谷口是巨衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   3504文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   4589文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  2回発言   8093文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第9号(1977/03/04、34期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました昭和五十二年度の公債の発行の特例に関する法律案につき、総理並びに大蔵大臣に質問を行います。今日のわが国財政が憂うべき実情にあることは、政府も認めるところであります。来年度予算案において、歳入の約三〇%に当たる八兆四千八百億円を借金によって調達………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第17号(1979/03/22、34期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま説明のありました医薬品副作用被害救済基金法案について、総理並びに関係閣僚に対し、若干の質問を行うものであります。現在、わが国において、サリドマイドによる被害者千二百名、スモン病患者約一万名、その他コラルジル、クロロキン、エタンブトール等による薬害に見られるご………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言  15346文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   9201文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  5回発言  27326文字発言
 第85回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   6394文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  7回発言  39690文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算  60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60) 18回発言  97957文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  9回発言  49299文字発言

 社会労働委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  8回発言  45006文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3652文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1977/04/14、34期)

長官には前回の予算委員会の分科会に引き続いての質問になりますけれども、重複を避けて質問いたしたいと思います。現状としては四月一日に佐世保の市議会が一つの結論を一応出しておるわけです。そして今月月末ご…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1977/03/11、34期)

最初に、建設大臣に伺いますけれども、本日の報道によりますと、経済政策関係閣僚会議が開かれて何か決定された事項があるように聞いておりますが、その内容について御説明を願いたいと思います。さらにまた、住宅…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1977/05/20、34期)

大臣がちょっと中座をされますので、大臣から直接、答弁いただきたい問題については後に回しまして、最初に建設省の御意見を伺っておきたいと思います。ここ数年来、非常に不況の中にございまして、建設業界も大き…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1977/10/28、34期)

私、建設行政並びに国土行政の基本施策に関して質問をいたしたいと思います。最初に、建設省に対して質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1977/11/18、34期)

北側委員の質問に関連をいたしまして、若干私も質問をさせていただきたいと思います。従来から国の仕事あるいは公団の仕事、こういうものに絡んでのいろいろなトラブルが非常に多かったわけでございますが、何か起…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1978/02/17、34期)

私は、今回の大型予算、いわゆる景気浮揚対策の面から非常に政府が力を入れました今度の公共事業の予算の完全消化、こういう問題について非常に重要な問題でございますから、所見をただしてみたいと思います。しか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1978/03/22、34期)

今回提出されております道路整備緊急措置法の改正案に見られるとおり、本法は大体従来が自動車の普及に伴う自動車交通の安全保持と自動車交通の能率化、これが大体主体であったわけでありますが、今回考え方としては…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1978/04/05、34期)

昨日、五十三年度の当初予算が成立を見たわけでございます。三十四兆二千九百五十億円。きわめて大型な予算が成立をして、いよいよこれが景気浮揚また経済成長七%達成という目標に向かって本格的に前進を開始する、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1978/04/28、34期)

私は、きょうは順序をちょっと変えまして地元の問題から先にやりまして、それから一般的なものに触れたいと思います。いつも時間が足りませんで、し残してばかりおりますが、きょうはさらに理事会のもたつきという…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1978/04/27、34期)

私は、今回上程されておる原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案について、三十分間質問をいたしたいと思います。「昭和50年原子爆弾被爆者実態調査(事例調査)」というのが厚生省…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1978/10/18、34期)

私は最初に、住宅公団の家賃値上げの問題についてお尋ねをするわけでございますが、先般来から種々質問がございましたので、できるだけダブル分は省略をいたしたいと思いますが、一部重複するところがあるのはお許し…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1979/02/22、34期)

私は、本日判決がございましたスモンの問題について、大分論議はされましたけれども、大臣の答弁の中からもう少し詰めておきたい問題がございますので、二、三について大臣の答弁を求めておきたいと思います。一つ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1979/02/27、34期)

私は、雇用問題一般について少し意見をただしてみたいと思います。ここに第三次雇用対策基本計画というのがございますけれども、これが五十一年四月にスタートしたわけですね。そしていまちょうど三年になるわけで…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1979/03/22、34期)

私は、本題の質問に入る前に、本院の予算委員会におきまして大平総理が、公明、民社両党の予算修正要求であります老齢福祉年金等の改定について、自民党からの回答内容を適切に対処してまいりたいと答弁がなされてお…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1979/04/10、34期)

ごく最近の港湾の整備とかあるいは施設の整備あるいは輸送方法、こういうものの進歩、近代化に伴いまして、労働者側のいわゆる生産性を非常に高めているわけであります。一つの例を挙げますと、ここにもらっており…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1979/04/25、34期)

私は、非常に重大でございますので、午前中の質問と若干ダブることも出てきますけれども、質問をいたしたいと思います。五十四年の一月二十九日に出されましたいわゆる社会保障制度審議会の答申につきまして、この…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1979/04/27、34期)

本日は、三人の参考人の方には大変御苦労さまでございます。まして、スモンの二人の方の切実なお気持ちを聞きまして、非常に感銘を深くしておるわけであります。非常に質問がたくさん出ておりましたから、私の時間も…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1979/05/09、34期)

朝から終始熱心な論議が続けられたわけでございますが、質問の中に若干重複するところがあるかもしれませんが、ひとつお答えをいただきたいと思います。最初に大臣に伺っておきたいのですが、私は、本会議の代表質…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22