 災害対策特別委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員  1)  4回発言  11341文字発言

 建設委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  0回発言      0文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第79回国会)
 外務委員会理事(第80回国会)
 災害対策特別委員会理事(第80回国会)
 外務委員会理事(第81回国会)
 災害対策特別委員会理事(第81回国会)
 外務委員会理事(第82回国会)
 災害対策特別委員会理事(第82回国会)
 議院運営委員会理事(第83回国会)
 災害対策特別委員会理事(第83回国会)
 議院運営委員会理事(第84回国会)
 災害対策特別委員会理事(第84回国会)
 議院運営委員会理事(第85回国会)
 災害対策特別委員会理事(第85回国会)
 議院運営委員会理事(第86回国会)
 災害対策特別委員会理事(第86回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1977/03/11、34期)

ただいまの外務大臣の提案理由の説明によりまして、この開発基金に加盟する意義についてはよくわかりましたわけでございますが、なお、この協定の細目について若干御質問をしてみたいと思います。第一に、この協定…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1977/04/01、34期)

日韓の大陸棚協定がきょうから審議されるわけでございますが、この協定を審議するに当たりまして、朝鮮半島の情勢が安定しておることが前提条件として一番大事ではないかと思うのでございます。現に今回の日米首脳会…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1977/04/06、34期)

ただいま鳩山外務大臣から、去る四月一日に私が御質問申し上げた件につきまして詳細な補足説明がございました。私も十分理解できたわけでございます。どうかこの問題については、いま説明されました方針に基づいて今…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1977/04/08、34期)

動議を提出いたします。すなわち、日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸棚の北部の境界画定に関する協定及び日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸棚の南部の共同開発に関する協定の締結について承認…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1977/05/13、34期)

私は、常識的なことを時間の許す限りお尋ねしてみたいと思います。二百海里時代が到来したということをよく言われますけれども国連の海洋法会議におきまして、特に一九七四年のカラカス会期以降の会期についてで結…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1977/06/08、34期)

多国籍企業等国際経済に関する小委員会の調査の概要について御報告申し上げます。本小委員会は、去る三月十一日設置され、五月十九日に小委員会を開催し、今後における小委員会の審議の進め方について協議し、関係…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1977/09/12、34期)

最後になりまして、時間も遅くなって政府側初め大変恐縮でございますが、本朝来の質疑を通じて問題点は明らかになっております。が、御答弁を聞いておりますと、どうも納得がしにくい。また現地の御心配や御要請にも…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第1号(1977/09/29、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、湯山勇君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1978/01/21、34期)

昭和五十三年度の国立国会図書館歳出予算の要求について御説明いたします。予定経費要求の総額は、六十一億三千八百二十二万二千円であります。これを前年度予算額と比較いたしますと、五億九千一百十一万一千円の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1978/03/28、34期)

活動火山の周辺地域における災害対策につきまして、調査の経過並びに結果を御報告申し上げます。活動火山周辺地域における災害対策につきましては、去る第七十一回国会において、当委員会から提案されたいわゆる活…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第10号(1978/04/19、34期)

関連して、二、三点お尋ねしたいと思います。第一は、予知連といいますか判定会の位置づけでございますが、山本参考人からは、はっきりと法的な位置づけがなされていないという御指摘がありました。私は全く同感で…会議録へ(外部リンク)

第86回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1978/12/12、34期)

国立国会図書館組織規程の一部を改正する規程の事後承認及び国立国会図書館建築委員会勧告等を一括して御説明申し上げます。初めに、組織規程の一部改正の事後承認についてでありますが、国立国会図書館におきまし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22