石橋一弥衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  1回発言   2065文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   2065文字発言

本会議発言一覧

第82回国会 衆議院 本会議 第10号(1977/11/02、34期)

私は、自由民主党を代表しまして、ただいま議題になりました政府提案に係る健康保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案につきまして、賛成の討論を行わんとするものであります。(拍手)健康保険制度につきましては、昭和四十八年の大改正によりまして、大幅な給付改善と、保険財政の健全化を図るための諸施策を講じた………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51)  2回発言  15337文字発言
 第81回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  2回発言   1023文字発言
 第83回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 36)  4回発言  11161文字発言
 第85回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第86回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 30)  1回発言   8004文字発言
 第88回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言     89文字発言

  34期通算 194回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員151) 10回発言  35614文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 72)   2回発言   5669文字発言

文教委員会
            57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員 14)   4回発言  17003文字発言

交通安全対策特別委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)   4回発言  12942文字発言

外務委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)   0回発言      0文字発言

内閣委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

文教委員会理事(第84回国会)
文教委員会理事(第85回国会)
文教委員会理事(第86回国会)
文教委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第6号(1977/04/13、34期)

ただいま御提案をいただいております海上衝突予防法並びにそれに関連をいたします件について、御質問を申し上げたいと思います。それこそ海、海洋、われわれの母であるということでございます。そうしたことで、千…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1977/03/04、34期)

ただいま委員長からお話のございました国立学校設置法及び国立養護教諭養成所設置法の一部を改正する法律案につきまして、関連を含めまして大臣の提案理由の説明の順序に従って御質問を申し上げたいと存じます。何分…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1977/09/29、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、鈴切康雄君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1977/11/01、34期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となっております健康保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案及びこれに対する修正案につきまして、修正案及び修正部分を除く原案に賛成の意を表するものであります。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1978/04/12、34期)

まず初めに、今回の成田空港事件でございますが、まさに法と秩序と民主主義に対する挑戦であり、彼ら革命暴力集団は、民主主義社会に対する敵であります。あの出来事によりまして、国内的には国民の政治への信頼をな…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1978/02/28、34期)

先般の労働大臣の所信表明の中で「労働時間短縮に向けて積極的な行政指導を進めたいと考えております。」こういう所信表明があったわけでございますが、どうも私といたしますと労働時間の短縮ということを、しかも、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1978/03/22、34期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表して、ただいまの法律案に対し附帯決議を付すべしとの動議を提出いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1978/04/26、34期)

ただいま議題となっております法律案に対する修正案について御説明申し上げます。案文につきましては、すでにお手元に配付されておりますので、朗読を省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1979/04/11、34期)

御質問を申し上げます。学園法が成立をいたしまして、そして放送大学が設置されますと、それこそ学問が公開され、さらには大学教育の機会が開放され、そしてまた生涯教育の機会が増大され、たくさんの人々の進学の…会議録へ(外部リンク)

第88回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1979/08/30、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、有島重武君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12