長谷雄幸久衆議院議員 35期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(35期)

34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第89回国会(特別:1979/10/30-1979/11/16)  0回発言      0文字発言
  第90回国会(臨時:1979/11/26-1979/12/11)  0回発言      0文字発言
  第91回国会(通常:1979/12/21-1980/05/19)  0回発言      0文字発言

       35期通算   (1979/10/07-1980/06/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(35期)

34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第89回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第90回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   6179文字発言
 第91回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  9回発言  51733文字発言

  35期通算  34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 11回発言  57912文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

法務委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)   9回発言  48742文字発言

航空機輸入に関する調査特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   1回発言   2705文字発言

地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   6465文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第90回国会 衆議院 航空機輸入に関する調査特別委員会 第2号(1979/12/10、35期)

ただいま法務省の刑事局長からロッキード事件とグラマン・ダグラス事件についての公判の経過についての御説明をいただきました。そこで、法務大臣に初めにお伺いしておきたいと思いますが、この両事件について、公…会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1979/12/11、35期)

私は、衆議院の解散と憲法八十一条についてお尋ねをしたいと思います。私は、衆議院の解散については、内閣もしくは内閣総理大臣には解散権はない、こう考えております。その理由は、憲法にその旨の明文規定がない…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1980/03/27、35期)

犯罪被害者等給付金支給法案についてお尋ねをいたします。私たち公明党は昭和五十年三月、独自に犯罪被害補償法案要綱を発表しました。その後昭和五十一年五月、犯罪被害補償法案を国会に提出しました。以来今日ま…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1980/03/04、35期)

私は、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案及びこれに関連する質疑をいたします。初めに裁判所にお尋ねをいたしますが、この法案によりますと、判事二十二名それから裁判所裁判官以外の裁判所の職員十五名の増…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1980/03/21、35期)

刑法の一部を改正する法律案についてお尋ねをいたします。改正案の内容は、収賄の各罪の法定刑の長期を三年から五年に、また五年から七年に、及び斡旋贈賄罪の法定刑のうち、懲役の長期を二年から三年に、罰金の多…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1980/04/01、35期)

刑事補償法の一部を改正する法律案についてお尋ねをいたします。改正案の内容は、補償金の額の算定基準となる日額の上限と補償金の最高額及び加算額の引き上げでありますが、この改正案の提案理由としまして「最近…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1980/04/08、35期)

本日は参考人の四名の方本当に御苦労さんでございました。大変貴重な御意見を伺いましてありがとうございました。参考人の方全部に御意見をさらに重ねてちょうだいしたいと思っておりますが、時間もございますので…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1980/04/15、35期)

今回の改正案の柱の一つは、夫婦の財産についてその帰属をどう定めるかということだと思います。それには、婚姻生活における法的規制において夫婦の実質的平等確保をどう図るか、そのためには配偶者特に妻の経済的…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1980/05/09、35期)

滞納処分と強制執行等との手続の調整に関する法律の一部を改正する法律案について若干お尋ねいたします。本法の立法目的からすれば、滞納処分と強制執行等との競合が起こるすべての場合について調整措置を講じてお…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1980/05/13、35期)

民事訴訟費用等に関する法律及び刑事訴訟法施行法の一部を改正する法律案についてお尋ねいたします。まず、法律案の改正理由について伺っておきたいと思います。この法律案を提出する理由として「最近における経済…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1980/05/14、35期)

きょうは私の質疑としては、犯罪論一般それから少年非行、精神障害者の犯罪、放火、失火による犯罪、さらに女性犯罪、こうした問題を中心にしまして、法務省を中心にして関係省庁に若干お尋ねをしてまいりたいと思い…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(35期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12