片岡清一衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  6回発言   2791文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  6回発言   3721文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  1回発言    492文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05) 13回発言   7004文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第12号(1984/03/29、37期)

ただいま議題となりました在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案の内容は、会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第16号(1984/04/12、37期)

ただいま議題となりました皇室経済法施行法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案の内容は、会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第19号(1984/04/19、37期)

ただいま議題となりました運輸省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案の主な内容は、会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第21号(1984/04/25、37期)

ただいま議題となりました恩給法等の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近の経済情勢にかんがみ、恩給年額を増額するとともに、戦没者の遺族、傷病者等の処遇の改善を図るほか、長期在職の老齢旧軍人等に係る仮定俸給の改善等の措置を講じ、恩給受………会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第26号(1984/05/17、37期)

ただいま議題となりました郵政省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、郵政事業に係る地方行政機構の総合化及び効率化を図るため、地方貯金局及び地方簡易保険局を地方郵政局に統合して、同局の貯金事務センター及び簡易保険事務センターとしよ………会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第34号(1984/07/12、37期)

ただいま議題となりました臨時教育審議会設置法案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、社会の変化及び文化の発展に対応する教育の実現の緊要性にかんがみ、教育基本法の精神にのっとり、各般にわたる施策について必要な改革を図ることにより、教育の目的の達成に資するため………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第13号(1985/03/09、37期)

ただいま議題となりました二法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第20号(1985/04/11、37期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近における登記事務の処理の状況にかんがみ、電子情報処理組織の導入によるその処理の円滑化を図るための措置等につき必要な事項を定めようとするもので、その主な内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第23号(1985/04/23、37期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、司法書士及び土地家屋調査士の制度の運営の実情にかんがみ、司法書士及び土地家屋調査士の自主性の強化を図るため、その登録を日本司法書士会連合会または日本土地家屋調査士会連合会が行うものとするととも………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第29号(1985/05/21、37期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、裁判所または裁判長によって被告人に付された国選弁護人がその身体に害を加えられ、または加えられるおそれが生じた事例が発生していることにかんがみ、国選弁護人の職務の遂行を円滑にし、刑罰法令の適正か………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第31号(1985/05/28、37期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、近年活発化している大規模にして多チャンネル、多目的な有線テレビジョン放送事業に対する円滑な融資を図るため、有線テレビジョン放送事業に工場抵当法による財団抵当制度を適用し、もって有線テレビジョン………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第3号(1984/12/19、37期)

ただいま議題となりました両法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。両法律案は、一般の政府職員の給与が改定されることに伴い、裁判官及び検察官についても、一般の政府職員の例に準じてその給与を改定しようとするもので、その内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 本会議 第12号(1985/12/12、37期)

ただいま議題となりました両法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。両法律案は、一般の政府職員の給与が改定されることに伴い、裁判官及び検察官についても、一般の政府職員の例に準じて、その給与を改定しようとするもので、その主な内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 24回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第102回国会 24回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第103回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第104回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  0回発言      0文字発言

  37期通算  76回出席(長 52 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            28回出席(長 28 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
            24回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 内閣委員会委員長(第101回国会)
 法務委員会委員長(第102回国会)
 法務委員会委員長(第103回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22