佐藤徳雄衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   3749文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   3749文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第17号(1984/04/13、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま議題となりました日本育英会法の改正案につきまして、中曽根総理並びに各関係大臣に対して質疑を行うものであります。総理、今国民は大それたことを考えたり望んだりしているのではありません。それは極めて常識的で、だれもが共通的な問題の解決を望んでいるのであ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 10回発言  64062文字発言
第102回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  8回発言  62299文字発言
第103回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  4回発言  32826文字発言
第104回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  9)  5回発言  36770文字発言

  37期通算  94回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 80) 27回発言 195957文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 52) 24回発言 180734文字発言

 内閣委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   5400文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   5452文字発言

 災害対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   4371文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1984/04/27、37期)

私は、今質問をされました後藤委員に関連をいたしまして、お話がございましたように福島県二本松の大型店出店の問題について具体的にお尋ねをいたしたいと思います。さて、時間も限定されておりますから端的に質問…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1984/07/10、37期)

私は、限られた時間でありますが、総括的に臨教審に対する質問を行いたいと思います。そして、今後の日本の教育を展望いたしましたときに、本日行われておりますこの内閣委員会は、私はまさに歴史的な一日である、こ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1984/04/11、37期)

私にとりましては初めての質問でありまして、教育改革の問題を柱といたしまして幾つかの問題、広く教育全般の問題にわたりましてお尋ねをいたしますから、文部大臣以下関係者の皆さん、ひとつ明快なお答えをいただき…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1984/04/18、37期)

田中議員に関連をいたしまして、問題を一つに絞りましてお尋ねをしたいと思います。田中議員の質問の冒頭に、大臣から私学振興に対する基本的な考え方について述べられました。そのことにつきましてお尋ねをしたい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1984/04/27、37期)

多くの皆さんから、大変難しい著作権法の中身についてのやりとりがあったわけでありますが、できるだけ重複しないようにして幾つかの点についてお尋ねをしたいと思います。まず最初でありますけれども、参考人の皆…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1984/05/11、37期)

私は、事務職員の問題と養護教諭の問題について、最後の質問者となりましたので、幾人かの方が質問をされ、そしてお答えをいただいたわけでありますけれども、締めくくりの意味で提案者並びに文部大臣、文部省の方に…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1984/06/20、37期)

私は、まず冒頭に、ただいま我が党の湯山勇議員逝去に伴いまして、委員会が黙祷をささげていただきましたことに対し、そしてまた文教委員長の御配慮に対しまして、心から御礼と感謝を申し上げたいと存じます。ありが…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1984/06/27、37期)

私は、それぞれの参考人の皆さんに、今述べられましたそれぞれの御意見に対してさらに深く言及をしながら御意見を承りたい、こう思うわけであります。まず、稲葉参考人にお尋ねをいたしますが、先般の文教委員会の…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1984/07/18、37期)

私は、きょうの朝日新聞の社説にも掲載されておりました、文部省の汚職事件と言えば非常に嫌な表現なのでありますが、新聞紙上がそのように表現しておりますので、その問題について文部省の考え方をお尋ねしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1984/08/03、37期)

私は、連日新聞にも掲載されております学校給食米に臭素が検出をされたという諸問題につきまして、幾つかの点をお尋ねをいたしますから、与えられた時間が少のうございますので、端的に質問もいたしますし、長い答弁…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1985/04/17、37期)

私は、まず最初に、長官の所信表明の中で触れられました幾つかの問題について長官にお尋ねをいたします。その第一は、長官の所信表明の中で「私といたしましても、ソ連との平和的な話し合いによってこの問題が解決…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1985/04/10、37期)

私は、中国の残留孤児の皆さんが帰国をされて、永住帰国をしてきている方がたくさんいらっしゃるわけでありますが、特にその子供たちの問題につきまして主としてお尋ねをしたいと思います。昨年の第百一回特別国会…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1985/04/19、37期)

御承知のとおり、我が国の高等教育に係る問題については、八割は私学がその任務を負っているという事実であります。したがいまして、私は、昨年七月十八日に行いました文教委員会で、東北福祉大学のいわゆる隠し口座…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1985/05/15、37期)

午前中の我が党の馬場委員の質問に関連をする事項がかなりあると思いますが、著作権法の一部改正の法律案に対しまして幾つかの点についてお尋ねをしたいと思います。提案理由説明の冒頭で文部大臣が説明をしておら…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1985/05/29、37期)

まず最初に、私は、今山原委員が質問の中でも種々意見を述べられましたとおり、本改正法案はまさに現場に立脚をした、そして一日も早く本法案を成立させて現場に安心感をもたらせると同時に子供の健康を守っていく、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1985/06/12、37期)

私は、今注目を集めて審議をしております臨教審の中身の問題、とりわけ六年制中等学校設置に関する問題を中心といたしまして、そしてまた、今日教育の荒廃の原因となっております偏差値教育の問題について、幾つかの…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1985/06/14、37期)

私は、本法案に対して、今質疑をいたしました田中議員に関連いたしまして幾つかの問題についてお尋ねをいたします。非常にお忙しい中を学校健康会の松浦理事長さんお越しをいただきましてありがとうございました。…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1985/06/19、37期)

前回の文教委員会におきまして御答弁をいただいたわけでありますが、繰り返すようになりますけれども、その際のお答えの中で、十名分の人件費は学校給食物資勘定から、しかも昭和四十六年から実施しておるという事実…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1985/11/15、37期)

私は、いじめの問題を中心にいたしまして、幾つかの問題点を指摘をしながら、文部大臣並びに関係当局に対してお尋ねをしたいと思います。先般の文教委員会における臨教審集中審議の中でもいろいろ問題が提起されて…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1985/11/27、37期)

私は、当面する共済年金改正の問題につきまして、幾つかの問題についてお尋ねをしたいと思います。なお、前もって委員長にも御了解いただきたいのでありますが、先般行われました文教委員会で、我が党の田中委員、…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1985/11/29、37期)

前回に引き続きまして、残余の部分について何点かお尋ねをいたします。前回もお願いをいたしましたが、冒頭、委員長にお願いしておきますけれども、前回同様、私の質問に対しては、田中委員あるいは中西、佐藤誼委…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1985/12/11、37期)

私は、与えられた時間の範囲内で、特に中国残留孤児問題を中心にいたしまして、文部省を初め厚生省、外務省、それぞれの省の関係者の皆さんにお尋ねをしたいと思います。私は、第百二回通常国会の会期中であります…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1986/03/28、37期)

今国会始まって初の文教委員会でありますが、特に文部大臣は二度目の大臣につかれまして初めての答弁なり見解の表明だろうと実は期待をしているところであります。去る二十六日に行われ良した高校の選抜野球の始球…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1986/04/23、37期)

私は、提案者を代表いたしまして、ただいまの両法律案に対する附帯決議案について御説明を申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1986/04/25、37期)

大変お忙しいところをお出ましいただきまして、ありがとうございました。かなり三万一千語にも及びますところの膨大な答申内容でありまして、一通り目を通さしていただいたわけでありますが、かなりの問題点も中に…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1986/05/14、37期)

私は、昨年の五月二十九日の文教委員会におきまして、本法案の質問を行いました。残念ながら継続審議になって、採決、可決という状況にまでは至りませんでしたので、調べてみましたら、これで私がこの法案に対する質…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1986/05/16、37期)

今次第百四回の通常国会の文教委員会は、定例日があと一日閉会までありますけれども、実質的にはその審議はきょうで終わりなのかな、こんな感じがしておりまして、そういう意味ではいみじくも私がその最後の質問に立…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22