国会議員白書トップ衆議院議員渡辺朗>37期国会活動まとめ

渡辺朗衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   4673文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   4673文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第30号(1984/06/19、37期)

私は、民社党・国民連合を代表いたしまして、ただいま議題になりましたサミット報告に関連し、中曽根総理に対して、若干の問題につき、お伺いをしたいと存じます。今回のロンドン・サミットは、世界経済の長期的な低迷と国際情勢の深刻な危機感の中で開かれたものであります。殊に米ソを中心とする東西関係が極めて悪化し、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 25回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 17)  2回発言  16495文字発言
第102回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  0)  4回発言  26145文字発言
第103回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   7591文字発言
第104回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  1) 12回発言  54267文字発言

  37期通算  63回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員 18) 19回発言 104498文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

外務委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員  0)  16回発言  68788文字発言

予算委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)   2回発言  26077文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             7回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言

対フィリピン経済援助に関する調査特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)   1回発言   9633文字発言


委員会委員長経験

沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第101回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

外務委員会理事(第101回国会)
外務委員会理事(第102回国会)
外務委員会理事(第103回国会)
外務委員会理事(第104回国会)
対フィリピン経済援助に関する調査特別委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1983/12/28、37期)

水産庁の長官を初め関係者の皆さんの今次対ソ交渉に当たっての御努力、感謝を申し上げたいと思います。さて、従来の日ソ漁業交渉では、漁獲割り当て量というのは、実務的なあるいは技術的な話し合いの中で、ことし…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1984/02/18、37期)

本日の日程では最後の質問者になりました。総理初め閣僚の皆さんもお疲れであろうと思いますが、大所高所からのお考えを、幾つかの問題についてお聞かせいただきたいと思います。一つは、まず総理にお伺いしたいの…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1984/12/12、37期)

まず先に、外務大臣にお聞きしたいと思います。このたびの有効期間を三年とする日ソ漁業協定の締結に当たって、関係者の御努力には大変感謝を申し上げたいと思います。ところで、現今の日ソ関係の中でこの漁業協定…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1985/03/26、37期)

きょうは限られた時間ではあり…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1985/05/29、37期)

この条約を読んでいくうちに、それからまた今までの同僚議員さんの質疑、質問をお聞きしているうちに、本条約というのはまことに重大で、歴史的な意義を持つものだという感じを今非常に強くしているところであります…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1985/05/31、37期)

この条約を読んでみますと、本条約が女性の憲法だと言われるゆえんがよくわかってくると思っております。そしてまた同時に、これから恐らくいろいろなことをやらなければならない。今日までも、いろいろ努力をしてま…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1985/11/08、37期)

久しぶりでございますので、幾つかお尋ねをしたいことがございます。それに先立って、けさほどからお話が出ておりました日航機の航路逸脱事件でございます。本当に聞いておりまして、あるいはニュースを見まして慄…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1986/02/19、37期)

水産庁、農水省おられますか。――初めに、一、二お尋ねをいたしたいと思います。今、大変難航しているというふうに伝えられております日ソ漁業交渉でございます。お伺いいたしますけれども、現在ソ連の厳しい姿勢…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1986/02/26、37期)

きょうは、JICAの総裁有田さんに来ていただきましてお話を賜りました。また、外務大臣からも所見をいただきました。政争は水際までという言葉もございますけれども、我が国にとって重要な国際的な事態、これが今…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1986/03/20、37期)

昨年の、たしか八月ごろだったと思いますけれども、レーガン大統領が、不公正貿易を調査する、これを指示いたしまして、そのときに革製品の問題、靴の問題が浮上したわけであります。そしてまた、私たち国民の側とし…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1986/04/09、37期)

朝からずっと会議が続いておりますから皆さんお疲れだろうと思いますが、お願いをいたします。いろいろな点をお聞きしたいと思います。ただ、これはフィリピン問題解明のための特別委員会ではございませんけれども…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1986/04/11、37期)

日ソ租税条約に入る前に、関連いたしまして二、三、お尋ねさせていただきたいと思います。一つは、これは政治問題でありますが、昨年来、ソ連が核実験の凍結を提唱してまいりました。そして、ことしにまでずっと至…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1986/04/23、37期)

外務大臣、日米首脳会談に引き続いてOECDの会議、御苦労さまでございました。のっけからOECDの方を聞かしてください。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1986/05/07、37期)

まず、私もリビア問題についてちょっとお尋ねをしたいのです。ここには中近東局長がいらっしゃいますから、専門家にお尋ねをいたします。リビアという国について、どのような認識をお持ちなのか。端的に言いますと…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1986/05/09、37期)

中国は米国、英国、西ドイツ、ベルギーなどと原子力協定を結んでいると聞いておりますけれども、特にその際の協定の中で、平和利用の担保についてその保障措置がどのように講じられているのか、ひとつその協定と日中…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1986/05/14、37期)

両先生、大変ありがとうございました。蒙を開いていただきまして、感動いたしております。私は十五分しかいただいておりませんので、あらかじめ三つぐらい両先生にお聞かせをいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1986/05/21、37期)

数日前に、南アフリカ政府軍によって南アフリカの近隣諸国、ジンバブエ、ザンビアあるいはボツワナ、そういうところに対する越境の攻撃が行われました。それでなくても、今までアパルトヘイトの政策に関連いたしまし…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 対フィリピン経済援助に関する調査特別委員会 第2号(1986/04/23、37期)

朝からぶっ続けで皆さんお疲れのことと思います。私の持ち時間、一時間をいただいております。御協力をお願いしたいと思います。さてまず一番最初に、私は、私自身のこの委員会に期待する基本的な考え方というもの…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1986/02/24、37期)

ただいまもお話が出ております、フィリピンの情勢についてでございます。本当に刻々情勢が変わっていっていると思います。たった十五分前に外務大臣お話をされましたけれども、十五分間たってあるいは新しい事態が起…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12