中島源太郎衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  5回発言   3728文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  7回発言   4736文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  2回発言   2611文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05) 14回発言  11075文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第15号(1984/04/05、37期)

ただいま議題となりました二件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、中国との租税協定について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第19号(1984/04/19、37期)

ただいま議題となりました三件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、千九百八十三年の国際熱帯木材協定について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第23号(1984/05/08、37期)

ただいま議題となりました二件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、民間航空機貿易協定附属書の改正について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第27号(1984/05/18、37期)

ただいま議題となりました三件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、マレイシアとの間の国際郵便為替の交換に関する約定について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第2号(1983/12/28、37期)

ただいま議題となりました二件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。昭和五十二年、日ソ両国がともに二百海里の漁業水域を設定したことに伴い締結された日ソ、ソ日両漁業暫定協定は、その後、一年ずつ六回にわたって延長されましたが、ともにその有効期間が本年十二月三十一日で終了………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第14号(1985/03/15、37期)

ただいま議題となりました国家公務員等退職手当法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、本年三月三十一日からの定年制度の施行並びに民間企業における退職金支給の実情等にかんがみ、国家公務員等の退職手当制度について、定年退職に関連する規定の整………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第16号(1985/03/26、37期)

ただいま議題となりました総務庁設置法等の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、本年三月三十一日までに廃止するものとするとされている総務庁の四国行政監察支局、大蔵省の福岡財務支局及び厚生省の四国地方医務支局の三支局を、本年四月一日以降も引………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第18号(1985/04/02、37期)

ただいま議題となりました在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第22号(1985/04/19、37期)

ただいま議題となりました恩給法等の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近の経済情勢にかんがみ、戦没者の遺族並びに戦傷病者等に対する処遇の一層の改善を図ろうとするものでありまして、仮定俸給年額の増額、公務関係扶助料の最低保障額及び傷病………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第34号(1985/06/06、37期)

ただいま議題となりました地方公共団体の事務に係る国の関与等の整理、合理化等に関する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、国及び地方を通ずる行政改革の推進に資するため、臨時行政改革推進審議会の答申で指摘された地方公共団体に対する国の関与及び地方公共団体………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第35号(1985/06/11、37期)

ただいま議題となりました国家公務員災害補償法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、昭和六十年二月二十日付の人事院の国家公務員災害補償法の改正に関する意見の申し出にかんがみ、父母等の遺族補償年金の受給資格年齢を五十五歳以上から六十歳以上………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第3号(1984/12/19、37期)

ただいま議題となりました三法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案は、本年八月十日の人事院勧告にかんがみ、一般職の職員の給与について、本年四月一日から平均三・四%内の改定を行うこととし、全俸給表の全俸給月額、………会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 本会議 第8号(1985/11/28、37期)

ただいま議題となりました許可、認可等民間活動に係る規制の整理及び合理化に関する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、行政改革の一環として、民間活力の発揮、推進に資するため、臨時行政改革推進審議会の答申で指摘された公的規制の緩和事項について必要な措置を………会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 本会議 第12号(1985/12/12、37期)

ただいま議題となりました四法律案について申し上げます。初めに、給与三法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 20回出席(長 20 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第102回国会 18回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第103回国会  8回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第104回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  6)  1回発言  11026文字発言

  37期通算  77回出席(長 46 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  6)  1回発言  11026文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            32回出席(長 26 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  0)  1回発言  11026文字発言

 外務委員会
            20回出席(長 20 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 対フィリピン経済援助に関する調査特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第101回国会)
 内閣委員会委員長(第102回国会)
 内閣委員会委員長(第103回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第104回国会)
 対フィリピン経済援助に関する調査特別委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第104回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1986/02/19、37期)

いよいよきょうから一般質疑に入らしていただくわけでございます。そこで、ポイントを絞って伺いたいと思いますが、急速な円高基調の中で産業界の対応も非常に迫られておるわけであります。その中で、特に中小企業の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22