加藤紘一衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16) 19回発言   3107文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  8回発言    912文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06) 27回発言   4019文字発言

本会議発言一覧

第84回国会 衆議院 本会議 第3号(1978/01/21、34期)

各常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第4号(1978/01/24、34期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明二十五日午後二時より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第6号(1978/01/28、34期)

各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第9号(1978/02/28、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、細田吉蔵君外十一名提出、原子力衛星規制に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略して、この際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第11号(1978/03/07、34期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和五十三年度一般会計予算、昭和五十三年度特別会計予算、昭和五十三年度政府関係機関予算、右三件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第14号(1978/03/17、34期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第16号(1978/03/28、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、勤労者財産形成促進法の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第18号(1978/03/31、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、刑事補償法の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第19号(1978/04/06、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、細田吉蔵君外十一名提出、新東京国際空港問題に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略して、この際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第21号(1978/04/11、34期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、駐留軍関係離職者等臨時措置法の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第23号(1978/04/18、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、職業訓練法の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第29号(1978/05/09、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、大蔵委員長提出、昭和五十二年分所得税の特別減税のための臨時措置法案は、委員会の審査を省略して、この際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第30号(1978/05/11、34期)

裁判官訴追委員及び同予備員の選挙は、その手続を省略して、議長において指名せられ、予備員の職務を行う順序については、議長において定められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第31号(1978/05/12、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、航空業務に関する日本国とイラク共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第32号(1978/05/17、34期)

議事日程は延期し、本日はこれにて散会されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第33号(1978/05/23、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、細田吉蔵君外十名提出、国際連合軍縮特別総会に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略して、この際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第38号(1978/06/16、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、請願日程千四百十一件とともに、本日委員会の審査を終了した私学に対する国庫助成増額に関する請願外三百十請願を追加して一括議題となし、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第1号(1977/12/19、34期)

各常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第2号(1977/12/21、34期)

各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名せられ、裁判官訴追委員の予備員の職務を行う順序については、議長において定められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第1号(1978/09/18、34期)

商工委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第2号(1978/09/20、34期)

国務大臣の演説に対する質疑は延期し、来る二十八日午後一時より本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第3号(1978/09/28、34期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明二十九日午後二時より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第5号(1978/10/06、34期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和五十三年度一般会計補正予算(第1号)、昭和五十三年度特別会計補正予算(特第1号)、昭和五十三年度政府関係機関補正予算(機第1号)、右三件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第6号(1978/10/16、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約の締結について承認を求めるの件を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第8号(1978/10/18、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、小此木彦三郎君外四名提出、国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第9号(1978/10/19、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、坂田道太君外九名提出、水俣病の認定業務の促進に関する臨時措置法案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第10号(1978/10/20、34期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、参議院送付、千九百七十一年の国際小麦協定を構成する小麦貿易規約及び食糧援助規約の有効期間の第四次延長に関する千九百七十八年の議定書の締結について承認を求めるの件を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 32)  8回発言  40116文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言     91文字発言
 第82回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 10)  1回発言   4079文字発言
 第83回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  1回発言     91文字発言
 第84回国会 77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 63)  1回発言   3507文字発言
 第85回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 13)  1回発言     92文字発言
 第86回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  34期通算 169回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員126) 13回発言  47976文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 65)  3回発言  16206文字発言

 議院運営委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50)  0回発言      0文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員  1)  9回発言  19218文字発言

 社会労働委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言  12552文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 物価問題等に関する特別委員会理事(第80回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第81回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第82回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第83回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第84回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第85回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1977/04/20、34期)

年金の審議に入りまして時間をいただき、年金全般について少し御議論させていただきたい、こう思います。きょうは、厚生大臣もまだいらっしゃいませんので、最初の三十分、前半を事実関係の確認に使いたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1977/03/24、34期)

きょうは主に畜産局にお伺いいたします。畜産物価格決定の時期が近づいてきたわけで、本当に幾つかの問題があります。三十分の時間で恐らく多くのことをお聞きしたいと思いますので、簡単にお答えいただければと思…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1977/03/29、34期)

同僚の森田議員の質問、今回提出されました二法について全般的にわたっておりますので、私の方から若干補足的に質問させていただきたいと思います。森田議員も質問いたしましたけれども、最近普及職員の数というの…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1976/12/30、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、西宮弘君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第9号(1977/04/19、34期)

いまの中村議員の質問に、同じテーマですけれども、幾つかの点で補足の質問をさせていただきたいと思います。いま、最初に灯油の話が出ましたけれども、通産省としては、この問題はかなり深刻に考えているというこ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第14号(1977/05/19、34期)

私はいま警察庁の方、かなりしっかりやっていらっしゃると思いますけれども、しかし、現在の法体制のもとではどうも限界があります。たとえば警察庁がネズミ講というものはげしからぬことでございますといって公文書…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第17号(1977/06/07、34期)

私は、提出者を代表して、物価安定対策等の推進に関する件について御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第18号(1977/07/25、34期)

生産者米価がこの間決定されて、いよいよ消費者米価の季節になってきたわけです。もちろん消費者米価を上げますと物価に影響いたしますし、同時に政府の食管の逆ざやという問題等々含めて複雑な様相を呈しておると…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1977/07/27、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、委員長に西宮弘君を推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1977/10/27、34期)

本日は、今後の水田利用再編対策について質疑を行いたいと思います。米の過剰生産基調を背景としまして、来年度から、従来にも増して、従来九十万トンの生産調整が百七十万トンにまでなる、そして、その政策が具体…会議録へ(外部リンク)

第83回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1977/12/07、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、西宮弘君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1978/04/20、34期)

鹿野委員に続いて、若干の補足の質問をさせていただきます。最初に、電力についてお聞きいたしますが、電力はああいうふうな認可料金だとして、この差益の使い方について、価格凍結の方向でいくのがいいだろうとい…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1978/09/18、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、委員長に美濃政市君を推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22