新盛辰雄衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   3284文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   3738文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  2回発言   7022文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第21号(1977/04/22、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました漁業水域に関する暫定措置法案、いわゆる二百海里法案について、福田総理並びに関係各大臣に質問を行うものであります。日ソ漁業交渉は、予期せざる北方領土問題でついに暗礁に乗り上げ、一時中断のやむなきに至ったのでありますが、これまでの政府、特に鈴木農相及び………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第28号(1978/04/28、34期)

ただいま提起されました昭和五十二年度農業、林業、漁業の動向に関する年次報告及び昭和五十三年度の各施策について、私は、日本社会党を代表して、福田総理並びに関係各大臣に質問をいたしたいと存じます。(拍手)これらの白書は、苦悩するわが国の第一次産業である農林漁業政策について、具体的方針と展望に乏しく、観念………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  7回発言  40916文字発言
 第81回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6279文字発言
 第82回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   6740文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  7回発言  71434文字発言
 第85回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  13404文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  4回発言  29016文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 106回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員106) 22回発言 167789文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            94回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 94) 19回発言 152585文字発言

 災害対策特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  15204文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1977/03/16、34期)

いま厳しい日ソ漁業交渉のさなかで、農林大臣としてかつてない試練の中で日夜御健闘をされていることについて、まず敬意を表します。しかし、この場における松くい虫防除をめぐる問題もきわめて重要であり、学者の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1977/03/17、34期)

私は、農業生産体制の強化を含める地域の問題について質問をしてみたいと思います。わが国の農業は産業としての基盤が脆弱化して、農村は農家と非農家が混在する社会に変化するなど、激しい事態に直面をいたしてお…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1977/03/23、34期)

今回の漁港関係二法案の重要な改正として第三種漁港の国の費用負担割りを、特定第三種漁港を除いてでございますが、この漁港修築事業のうち、外郭施設及び水域施設にかかわる現行の百分の五十を百分の六十に引き上げ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1977/04/05、34期)

日ソ漁業交渉が容易ならざる事態に発展をしてきているわけですが、この局面打開に向かって政府としてもいま懸命に取り組んでおられるわけです。そうした中で四月の三日に千葉で福田総理が記者会見をしておられるわけ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1977/05/12、34期)

私からは、きょうは主として水産庁関係にかかわる問題について、特にまた鹿児島県の枕崎、串木野、山川、九州の海岸線三分の一を擁するという、そうした沿岸漁業、そして沖合い漁業などを含めて、これからの二百海里…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1977/05/18、34期)

昨日からもう繰り返し繰り返しこの問題について議論がされておるわけですが、農業者年金基金が発足をして六年と四ヵ月、この間農業者年金制度は、四十九年、五十一年と二回にわたって、法律改正によって、より制度の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第31号(1977/06/03、34期)

鈴木農林大臣、今次の五月二十七日に至るまでまさに日ソ漁業協定を締結をされるその段階まで、誠心誠意御努力をされたし、また国益を守り主権を守っていくという立場で終始一貫臨まれたあなたの姿勢に対しては、その…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1977/08/02、34期)

このたびの鹿児島市竜ケ水地区における山崩れ災害並びに桜島の火山活動に伴う降灰等による災害等に対しまして、衆議院の災害対策特別委員会として特別に御配慮を賜り、現地をつぶさに視察をしていただいたと同時に、…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1977/10/25、34期)

ただいま提案されました漁業水域に関する暫定措置法の一部を改正する法案の問題に関連をしまして、私の方からは日ソ漁業交渉後の諸問題、水産行政についての若干機構改革を含める諸問題、さらには、ただいま提案され…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1978/02/10、34期)

農林大臣の所信表明を昨日聞いたのですが、特に水産の振興に当たる問題について約六百字程度の内容で、読んで何か、二百海里時代到来という面だけの強調はされておりますが、内容が従来と変わっていないじゃないかと…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1978/03/17、34期)

主に牛肉問題について質問をしていきたいと思います。牛肉の輸入枠拡大が生産者に与えたショックはきわめて大きいものがあります。中川農相は、日米通商交渉決着の後に、国内畜産農家には支障はない、こう言い切っ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1978/03/30、34期)

マル寒、すなわち北海道寒冷地畑作営農改善資金融通臨時措置法については、午前中質問が特に集中的に行われたようでありますから、私の方では、主としてマル南、すなわち南九州畑作営農改善資金融通臨時措置法に関す…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1978/04/12、34期)

大臣がいまいらっしゃいませんから、後ほど大臣のお答えをいただく分を残して、一応、今回の畑作物共済及び園芸施設共済に関する臨時措置法の新しい本格実施に伴って、具体的な諸問題についてお聞きをしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1978/04/19、34期)

漁船積荷保険臨時措置法の一部改正に関する法律案の提起に対して、本委員会での審議を通じて、質問そしてまた考え方について政府側の御答弁などをいただきたいと思います。漁船積荷保険は、漁船に積載した漁獲物等…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第22号(1978/05/10、34期)

森林、林業の現状がかつてない厳しい状況に直面をしていることは、いままで本会議なりあるいは委員会でも議論をされてきたわけでありますが、わが国の森林面積が二千五百三十万ヘクタールありますけれども、この国土…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第28号(1978/06/01、34期)

カツオ・マグロをめぐる南太平洋フォーラム諸国の二百海里漁業水域設定の動きは非常に深刻なものが出ているわけでありますか、前回も特にカツオの問題について質問をしたり議論もしてまいりました。しかし、現実はき…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1978/10/19、34期)

活動火山対策特別措置法の成立に基づいて、国土庁を初め関係各省において前向きの姿勢でお取り組みをいただいていることに対して冒頭感謝申し上げます。特に桜島火山活動に関する諸問題で、時間が三十分しかありませ…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1978/10/18、34期)

漁業振興に関する一般問題として、とりわけ当面問題になっておりますわが国のカツオ漁業についてこれから質問をしていきたいと思います。わが国の代表的な漁業であるカツオ・マグロ漁業、往年の面影は全くなくて、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1979/02/22、34期)

昨年、活動火山対策特別措置法ができまして、途中からの五十三年度の実施状況についてお伺いします。公共施設などの降灰対策、避難施設の整備あるいは活動火山周辺地域防災対策、砂防、治山事業など、現実相当規模…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1979/02/20、34期)

大臣が予算委員会の方に時間を割愛される時間もありまして、三十分、三十分ということになってどうも腰を折られるようなことになるようですが、この農林水産大臣の所信表明の内容から見て、一口に言ってこれは何を言…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1979/03/20、34期)

日ソ漁業協力協定に基づいて、いま、きのうから第一回の日ソ漁業委員会も一開催されておりますし、非常に緊迫した二百海里時代に対応する諸問題が出ているわけですが、この国際的な総括的な問題は後ほど角屋委員の方…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1979/04/26、34期)

ただいま日ソサケ・マス漁業交渉の結果について大臣から御報告がありました。この問題について、交渉の経緯に当たっていろいろと議論なされたわけでしょうが、総じて漁獲量は昨年どおり、しかし実質的には削減を受け…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22