橋本文彦衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   3168文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   3168文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第9号(1984/03/09、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、雇用保険法等の一部を改正する法律案について、内閣総理大臣並びに関係大臣に質問いたします。一国の経済社会において労働者に職場が確保されているということは極めて重要なことであると同時に、その労働者個人にとっても働き場所のあるなしは大問題であり、職を失うことは場合によって………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 10回発言  41137文字発言
第102回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  8回発言  47889文字発言
第103回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
第104回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  5回発言  33193文字発言

  37期通算 115回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員115) 23回発言 122219文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 72)  10回発言  51789文字発言

法務委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)   9回発言  54034文字発言

安全保障特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)   4回発言  16396文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第3号(1984/04/11、37期)

公明党を代表しまして、亡くなられたパイロット、また遺族に対しまして、心より冥福を祈りたいと思います。私、四月二日に厚木基地に行ってまいりました。そこにたまたまUS1がございまして、この飛行機のことに…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1984/04/24、37期)

厚木基地におきまして年々歳々騒音がひどくなっておりますが、例の厚木基地騒音訴訟問題におきまして、第一審の横浜地方裁判所で国側が敗訴した、損害賠償を支払え、こういう判決が出ておりますけれども、この判決を…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1984/08/03、37期)

私は、騒音で有名な厚木基地が選挙区でございまして、連日帰りましてその騒音のあらしを受けている、こういう状況でございます。八月二日の読売新聞の冒頭には、「陳情無視騒音の猛爆」こういうタイトルで、「眠れ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第7号(1984/10/16、37期)

前々から有事法制の研究について、いわゆる第二分類の提出が秋ごろ行われると言われておりました。きょうの委員会のメーンはこの有事法制だと思うのですけれども、この件につきましては、資料請求は、要求しても一切…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1984/04/19、37期)

私は三月三十一日に、午前中に質問に立ちました水谷議員とともに、宇都宮病院に行ってまいりました。そして県の担当者、特に立入検査をしたメンバーと懇談してまいりました。そこでわかったことは、この病院は、昭和…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1984/05/08、37期)

私は、高齢化社会を迎えまして、その高齢者対策について、特にそこに重点を置きまして質問いたします。まず、我が国における高齢化の特性を踏まえた制度改正なのかという点でございます。我が国の急激な人口の高齢…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1984/07/10、37期)

今回、冒頭から、いわゆるこの法律案要綱につきまして見直し論が出ております。当初、婦人少年問題審議会からも答申に当たりまして、婦人差別撤廃条約の精神から見れば極めて不十分だ、そういう点から近い将来改正…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1984/07/12、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、健康保険法等の一部を改正する法律案並びに修正案に対しまして、反対の立場から討論を行うものであります。今日、健康保険制度を取り巻く現況は極めて厳しいものがあり、現行制…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1984/07/25、37期)

残留孤児あるいは未帰還者の問題といいますと、どうしても中国、ソ連の方が大きくクローズアップされるわけでございますけれども、それは抑留された方の絶対数からいってもやむを得ないと思うのですが、ここ数年、フ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1984/08/02、37期)

本日は、大変お暑いところ、またお忙しいところ、ありがとうございました。御三人の先生にお聞きしたいのですが、高齢化社会に向かって負担増が考えられる、そこで一元化を考えていく、今回基礎年金を導入していく…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1985/04/02、37期)

職業訓練法が職業能力開発促進法という形に大幅な名称の変更ということですので、内容について大変期待を持って眺めたのですけれども、現実には、本当に名前だけの変更で、基本理念の変更と言われますけれども、基本…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1985/04/18、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました児童扶養手当法の一部を改正する法律案並びに自由民主党・新自由国民連合提出の修正案に対し、反対の討論を行…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1985/02/26、37期)

私、社会労働委員を兼務しておりまして、この一年間、いわゆる高齢化社会を迎える形でもって、あるいは二十一世紀を迎えるに当たって今後どうするかというビジョンの問題、展望の問題をやってまいりました。そういう…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1985/03/27、37期)

昭和五十九年版の犯罪白書をじっくり読ませていただきまして、そして感じたことがたくさんあるわけなんですけれども、今、高齢化社会、高齢化社会と言われまして、その対応があらゆる分野で叫ばれておりますけれども…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1985/04/09、37期)

今回の法案につきましていろいろな資料があると思うのですけれども、なかなか法務省さん、公開してくれない。ついこの間も、評価委員会の評価はどうなっているのかと私ども思って、いわゆる中間報告というものをいた…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1985/04/17、37期)

人権擁護局長の名義でせんだって「児童・生徒間のいわゆる「いじめ」の問題に対する人権擁護機関の取組についての人権擁護局長通達」が出まして、それに対するマスコミの評価というのが、例えば「法務省も立ち上がる…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1985/05/17、37期)

本来の証人被害給付法につきまして質問いたします。九十六国会におきまして、この国選弁護人に対する被害給付の問題を取り上げましたけれども、給付の額の問題あるいは証人と国選弁護人の地位の問題とかで日弁連の…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1985/06/05、37期)

私は、先般、登記所のコンピューター化に移行するをもっていわゆる従来の登記の内容を新しいシステムに組み入れる際に相当…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1986/03/25、37期)

最初に大臣に伺いたいのですが、大臣、我が公明党が定年制は六十五にすべきだという主張をしてきているのですが、いつごろから我が党がその主張をしているか御存じですか。今回の雇用審議会の答申を見ましても、こ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1986/05/15、37期)

まず大臣にちょっと聞きたいのですが、きょうは厚生大臣というかみしもを脱いで、一人の人間として老人というものをどう見ているか、こういうことからまず話を始めようと思います。今回の改正というものは、年間で…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1986/04/08、37期)

大臣の所信表明に対しまして質問いたしますが、今後マルコス疑惑あるいは撚糸工連をめぐりまして検察官の方が大変な御苦労をすると思うのですけれども、今回図らずも史上最低の三十四名の新任検事誕生というニュース…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1986/04/15、37期)

最初に大臣にお尋ねいたしますが、この法案の提案理由の中では、いわゆる非関税障壁とかあるいは海外の貿易摩擦という問題が一言もないわけなんですよ。それで、国際的な需要が高まったというような感覚でもってこの…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1986/04/16、37期)

私も岡村刑事局長にちょっとお聞きしたいのですが、前回のこの法務委員会で、検察官の志望者のなり手が非常に少ない、これを大変憂慮いたしまして、検事の待遇改善等を叫んでまいりましたけれども、その際に、撚糸工…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12